「ほっ」と。キャンペーン

福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

カテゴリ:大分の温泉( 280 )

《トップページ》入湯リスト一覧

湯ったり旅2日目は天ケ瀬温泉天龍荘に宿泊しました。
こちらは以前、立寄り湯でUPしています。
d0086228_15564477.jpg











天ケ瀬温泉は開湯1300年。
玖珠川の両岸に温泉旅館がずらりと並んでいます。川っ淵には露天風呂が点在しています。
d0086228_15405334.jpgd0086228_15410037.jpg







お部屋は10畳の和室に広縁付きです。
すでに、お蒲団が敷かれていたので狭く見えますけどね。
広縁からの眺めは
d0086228_15410593.jpg














こんな感じです。川っ淵には駐車場があり、杖立温泉とよく似ていますね。
便利なんですが雨が降ると増水して駐車場が浸かりますので注意してくださいね。
d0086228_15413211.jpg














温泉は男女別の大浴場と家族湯があります。
泉質は含硫黄-ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉、泉温71℃です。
玉子臭がして、つるつるとろとろの良いお湯でした。
d0086228_15421679.jpgd0086228_15422045.jpg







飲泉場や電気風呂もありました。

家族風呂
d0086228_15512980.jpg














こちらの家族風呂は別棟、旅館の道路を挟んだ向かい側に建っています。宿泊者は無料で入れます。
時間を予約して受付で鍵を貰って入ります。
d0086228_15434474.jpg














脱衣場と風呂場の一体型でした。脱衣場スペースは狭いんですが、洗面台とドライヤーが置いてありました。湯船は石風呂で二人ゆったりはいれる大きさです。この家族風呂に入ってみたかったので嬉しいです(^^♪
d0086228_15440740.jpg














朝食です。
具だくさんみそ汁、シャケ、山菜の煮物、ベーコンエッグなどが並び、炊きたてのご飯が美味しかったemoticon-0102-bigsmile.gif
こちらは1泊朝食付きで利用しました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

天ケ瀬温泉 天龍荘
訪問日 2016.9.28~2016.9.29
入湯料 500円    
泉  質 含硫黄-ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉 泉温71℃ PH7.4 湧出量150ℓ/分   
住  所 天瀬町湯山1137
電  話 0973-57-2370


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2016-12-10 12:32 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト
d0086228_1084791.jpg












宿泊棟から見た筌の口温泉の景色です。左側の建物の2階広間は食事会場になっていました。
正面の建物は、筌の口共同浴場です。地元の方が朝早くから洗面器持参で温泉に入りに来られてました^^
d0086228_1037182.jpg












宿泊した2間続きの部屋です。
d0086228_10101937.jpgd0086228_10381355.jpg






8畳の和室です。今回も大人数なので3部屋に分かれて泊まりました^^
ちょっとずつ違う3部屋をいったりきたりして楽しかった。宿泊したのは11月下旬、夜は冷えますね~
エアコンはなく、ファンヒーターが備えてあったので、寝るまで付けててもし~んと寒かったです。
あと、和式のトイレが難点。高齢のおばば様には段差の付いた和式トイレは厳しかったようですemoticon-0101-sadsmile.gif
食事は食事会場で頂きました。
d0086228_10104688.jpg












d0086228_1011116.jpgd0086228_10111895.jpg






d0086228_10112947.jpgd0086228_10121690.jpg






夕食は、鯉のアライ、刺身こんにゃく、やまめの塩焼き、山菜の煮物、山芋、茶わん蒸し、地鶏なべ、
後から馬刺しと鯉こく、デザートがでました。
馬刺しが好きな姪とちび子は追加で2人前頼んでいましたよemoticon-0136-giggle.gif
馬刺しは、柔らかくて口の中でとろける・・うまい♪
山芋はご飯に掛けて美味しく頂きました。
ちび子は蟹グランが美味しかったといってました^^

朝食も同じ食事会場で頂きました。
具たくさんの味噌汁、玉子、のり、大根おろし、野菜の煮ものなど定番のおかずが並んでました。
ヤマメの甘露煮がとっても柔らかくて美味しかったです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

筌の口温泉 新清館
訪問日 2015.11.22~2015.11.23
泉  質 ナトリウム-マグネシウム-カルシウム・炭酸水素塩・硫酸塩泉  泉温48.8℃ pH6.6
入湯料 500円            
住  所 玖珠郡九重町田野1427-1
電  話 0973-79-2131

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2016-01-15 10:52 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)

筌の口温泉 新清館

《トップページ》入湯リスト
去年の温泉旅の続きです。
町田バーネット牧場で夢バーガーを頂いた後、エルランチョグランデで馬に乗りました。
そして筌の口温泉新清館に宿泊しました。d0086228_15284970.jpg













新清館は筌の口温泉の1軒宿で、露天風呂が有名ですね。
旅館に入り、受付の左側に囲炉裏付の休憩所があり、そこから露天風呂へ出ます。
内湯は受付より右側の廊下の奥にあり、露天風呂と内湯は離れています。d0086228_15391291.jpgd0086228_15392422.jpg






d0086228_15305022.jpg













茶褐色のにごり湯です。以前入った時は雪が降っていて寒かった記憶が・・・前回の記事はこちら
今回もけっこう寒いけど、紅葉が綺麗でした。
広い湯船の中に落ち葉が浮かんでたりすると、ちょっと物悲しい気分になったり^^
ちょうど前の人と入れ替わりで貸切状態になり、優雅な気分で露天風呂が楽しめました♪
宿泊した翌朝は内湯へ入りました。
d0086228_15311981.jpgd0086228_15313344.jpg






d0086228_1531818.jpg












内湯は、浴室に湯船が1つあるだけのシンプルな造りです。
みなさん露天風呂の方に行かれるみたいなので、貸切状態でゆったりできます♪
露天風呂と内湯は場所が離れているので、内湯から露天風呂に行くには、一度着替えてから露天風呂ので歩いて行かないといけないのがちょっと不便かな。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

筌の口温泉 新清館
訪問日 2015.11.22~2015.11.23
泉  質 ナトリウム-マグネシウム-カルシウム・炭酸水素塩・硫酸塩泉  泉温48.8℃ pH6.6
入湯料 500円            
住  所 玖珠郡九重町田野1427-1
電  話 0973-79-2131

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2016-01-13 10:02 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
久しぶりに友人3人でお泊りしました。
日頃の憂さ晴らしを兼ねて、つもる話に花が咲き夜中まで菓子食べながらしゃべり明かしてきましたemoticon-0136-giggle.gif
d0086228_16584993.jpg













旅の宿さつきは、客室7室の和風情緒あふれる天領日田の隠れ宿
JR日田駅より徒歩5分の便利な場所にあります。
d0086228_1659876.jpgd0086228_14212949.jpg






茶店のようなのれん                 玄関に飾ってあるお雛様
d0086228_16593083.jpg












大きなのれんをくぐると、囲炉裏のある休憩所があります。玄関横にはお雛様が飾られてました。
階段の踊り場には約30種類のマニキュアが置かれており、自由に利用できるのが嬉しいです♪
お風呂は人工のラジウム温泉ですが2つあります。空いていれば24時間貸切で利用できます。
ではお風呂に入って疲れを取りましょう。
d0086228_14255888.jpgd0086228_1426868.jpg






赤石風呂のほうへ入りました。洗い場は2つ。
d0086228_14262744.jpg












ちょっと大きめの家族湯って感じですね。
湯船は3人で浸かれるくらいの大きさでした。湯上りはぽかぽかして思った以上に温まりました。
d0086228_14284679.jpg












お部屋は2階の8畳の和室
テーブルには手作りの茶菓子が置いてありました。
今回もわたくしが、独断でお安いチケットを購入して、おばばのプチ旅です。
1泊朝食付のお安いプランですが、少し夜食が付きます。うれぴ~
d0086228_1429932.jpgd0086228_1429279.jpg






手づくり茶菓子、ぼた餅             ちょっと夜食、しゃけのおにぎりとお漬物
d0086228_14315246.jpgd0086228_1701337.jpg






d0086228_16594639.jpg












朝食は1階の食堂で頂きました。
お釜で1人分ずつ炊いたご飯がとっても美味しい。底のおこげが旨いんだな。
熱いお味噌汁、焼きしゃけ、明太子、小松菜のお浸しなどどれも良いお味
ミネラルウォーターが2人に1本つきます。うちらは3人なんで2本。徳しちゃったな。。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


旅の宿さつき
訪問日 2015.10.20~2015.10.21
入湯料        
泉  質 ラジウム泉(人工)              
住  所 日田市本町1-1
電  話 0120-772862

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-12-18 17:24 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
久住高原荘に宿泊しました。
d0086228_17182543.jpgd0086228_9314779.jpg






エレベーターの先の通路に休憩スペースがありました。
ソファがずら~と並んでます。座ってみると前面の大きな窓から見える景色が素晴らしいんですemoticon-0100-smile.gif
露天風呂からの眺めと同じ景色ですね。お風呂はこちら
d0086228_9335050.jpg












外に出ると鳥の声が聞こえてたんで、望遠鏡を覗いてみれば良かったかな^^
d0086228_1195213.jpg











d0086228_1110957.jpgd0086228_11102853.jpg







お部屋は和洋室が空いていなかったので2部屋に分かれて泊まりました。
10畳の和室に4人、6畳の和室に2人です。
6畳の部屋は、窓の外にベランダが付いてなくて少し窮屈感あり、でも眺めが良いから良しとしよう^^
茶菓子は、ポン菓子のようなせんべいかな。を頂いて食事に行きましょう。
食事は1階のレストランで頂きました。
d0086228_11141365.jpg












季節の小鉢、お造り、牛サーロインステーキ、茶わん蒸し、春野菜とモッツァレラチーズ、
お吸い物、季節のデザート、バイキングサラダ
d0086228_11143219.jpgd0086228_11144883.jpg






イカと竹の子の揚げびたし、茶そば       新じゃがとトマトの味噌グラタン
d0086228_1115460.jpgd0086228_11152637.jpg






サラダ、ごはん、お茶、お漬物などはバイキングになっているので、自分で取りに行きます。
お子様ランチは、ハンバーグ、エビフライ、ふりかけ、ヤクルト、フルーツなど
d0086228_1792134.jpgd0086228_1793450.jpg






朝食は、目玉焼きとソーセージの陶板焼き、焼き魚、冷奴、納豆、のり、フルーツヨーグルト、ヤクルトなど
そして、サラダ、ごはん、味噌汁はバイキングとなっておりました。
d0086228_932188.jpgd0086228_9511846.jpg






レストラン前のラウンジ。ここから外に出ると、駐車場の先~の方に阿蘇山郡が観えるんです。
d0086228_9551916.jpg












左側の山頂がギザギザなのは根子岳。右側の山は高岳。と書いてありましたよ。
良い眺め。来て良かった♪♪


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

久住高原荘
訪問日 2015.4.25~2015.4.26
入湯料 500円  
泉  質 含二酸化炭素・硫黄-カルシウム-硫酸塩泉 泉温25℃ pH5.6 湧出量37.5/min   
住  所 竹田市久住町大字久住4031
電  話 0974-76-1211

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-11 22:29 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(2)

久住高原荘 大分の温泉

《トップページ》入湯リスト一覧
九重で乗馬を楽しんだ後は久住高原荘に行きました。
こちらは本日のお宿です。前回はこちら
d0086228_14361636.jpg












d0086228_15322568.jpg












ロビーラウンジはひろびろ。お庭に出られます。
d0086228_15323647.jpgd0086228_15325452.jpg






浴場の前は休憩スペースがあり、マッサージ機が置いてありました。
d0086228_153363.jpg












d0086228_14362862.jpg












泉質は含二酸化炭素・硫黄-カルシウム-硫酸塩泉 泉温25℃
乳白色のつるすべの良い湯でした。
d0086228_14371541.jpg












露天はやっぱり気持ち良いですね。

夜入った時は透明に近いにごり湯で玉子臭もしなくて・・・あれれ、こんなんだったかな?
宿帳に書いてありました。
朝は源泉掛け流しで午後は循環になるそうです。
それで朝ぶろが混んでたんだ。納得^^


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

久住高原荘
訪問日 2015.4.25~2015.4.26
入湯料 500円  
泉  質 含二酸化炭素・硫黄-カルシウム-硫酸塩泉 泉温25℃ pH5.6 湧出量37.5/min   
住  所 竹田市久住町大字久住4031
電  話 0974-76-1211  

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-08 17:19 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
鉄輪温泉街の湯治旅館に宿泊して、今年の初湯を楽しんできました^^
d0086228_01414.jpg











旅館さくら屋は客室7部屋、元気な女将さんが切り盛りする家庭的な湯治旅館です。
仲居さんたちも親切で、田舎の親戚の家に来たみたいです^^
d0086228_015085.jpgd0086228_02946.jpg






宿泊したお部屋は、この階段を上がった2階です。
廊下にはソファーが置かれ、部屋の入口には暖簾が掛かっていました。
d0086228_023890.jpg











宿泊した松の間は、6畳の和室で昔し懐かしい鏡台が置いてありました。
ちと狭いですが部屋食なので、炬燵に入ってゆったり食事が出来て良かった。
d0086228_035023.jpg











d0086228_943523.jpgd0086228_9432076.jpg






d0086228_22402715.jpgd0086228_22405216.jpg






食事は夕食、朝食ともに部屋食でした。
お刺身、海鮮地獄蒸し、牛肉の鉄板焼き、きのこのお吸い物、とり天、焼き魚などなど
テレビ見ながら美味しく頂きました。
ビールで乾杯と行きたいところですが、食後に温泉に入るので我慢・・・するです。

食後は温泉へ
入浴時間は夜10時までなので、食べたらすぐ行かなくちゃ。
d0086228_05229.jpg











温泉は小浴場が2つ。貸切で利用できます。
湯船にザボンが3つ。ザボンと一緒に浸かりました。
泉質はナトリウム塩化物泉 よく温まりまり湯あがりは身体がぽかぽかです。

心配していた雪も降らず、良いお天気だったので、ちょびっと観光もしました^^
さぁ、明日は地獄めぐりだ~


◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
鉄輪温泉 旅館さくら屋
訪問日 2015.1.11~2015.1.12
入湯料 500円  
泉  質 ナトリウム塩化物泉   
住  所 別府市鉄輪風呂本3組
電  話 0977-66-2328 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-01-15 22:56 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
d0086228_2161385.jpgd0086228_2044101.jpg






宿泊したお部屋は前回と同じ東館でし(^^♪
d0086228_202150.jpgd0086228_202962.jpg






食事は、夕食だけ個室で頂きました(^^♪
畳敷きの廊下を進むと洒落た個室が並んでいました。
d0086228_2034325.jpg












d0086228_2053684.jpg













これは、ちび子のお子様ランチです。
エビフライ、から揚げ、マカロニサラダ、プリン、りんごジュース
オムライスのホワイトソース掛け、ハンバーグデミグラスソース
美味しそうな大きなエビフライ。ハンバーグもオムライスも少し分けて貰いました^^美味しかった♪

さて、大人のお料理は・・・
d0086228_2083725.jpg













季節の一品、カプレーゼ、真タコのマリネとオリーブ
d0086228_20174434.jpgd0086228_15371776.jpg






お造り3種盛り、牛の陶板焼き
d0086228_20251775.jpgd0086228_20191989.jpg






海鮮茶碗蒸し、白身魚のソテートマトクリームソース
d0086228_20202430.jpgd0086228_20222894.jpg






穴子の炊き込みご飯 、赤出汁
この他には、地場野菜のサラダ、天ぷら、デザートなどなど

個室は間接照明で落ち着いた明るさに抑えてあり、ゆったりと食事を楽しむことができました。
しかし、サラダや白飯、炊き込みご飯などのバイキングは、スタッフの方が運んできてくれます。
自分の好みで、おかわり出来ないのが残念だったかな。。

朝食はレストランで
d0086228_15532166.jpg













バイキングの料理が載ったカウンターの真ん中には綺麗なお花が飾られてました。
d0086228_15382599.jpg












d0086228_16564678.jpgd0086228_1538244.jpg






d0086228_15535771.jpg













お食事しながら海が見えるなんて素敵ですね(^^♪
d0086228_20333880.jpg













宿泊した翌日はシトシト雨でしたが、ホテルのプールでたっぷり遊びましたよ。
そして、お昼もホテルのレストランで頂きました。
ランチの時間は終ったそうなのですが、なんとか入れて頂きお昼が食べられました。よかった。
d0086228_20531925.jpgd0086228_20533720.jpg






お昼もサラダとスープはバイキングだそう。
トマトソースのスパゲティ
d0086228_20541478.jpgd0086228_20543048.jpg






石釜ピザ、海鮮丼
石釜で焼いたピザは生地が薄くてチーズたっぷりですごく美味しい。
d0086228_20544659.jpg













海鮮丼は、えび、ほたて、いか、いくら、鯛、など期待以上の美味しさでした♪♪
これに茶碗蒸しとデザートが付いていました。
次は、ランチに訪れてみたいホテルでした。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
日出温泉 大神の湯 スパ&リゾートホテルソラージュ
訪問日 2014.8.2~2014.8.3   
住  所 速見郡日出町大神7505
電  話 0977-72-1800 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2014-10-14 22:36 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
大神の湯は、スパ&リゾートホテルソラージュの中にあります。
前回宿泊したのは2年前でした。その時の記事はこちら
d0086228_11271058.jpgd0086228_1128855.jpg






受付、ロビー、ラウンジと天井が高く広々解放感
さすがリゾートホテル。吹き抜けの大きな窓の外は海~
d0086228_1683240.jpg













ちょっと曇っているので感動が伝わらないかもですが、素敵な眺めです❤
海を横目にして、長い廊下をすたすた歩いて行くと浴場があります。
d0086228_9424847.jpgd0086228_9421540.jpg






大神の湯と書かれた暖簾をくぐると浴場の受付カウンターがあります。
この先で男湯と女湯に分かれます^^
d0086228_9431318.jpgd0086228_9424118.jpg






d0086228_9433679.jpg












d0086228_943598.jpg













泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
夜に入った時は、お客さんがいっぱいでしたが、
露天風呂には、色とりどりのバラの花が浮かんでいましたemoticon-0155-flower.gif

翌朝早く行ったら、まだ誰も居なくてラッキー
露天に出ると、海はすぐそこなんですよね♪♪
ゆっくり浸かって別府湾を眺めて幸せ~

次はお宿編に続く



◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
日出温泉 大神の湯 スパ&リゾートホテルソラージュ
訪問日 2014.8.2
入湯料 500円  
泉  質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉   
住  所 速見郡日出町大神7505
電  話 0977-72-1800 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2014-10-10 16:51 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
宿泊した城島高原ホテル、観覧車から見るとこんな感じでした^^
d0086228_1357409.jpg













面白い形だったのですね。
エントランスも広くて開放的。玄関を入ると、正面の窓辺に赤いソファーが目を惹きます。
d0086228_20504297.jpgd0086228_20505421.jpg






d0086228_172770.jpg













グランドピアノがある吹き抜けのラウンジも素敵。
エントランス、ラウンジから見える窓の外には・・・
d0086228_1713649.jpg













メルヘンチックな教会があるんです♪
ホテルの周りを散歩するのも楽しいです。
d0086228_20404852.jpgd0086228_2041889.jpg






これはこれは我家へようこそemoticon-0136-giggle.gifて、違うんです。
宿泊したホテルの玄関です。左に和室があり、正面奥に洋室があるマンションタイプ^^
d0086228_1711250.jpg












d0086228_1714256.jpg













10畳の和室と広い洋室。テレビも2台あって便利。こんな和洋室も良いですね。
d0086228_11124647.jpgd0086228_11394898.jpg






食事は夕食、朝食共にバイキングでした。
食事会場「森の歌」は、あまり広くないため、夕食時間は2回に分けてありました。
私達は7寺半からの遅い時間でしたが、1回目の人たちが延びていて、しばらく会場の前で待たされました。
d0086228_11424781.jpgd0086228_1113927.jpg






会場が狭く、お客さんでいっぱいなので写真は撮れませんでした。
バイキングなので色々取ってきて美味しく頂きました(*^_^*)
お料理の品数や演出などは、杉の井ホテルの方が楽しめますね。

ホテルに隣接する城島後楽園で2日も遊んじゃいました。
d0086228_17125472.jpg












d0086228_11112788.jpgd0086228_11113799.jpg






d0086228_1942818.jpgd0086228_1112270.jpg







プールや乗り物にのったり、イベントの妖怪ウォッチに並んだりして疲れたら
屋根付きの足湯で一休み♡
d0086228_17134975.jpg













足湯ではタオルも売っていますので、だれでも気軽に浸かれますよ(^^♪
て、利用されてる人でいっぱいだった。
d0086228_13575017.jpg













これは高い所からプールにズドンと落ちるカプセル。私も乗りました。怖かった~
着水する時の水しぶきがすごくて・・・あれ、あんまり迫力が出てませんね。。
d0086228_1358943.jpg













観覧車から見ると・・・すご~い。水しぶきが迫力ありますね~
城島後楽園は初めて。とっても楽しかったです♪

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
城島高原ホテル
訪問日 2014.7.19~2014.7.20   
住  所 別府市城島高原123番地
電  話 0977-22-1162 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2014-10-08 20:03 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(1)