福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

湯坪温泉 山の家風楽 大分の温泉

《トップページ》入湯リスト
湯坪温泉に宿泊して来ました。
山の家風楽は湯坪温泉街を見下ろすちょっと高台に建つ山間の宿。
敷地は2000坪もあり、狭い道路からは創造つかないですね^^
d0086228_1632131.jpgd0086228_13574610.jpg






行ったのは12月の初旬です。この辺りは寒いので雪が降る前にと思っていたのですが
同行者の予定が合わず、とうとう12月になってしまいました^^

玄関先に飾られてたクリスマスツリーは、暗くなると明かりが灯りとっても綺麗でした❤
では、冷えますので温泉にいきましょう!
d0086228_16433869.jpgd0086228_10385733.jpg






温泉は、男女別の内湯が2つ、家族風呂2つ、半露天の足つぼの湯があります。
宿泊したこの日は、うち湯は1つだけに湯が張られており、開いていれば鍵を掛けて家族湯のように
使用して良いとのこと。
じゃあ、内湯に入りましょうか♪

湯のれんをくぐり、づづっと進むと大浴場です。
脱衣場は冷えます。湯上りのための温風ヒーターのスイッチオン^^
レトロなマッサージ器は湯上りに使いましたよ~
d0086228_16442426.jpgd0086228_16443414.jpg






d0086228_16445398.jpg












d0086228_1645641.jpgd0086228_16451665.jpg







大浴場は切石風呂でした。大きな湯船は竹の湯口から豪快に掛け流されていました。
泉質はアルカリ性単純温泉です。
窓も大きくて、湯船に浸かって庭を眺められます。
湯はさらっとした熱めで、これと言って特徴は無いんですがゆったりできました。
d0086228_10443442.jpgd0086228_10445274.jpg






次は家族湯に行きましょう。
大浴場から更に続く通路を下に降りて行くと家族湯があります。
d0086228_10453889.jpg













家族湯棟です。2室あり、左は楓の湯、右は桜の湯でした。
d0086228_10462675.jpgd0086228_1643486.jpg






楓の湯です↑
脱衣場と風呂場をカウンターで仕切ったものです。
この造りは杖立温泉の観音岩温泉に似てますね~
d0086228_10484921.jpgd0086228_16435765.jpg






桜の湯です↑
2つの家族湯は石の感じが違いますが、ほとんど同じ造りでした。
湯船は定員2名ってところでしょうか。洗い場にはシャンプーやボディソープも置いてあり快適でした。
脱衣場に置いてあったヒーターが嬉しかったです。
d0086228_1644587.jpgd0086228_16441350.jpg






半露天の足つぼの湯は寒そうだったので入りませんでした。
いつか次の機会に・・・
次は食事編で~す。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

湯坪温泉 山の家風楽
訪問日 2012.12.7~12.8
入湯料 500円 
泉  質 単純温泉 温泉 泉温72.3℃ pH7.35             
住  所 玖珠郡九重町大字湯坪958
電  話 0973-79-3933

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。 
[PR]
by onsenmegur | 2013-02-18 16:09 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://spamegur.exblog.jp/tb/17851320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たかCくん at 2013-02-18 20:23 x
素敵なお宿紹介、ありがとうございました☆
湯坪温泉は、一度行ってみたい温泉ですよ♪
Commented by のっち at 2013-02-19 09:14 x
たかCくん こんにちは
湯坪温泉はこじんまりした旅館が多いですが、安くてお料理が美味しいですよ♪
Commented by なかおっち@長崎 at 2013-02-21 00:35 x
湯坪温泉は細長い道がくねくねと通っていて、民宿ばかりが建っている、こんな変わった温泉街は見たことがないと思っていたのですが、昭和50年代に農家が温泉民宿を開いたのが始まりで発展してきたと知り、納得しました。結局くねくね道をどんどん進んで、狭い空き地みたいなところでなんとかUターンしたんですけどね...温泉街らしからぬ温泉地ということで印象に残りました。時間が合わなくて、結局ここは未湯になっているのですが、調べたところ、宿泊はそんなお高くないんですね!こういうところはかえって高いのではと思っていましたが。
Commented by のっち at 2013-02-21 16:58 x
なかおっちさん こんらちは
湯坪温泉は、安く泊まれてご飯も美味しいので、また行きたいんですが道が狭いのが難点ですね。
私も湯坪温泉はまだ未湯だらけ、暖かくなったら活動しようと思います^^