福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur
《トップページ》入湯リスト一覧

雲仙の湯元ホテルに宿泊しました。
d0086228_10503270.jpg









d0086228_11440772.jpg



















雲仙で最初の宿泊施設として誕生した元湯ホテル。
海外要人のリゾート地として賑わっていた当時のクラシックな雰囲気がロビーに漂っています。
d0086228_11441085.jpgd0086228_11441677.jpg







ラウンジで、こぶ茶を頂きました。お部屋の用意が出来るまで、滝のある素敵な庭園を眺めながら。
d0086228_11442990.jpgd0086228_11443746.jpgd0086228_11443309.jpg






















お部屋は10畳の和室にお縁付き。角部屋で明るいです。ベランダに出てみると
d0086228_11444323.jpg














ホテルのベランダから見た左側の風景です。
商店街の中ほどに建つ四角いビルは以前宿泊した雲仙スカイホテルです。
d0086228_11444680.jpg














こちらはホテルのベランダから右側の風景です。
山側の大きなホテルは以前宿泊したホテル東洋館です。
d0086228_11445299.jpg














食事は広間で頂きました。
前菜の盛合せ、お刺身4点盛り、お魚のしゃぶしゃぶ、土瓶蒸し、茶碗蒸し、ポークソティ、釜飯など
並びました。
d0086228_11492041.jpgd0086228_11550490.jpg







ばちまぐろのしゃぶしゃぶ、はもと松茸の土瓶蒸し
d0086228_11550827.jpgd0086228_11513921.jpg







ゆばまんじゅう、雲仙ポークソティ
d0086228_12012537.jpgd0086228_11523062.jpg







栗釜飯、チーズケーキとプリンのデザート
d0086228_11523427.jpg














朝食です。みそ汁、野菜の煮物、サラダ、冷や奴、ベーコンエッグ、魚の干物などどれも美味しく頂きました。
湯元ホテルは、立寄り湯もしたことがなったのですが、お湯が良く、ホテルの方の対応も良くまた再訪したいと思います。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


雲仙温泉 湯元ホテル
訪問日 2016.11.11~2016.11.12
住  所 雲仙市小浜町雲仙316
電  話 0957-73-3255


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-20 22:27 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)

《トップページ》入湯リスト一覧

雲仙の湯元ホテルに宿泊しました。
d0086228_21233555.jpg














雲仙の温泉街の中心にある老舗温泉ホテルです。
創業は元禄8年(1695年)で320年の伝統ありお宿です。
d0086228_21234209.jpg














玄関横の和風庭園です。ロビーからも眺められます。
d0086228_21241993.jpgd0086228_22362160.jpg







温泉は大浴場と貸切露天風呂があります。では、温泉大浴場天空の湯へまいりましょう。
d0086228_21235408.jpgd0086228_21235872.jpg







脱衣場は畳敷きで広さも十分です。奥には洗面スペース、ドライヤーも完備されてました。
d0086228_21243346.jpg














内湯です。
右側には打たせ湯、子供用の浅い湯船、左側にはジェットバス、サウナ、水風呂などがあります。
泉質は酸性・硫黄泉・硫酸塩泉 PH2.42
d0086228_21245552.jpgd0086228_21245802.jpg



d0086228_21250223.jpg


















一番奥にある大浴槽。白濁した湯は地獄より直接温泉を引き込んでいます。
湯あがりはお肌しっとり。
d0086228_21250540.jpg














露天風呂です。
こちらも地獄から源泉を引き込んでいます。
内湯より少し熱めですが心地良いです。
次は食事へと続く。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


雲仙温泉 湯元ホテル
訪問日 2016.11.11~2016.11.12
入湯料 1000円    
泉  質 酸性・硫黄泉・硫酸塩泉 泉温44℃ PH2.42 湧出量 9.6ℓ/分   
住  所 雲仙市小浜町雲仙316
電  話 0957-73-3255

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-15 23:48 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(1)

ウッチーノ食堂

《トップページ》入湯リスト一覧

糸島でランチしました。
d0086228_21353336.jpg














静かな住宅街の中にある民家を改装したイタリアンレストラン
外観はまったく普通の民家です。駐車場は家の前に3台分有りましたが空きがなく、お店の方に聞こうと
玄関まで行くと、ご自宅用の駐車スペースにも停めて良いと札が掛かってました(^^♪
d0086228_21445734.jpgd0086228_21450888.jpg







玄関も普通のお宅で靴を抜いて上がります。ご自宅の奥のリビングを食堂にされいる様でした。
テーブル席とカウンター席がありテーブル席は満席でしたので、カウンター席に座りました。
ランチは鉄板焼きハンバーグ1050円、自家製ソースたっぷりのラザニア1000円、モッツァレラチーズ
たっぷりの海老ドリア1000円、本日のパスタ950円など
この中からハンバーグとパスタを頼みました。
d0086228_21360434.jpgd0086228_21361713.jpg







前菜とサラダ、トマトスープ
酸味が強すぎずトマトの味が美味しいスープ
d0086228_21375436.jpg














鉄板焼きハンバーグフライパンごと出て来ました。
ハンバーグを切ると中からじゅわーと肉汁があふれ出て熱々でやわらかい。
d0086228_21400870.jpg














本日のパスタ茄子とトマトのパスタでした。なすは素揚げされててトマトとの相性が良いです。
d0086228_21363719.jpgd0086228_21401817.jpg






  
食後のコーヒーです。
ランチはメイン料理に、スープ、サラダ、コーヒーが付いて手頃なお値段なのが良いですね。
想像以上の人気店なのも納得です。す。
お客さんが多くて店内の写真は撮れませんでしたが、明るいリビングにテラス席もありました。
お天気が良ければテラスでお茶を楽しむのも良いですね(^^♪


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ウッチーノ食堂
訪問日 2016.10.30
住  所 糸島市二丈深江568
電  話 092-325-0796


[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-11 23:16 | 福岡の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)

《トップページ》入湯リスト一覧
阿蘇方面にでかけ小田温泉はなむらに宿泊しました。
d0086228_19394800.jpg














3000坪の広大な敷地に、全室離れの客室がゆったり点在していました。
母屋です。右半分はフロントと売店があり、左側は食事処になっています。
夜になると灯がともされ幻想的な雰囲気になります。
d0086228_19395810.jpg














大浴場へ続く通路です。きれいなお庭が眺められて嬉しい
d0086228_19401953.jpg














こちらは談話室道草です。お風呂上がりの休憩室として利用できます。
珈琲のサービスもあり、つい長居をしてしまいました(^^♪
d0086228_19412320.jpgd0086228_19412784.jpg







談話室の奥には牧ストーブがありました。
中2階やロフトなど子供がいたら楽しく遊べそうな空間になってました。d0086228_19400401.jpg















テラスにはテーブルと椅子があり、ここで珈琲を頂きました。
木々の間から小さな滝が流れてて、とっても素敵な休憩所でした。

翌朝も、朝食後にこちらで珈琲を頂きました。
ゆったりできてとても快適でしたemoticon-0102-bigsmile.gif


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


小田温泉 四季の里はなむら
訪問日 2016.10.7~2016.10.8  
住  所 阿蘇郡南小国町大字満願寺小田5850
電  話 0967-44-0088

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-09 20:55 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)

《トップページ》入湯リスト一覧
去年の続きです。
阿蘇方面にでかけ小田温泉はなむらに宿泊しました。
d0086228_22081892.jpg














宿泊したのは昨年10月下旬、紅葉がきれいでした。
d0086228_23474479.jpgd0086228_23474723.jpg







母屋フロント棟から離れ客室へ続く通路です。
白いベンチに座るとゆったりした気分で素敵なお庭が眺められます。
通路には客室内が見えないように目隠しが施されていました。
d0086228_21041174.jpgd0086228_21042179.jpg







宿泊したのは、あすなろと言う和洋室でした。
続き部屋ではなく、和室の居間と洋室の寝室が独立してて、ゆったり出来て良かったです。
ただ、寝室にもテレビが欲しかったな~なんてね。寝っころがってテレビ見てそのまま昼寝して、
起きたら温泉に入って~寝っころがってを繰り返すのが最高ですよね(^^♪
d0086228_23480177.jpgd0086228_23480566.jpg




























宿泊した客室専用のお庭です。
庭一面が落ち葉の絨毯
庭から見た内湯と露天風呂です。
d0086228_23481863.jpgd0086228_23483623.jpgd0086228_23485121.jpg






















内湯も露天も何時でも入れて嬉しい。
大浴場に入った後は、お部屋の温泉に何度も入りました。特に、お庭を眺めながら浸かる露天風呂は
最高でしたemoticon-0144-nod.gif
d0086228_23485644.jpgd0086228_21183733.jpg







お茶とお菓子で一休みした後は夕食です。
食事は個室の食事処で頂きました。
d0086228_11431693.jpgd0086228_21474018.jpg




























前菜
サザエの壺焼き、車エビ塩焼き、カボス盛り、季節の野菜、キヌタ巻き、カニ爪、鴨のロース焼きなど
食前酒の梅酒、黒ゴマ豆腐
馬刺し、たてがみ
お刺身三種盛りは、鮪、鯛、天使の海老
山女の塩焼き 茶そば海苔巻き天ぷら添え
d0086228_21484586.jpg












お料理が次々と運ばれてきて、担当の方が小皿に取り分けてくれました。
その前にさっと写真撮ったので逆向きでした。もう遅いけど。。
d0086228_10444241.jpgd0086228_11342234.jpgd0086228_21491298.jpgd0086228_21492285.jpg















宮崎産和牛石蒸し焼き、季節野菜盛合せ、きのこのグラタン、栗釜飯、松茸のお吸い物
d0086228_21522210.jpgd0086228_21492773.jpg







デザートはマンゴープリンとフルーツ、プチケーキ
くり釜飯は食べきれず、夜食用のおにぎりにして頂きました。
部屋に帰ると、ブラマンジェがemoticon-0102-bigsmile.gif 
一休みして部屋風呂に入った夜中に、おにぎりと共に美味しく頂きました(^^♪
d0086228_21583287.jpg














d0086228_21583889.jpgd0086228_21584132.jpg







朝食です。
みそ汁、しゃけ、玉子焼き、辛子蓮根、きんびら、野菜サラダ、茶碗蒸し、湯豆腐、ひじきの煮物
フルーツなど朝から盛りだくさんのおかずが並びました。大きな海老入り茶碗蒸しが熱々で美味しかった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


小田温泉 四季の里はなむら
訪問日 2016.10.7~2016.10.8  
住  所 阿蘇郡南小国町大字満願寺小田5850
電  話 0967-44-0088

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-03 12:15 | 熊本の温泉 | Trackback | Comments(0)

迎春

《トップページ》入湯リスト一覧

d0086228_20172426.jpg


  新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

   昨年はほったらかしのブログへ遊びに来て頂きましてありがとうございました。

   今年もスローペースですが、なんとか続けて行きたいと思っております。

   よろしかったら、たまに遊びに来てくださいね。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


   日本一の大門松へ昨年暮れに行ってきました。
   もう、何年も続いてまして恒例行事になりつつあります。
   おととしの暮れに行った時にあった足湯は今回は無くなっていました。
ちょっとさびしいemoticon-0106-crying.gif
カメラを忘れて携帯で撮ったのでボケてます。トリの札も飾られてましたemoticon-0155-flower.gif




[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-01 06:00 | 日記 ひとりごと | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧

阿蘇方面にでかけ小田温泉はなむらに宿泊しました。
d0086228_13293345.jpg














小田温泉は黒川温泉の近くにあり、温泉旅館が10軒ほど並んでいます。
周りには黒川温泉、田の原温泉、扇温泉、満願寺温泉など多くの温泉があります。
はなむらは、4000坪の広大に敷地に温泉付き客室が16室、すべて離れ客室が並んでいます。
d0086228_13293736.jpg














フロントです。
d0086228_13294385.jpg














フロントから外に出るとこんな感じです。
フロント棟を背にして、右は食事処、左は客室棟、そして正面奥に大浴場があります。
お部屋にも温泉が付いていますが、まずは大浴場から。屋根付きの通路を進んで温泉に行きましょう(^^♪
d0086228_13295713.jpg














大浴場です。
屋根付きの広々半露天風呂です。
泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉 泉温67.7℃
宿泊した日は少し雨が降っていましたが、半分屋根が付いていて良かったです。
メタケイ酸を多く含んでいるのでつるつる。湯あがりは身体ぽかぽか。
d0086228_13301370.jpgd0086228_13301787.jpg 

 





洞窟風呂です。頭上注意の札が、かがまないと頭を打ちますねemoticon-0136-giggle.gif
幅1メートルほどで、狭い洞窟を抜けると・・・展望風呂へと続いています。
d0086228_13302471.jpg














広くは無いのですが5人位は浸かれそうです。
ちょうど大浴場の上に位置していて、大浴場やお庭が見渡せて良い眺めです。
d0086228_13303318.jpg














お部屋付きの温泉内湯です。
d0086228_13304103.jpg














露天風呂です。お庭を眺めながら入れて気持ち良い。
内湯も露天もず~とお湯が掛けながされて24時間いつでも快適な温度で入れて嬉しい。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


小田温泉 四季の里はなむら
訪問日 2016.10.28
泉  質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉・硫酸塩泉 泉温67.7℃ PH8.2   
住  所 阿蘇郡南小国町大字満願寺小田5850
電  話 0967-44-0088


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2016-12-28 21:41 | 熊本の温泉 | Trackback | Comments(0)