福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

小田温泉 はなむらお宿編 熊本の温泉


《トップページ》入湯リスト一覧
去年の続きです。
阿蘇方面にでかけ小田温泉はなむらに宿泊しました。
d0086228_22081892.jpg














宿泊したのは昨年10月下旬、紅葉がきれいでした。
d0086228_23474479.jpgd0086228_23474723.jpg







母屋フロント棟から離れ客室へ続く通路です。
白いベンチに座るとゆったりした気分で素敵なお庭が眺められます。
通路には客室内が見えないように目隠しが施されていました。
d0086228_21041174.jpgd0086228_21042179.jpg







宿泊したのは、あすなろと言う和洋室でした。
続き部屋ではなく、和室の居間と洋室の寝室が独立してて、ゆったり出来て良かったです。
ただ、寝室にもテレビが欲しかったな~なんてね。寝っころがってテレビ見てそのまま昼寝して、
起きたら温泉に入って~寝っころがってを繰り返すのが最高ですよね(^^♪
d0086228_23480177.jpgd0086228_23480566.jpg




























宿泊した客室専用のお庭です。
庭一面が落ち葉の絨毯
庭から見た内湯と露天風呂です。
d0086228_23481863.jpgd0086228_23483623.jpgd0086228_23485121.jpg






















内湯も露天も何時でも入れて嬉しい。
大浴場に入った後は、お部屋の温泉に何度も入りました。特に、お庭を眺めながら浸かる露天風呂は
最高でした045.gif
d0086228_23485644.jpgd0086228_21183733.jpg







お茶とお菓子で一休みした後は夕食です。
食事は個室の食事処で頂きました。
d0086228_11431693.jpgd0086228_21474018.jpg




























前菜
サザエの壺焼き、車エビ塩焼き、カボス盛り、季節の野菜、キヌタ巻き、カニ爪、鴨のロース焼きなど
食前酒の梅酒、黒ゴマ豆腐
馬刺し、たてがみ
お刺身三種盛りは、鮪、鯛、天使の海老
山女の塩焼き 茶そば海苔巻き天ぷら添え
d0086228_21484586.jpg












お料理が次々と運ばれてきて、担当の方が小皿に取り分けてくれました。
その前にさっと写真撮ったので逆向きでした。もう遅いけど。。
d0086228_10444241.jpgd0086228_11342234.jpgd0086228_21491298.jpgd0086228_21492285.jpg















宮崎産和牛石蒸し焼き、季節野菜盛合せ、きのこのグラタン、栗釜飯、松茸のお吸い物
d0086228_21522210.jpgd0086228_21492773.jpg







デザートはマンゴープリンとフルーツ、プチケーキ
くり釜飯は食べきれず、夜食用のおにぎりにして頂きました。
部屋に帰ると、ブラマンジェが003.gif 
一休みして部屋風呂に入った夜中に、おにぎりと共に美味しく頂きました(^^♪
d0086228_21583287.jpg














d0086228_21583889.jpgd0086228_21584132.jpg







朝食です。
みそ汁、しゃけ、玉子焼き、辛子蓮根、きんびら、野菜サラダ、茶碗蒸し、湯豆腐、ひじきの煮物
フルーツなど朝から盛りだくさんのおかずが並びました。大きな海老入り茶碗蒸しが熱々で美味しかった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


小田温泉 四季の里はなむら
訪問日 2016.10.7~2016.10.8  
住  所 阿蘇郡南小国町大字満願寺小田5850
電  話 0967-44-0088

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2017-01-03 12:15 | 熊本の温泉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://spamegur.exblog.jp/tb/23757908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。