福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

2017年 03月 22日 ( 1 )

《トップページ》入湯リスト一覧
天ケ瀬温泉山荘天水に宿泊しました。
d0086228_10010416.jpg












山荘天水は日田温泉の奥座敷。大きな石の門をくぐり石段を降りて行くと足湯や売店があります。
レトロな赤いポストもあったりして。広大な敷地は自然にあふれ四季折々の風景を楽しむことができます。
以前立寄った時の記事はこちら
d0086228_10011786.jpgd0086228_22363653.jpg




























ラウンジにはゆったりくつろげるソファーがありました。
奥のカウンター席は、座るとちょうどお庭が眺められる高さに窓があり、こちらでお茶を頂きました。
階段横や通路、2階にもソファーが置かれ、ちょっとした休憩スペースがうれしいですね(^^♪
d0086228_22361481.jpgd0086228_22362292.jpgd0086228_22362551.jpg






















宿泊したお部屋は(ほたる)と言う名前が付いていました。
10畳の和室に広縁付き、そして露天風呂が付いたお部屋でした。
d0086228_22362997.jpg














お縁にはタオルと脱衣籠が用意されていました。
石造りの丸い湯船は掛け流されており、何時でも入れる状態です。
まずは大浴場に行ってから、部屋の露天風呂に浸かりました。すだれの先は川なんです。
川っ淵に植えられた紅葉も綺麗で川のせせらぎを聞きながら露天風呂なんてとっても幸せです。
d0086228_22380845.jpg














食事は、2階の個室で頂きました。
先付けのは夏季と林檎の自家製ゴマクリーム和え
八寸は、藁ぶきの民家やうさぎ、かまくらなど冬の風景が可愛いんです♥
d0086228_22450544.jpgd0086228_22381734.jpg







八寸を取り分けると、
鴨ロース、鮟肝とり酢、蟹と帆立の水玉煮凍り、菊菜と舞茸の柚香和え、日田郷土寿司高菜巻きなど
うさぎさんに鴨ロース、藁ぶき民家に鮟肝とり酢が入ってました^^
お造りは、鯛、まぐろ、いかの三品盛り
d0086228_22495945.jpg














揚げ物は、天ケ瀬産の山女の竜田揚げ
から揚げには背骨と内臓がきれいに取り除かれて食べやすかったです。
付け合せは赤いこんにゃく、安納いも
d0086228_22382743.jpgd0086228_22384060.jpgd0086228_22384443.jpgd0086228_22385470.jpgd0086228_22381952.jpgd0086228_22385529.jpg






















椀物、ずわい蟹真薯椀
蒸し物し、白子の茶碗蒸し下仁田葱
特選和牛の陶板焼き
炊き合せ、日田大鶴野菜と湯葉蟹甲餡土鍋仕立て
汁、シジミの清まし
甘味、天水美水餅自家製黒蜜かけ、自家製栗アイスなど
d0086228_10024795.jpgd0086228_10025260.jpgd0086228_21215435.jpgd0086228_21220085.jpg




































朝食は1階のラウンジで頂きました。
サラダ、フルーツ、ジュース、お漬物、新鮮たまごなどはハーフバイキングになっていました。
具だくさんのみそ汁、ざる豆腐、出汁巻きたまご、魚の一夜干し、小鉢など。
のどくろの一夜干しとさつま揚げは焼くと身がふっくらで美味しかったです。
居心地の良い旅館でした、また泊りたいです。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


天ケ瀬温泉 山荘天水
訪問日 2016.12.5
入湯料 滝観庵550円、家族湯45分間2100円    
泉  質 アルカリ性単純泉温 泉温97℃ PH8.3    
住  所 日田市天瀬町桜竹601
電  話 0973-57-2424

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2017-03-22 22:23 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(4)