福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

日奈久温泉センターばんぺい湯の家族湯 熊本の温泉

《トップページ》入湯リスト一覧
d0086228_1255527.jpg














4月26日に、ぱんぺい湯に入ったら無料入浴券を貰いました。
期限は5月25日迄の1ヶ月間です。

そこで無料チケットを利用しようと、またまた日奈久へやってきました^^
この無料券は、ばんぺい湯だけでなく家族湯でも利用できるそう。
その場合、室料は有料ですが。

ならば、まだ入ったことのない家族湯へ行こうかな^^
d0086228_16551476.jpgd0086228_16553048.jpg







家族湯は3階に5室あります。
利用したのは、えびすと言うお部屋でした。
d0086228_1783179.jpg














和室の休憩室にお風呂とトイレ、ベランダが付いています。
休憩室の床の間にはテレビもあります。ま、見る暇はないですけど、あると嬉しい^^
d0086228_12494068.jpgd0086228_12495960.jpg







d0086228_1753436.jpg














深めの鉄製釜風呂が2つ
上の釜には湯口からドバドバ湯が注がれ、溢れたお湯が手前の釜に入るので少しぬるくなります。

熱めとぬるめと2種類の湯が楽しめる造りになっています♪♪
掛け流しの湯が一人占め出来るなんて贅沢ですね~

泉質はアルカリ性単純温泉です。
本湯、ばんぺい湯、家族湯の中では家族湯が一番お湯が良いと感じました。
お湯が新鮮ってことなのでしょうかね(^^♪
d0086228_21494446.jpgd0086228_21491263.jpg







ドバドバ掛け流しのお湯は、30分を過ぎた頃から供給量が少し減ったかな~
d0086228_1761344.jpgd0086228_23201075.jpg







シャンプー、ボディソープの備え付けもあります。
お風呂場からベランダに出られます。箱庭になったベランダのすだれをくぐると、こんな景色が・・・
d0086228_2151769.jpg














温泉神社の鳥居が。その先には自家源泉の幸ヶ丘が見えまする。。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
日奈久温泉 日名久温泉センターばんぺい湯
訪問日 2014.5.25
入湯料 入湯料510+1020円  10:00~22:00  
泉  質 アルカリ性単純温泉           
住  所 八代市日奈久中町316
電  話 0965-38-0617 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2014-08-09 23:23 | 熊本の温泉 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://spamegur.exblog.jp/tb/20992431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by なかおっち@長崎 at 2014-08-12 11:38 x
私は川蝉というお部屋でしたが、貸切湯というより、ここに泊まっても十二分というくらいの充実した設備だと思いました。鳥居のはベランダから乗り出す感じで撮ったのですね、まるでデジャブを見ているよう。
Commented by hitareri at 2014-08-12 13:59 x
夏場も順調に温泉生活されてますね。
さすが 九州ですね・・
私はこのところ数年は6月~9月は温泉生活とは遠ざかっています。
日奈久温泉の「ばんぺい湯」の普通湯にはいりました。
家族湯もあるのですね。いいですね・・
私が日奈久で、好きな共同湯は「松の湯」です。
Commented by のっち at 2014-08-17 21:45 x
なかおっちさん こんばんは
お返事が遅くなってすみません。
なかおっちさんが入られた「川蝉」は陶器のお風呂で「えびす」は鉄釜でした。
でも感じはなんとなく似ているんですね。窓からの景色も(^^♪
Commented by のっち at 2014-08-17 22:05 x
hitareriさんこんばんは
お返事が遅くなってすみません。
私も夏はほとんど温泉なしで過ごしているんですよ。
日奈久温泉のばんぺい湯には、ばんぺい湯、本湯、家族湯があります。
これは4月、5月に行った時の記事なんです。
もう少し涼しくなったら、ブログ記事も進むと思うのですが・・・