福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

カテゴリ:長崎の温泉( 101 )

《トップページ》入湯リスト一覧
ホテルオークラJRハウステンボスに宿泊しました。
d0086228_16210327.jpg















ホテルオークラJRハウステンボスに宿泊すると宿泊者専用ハーバーからカルナクルーザーでハウステンボスに入場することができます。
d0086228_16223590.jpg















クラッシックで落ち着いたロビーラウンジ。キッズコーナーもあります。
d0086228_16211930.jpgd0086228_16213625.jpg








フロント横に冷たいおしぼりと塩あめが置いてありました。 宿泊したのは7月の暑い日、冷たいおしぼりは
お部屋で使用し、塩飴はハウステンボスの園内で塩分補給にありがたく頂きました。
d0086228_16214684.jpg















お部屋はツインのパークビューです。窓からの眺めは・・・
d0086228_16215874.jpg















こんな感じでした。
左端の桟橋がホテル専用です。ハウステンボスの園内に行くカルナクルーザーが着きます。
d0086228_16220928.jpg















1階のレストランで、夕食とランチをバイキングで頂きました。
d0086228_16221605.jpg














d0086228_16270946.jpg















ディナーバイキングのお肉コーナー。ローストビーフの塊を切り分けてくれます。
d0086228_16345583.jpg












d0086228_16313786.jpg

















ランチバイキングではカレーフェアーをやっていました。海軍カリー、オークラカレー、グリーンカレーなど少しづつ持って来ました。違う味が楽しめて良かったです。スイーツ系も色々並んでました。
d0086228_16224244.jpg















食事した1階のレストランを2階ロビーから見ると、運河や庭に面した方はガラス張りの吹抜けで素敵な空間になっていました。
ホテルオークラには温泉があります。園内で遊んで温泉に入ると疲れがとれほっとします。残念ながら写真は無しです。今度は12月に宿泊予約しているので次に期待しましょう。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ホテルオークラJRハウステンボス 
訪問日 2017.7.21~2017.7.22
入場料 1600円
泉  質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 
住  所 佐世保市ハウステンボス町10
電  話 0956-58-7111
 

にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2017-10-30 15:38 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
少し間が空きましたが、7月に宿泊したやすらぎ伊王島のお宿編です。
d0086228_15144397.jpg















フロント棟を出た所にカート乗り場があります。敷地が広いのでコテージの宿泊者はカートで送迎してもらえます。食事会場へ行くときも電話すればすぐにカートでお迎えしてもらえて便利です。
d0086228_15144639.jpg















広い敷地内には風薫るホテル、凪の音ホテル、コテージ、大浴場、ファミリーダイニングうららか、テニスコート、キッズガーデンなど点在しています。
d0086228_15142901.jpg















今回は本館とコテージに分かれて宿泊しました。本館の風薫るホテルのお部屋はゆったりツインでベットは
広め、ソファはベットにならないタイプ。コテージとは少し違ってました。
窓の外は大浴場の塀で海は見えず(-"-)
d0086228_15143550.jpg d0086228_15143914.jpg








浴室と洗面所は広めです。洗面ボールが2コってなんだか嬉しいですね。
d0086228_15145095.jpg















コテージです。1棟に3部屋あり、両端はツイン、真ん中の部屋はメゾネットの4人部屋になっています。部屋の中は以前の記事からどうぞ
今回は素泊まりのお安いプランだったので食事は付いていません。ファミリーダイニングうららかで、好きな物を注文して頂きました(*^_^*)
d0086228_21355759.jpgd0086228_21362645.jpg







d0086228_21363446.jpgd0086228_21363972.jpg









お刺身定食、いろどり御前、すし定食、ステーキ定食など、それぞれ好きな物を注文してあれこれつまみ食い。。少しずつ色々食べられてこれも良かったです。
d0086228_21451525.jpg















お刺身ね盛合せは種類も多く、新鮮で美味しい。
d0086228_21452492.jpg















和牛のステーキは、肉が柔らかく脂身がしつこくなくて良い感じです。
d0086228_22025965.jpg d0086228_22030625.jpg








本館のお土産コーナーでは長崎銘菓やじげもんなど販売しています。今回もいっぱいお土産を買いました。
その中で面白い物は、ちゃんぽん風ドロップ、石炭ドロップです。お味の方は分かりませんが・・・かすてらゼリーは今度買おうかな~

宿泊した翌日は、キッズガーデンで卓球などして楽しみまして、もう一つの温泉島風の湯に入って帰りました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

長崎温泉 やすらぎ伊王島
訪問日 2017.7.8~2017.7.9
泉 質 単純温泉 泉温72℃ PH9.3  
住  所 長崎市伊王島1丁目3277-7  
電  話 095-898-2202
 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いしますです。
[PR]
by onsenmegur | 2017-09-30 22:12 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
古湯温泉の富士ビラ山華の正に宿泊しました。
d0086228_20442399.jpg















佐賀大和インターより車で20分、古湯温泉の少し奥にあります。
川のせせらぎと森と豊かな自然を満喫できる施設です。会員制なのですが一般人も普通に宿泊できます。
d0086228_20442787.jpg















ロビーは吹抜けになっており解放感あります。ホテルと言うより美術館のような雰囲気が漂ってまして不思議な感覚になりました。左奥には図書室もあります。おおきな窓から外に出られます。
d0086228_20564636.jpgd0086228_20565150.jpg








1,000坪の広大な庭には円形の広場があります。こちらでコンサートなどイベントを行っています。
宿泊したのは6月でしたので、お庭にはあじさいがきれいに咲いていました。
では、大浴場へ行きましょう。d0086228_20450984.jpg















川沿いの大浴場です。窓から外を見ると大きな嘉瀬川が流れています。窓の下にはアジサイが満開で癒されます。お湯はつるつるの美人湯。大浴場には、誰もいなくて貸切状態でゆったりできました。
d0086228_20451395.jpg















露天風呂です。屋根付きの岩風呂はこじんまりとした物ですが素敵な景色です♡見渡す限り自然のままさえぎる物が無く、まるで森の中に溶け込んでいるみたいです。新緑のみどりがとっても映えますね。紅葉のころなど最高でしょうね。
d0086228_20444691.jpgd0086228_20513903.jpg








宿泊したお部屋の露天風呂です。ベランダ部分の半分が露天風呂になっています。
お湯張りボタンを押してしばし待つと露天風呂準備完了です。
d0086228_20445554.jpg















檜の露天風呂です。客室は全室川沿いですので、ベランダからは嘉瀬川とアジサイと対岸の山と言った景色です。自然を満喫しながら露天風呂が楽しめて嬉しい。でもね、露天風呂は温泉では無いのです。。残念。
ベランダにはつばめの巣があり、親鳥が何度も餌を運んで来てました(^^♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

古湯温泉 富士ビラ山華の正 
訪問日 2017.6.18
泉 質 単純温泉 PH9.3  
住  所 佐賀市富士町大字小副川2208-1  
電  話 0952-58-2120
 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いしますです。
[PR]
by onsenmegur | 2017-08-10 10:50 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
雲仙温泉 有明ホテルに宿泊しました。以前の立寄り湯はこちら
d0086228_10532187.jpg














d0086228_00035936.jpg















広々したロビーにはお土産コーナーがあります。
温泉レモネードやカステラ、湯せんぺいなど長崎名物が沢山販売されてました。
d0086228_23592381.jpg















d0086228_23593141.jpgd0086228_23593675.jpg








お部屋は和洋室です。
7.5畳の和室と洋室にはツインベットとソファーがあり、ゆったりしてました。
d0086228_11123804.jpgd0086228_11124337.jpg








ソファーに座ると窓の外はのどか景色が広がっていました。お茶菓子の塩キャラメルナッツクッキーを頂きながら、のんびり一休みします。温泉に入った後はお待ちかねの夕食です。食事は大広間の食事会場で頂きました。
d0086228_00002579.jpg















お刺身の盛合せ、ごま豆腐、鶏の蒸し物、姫竹と酢味噌和え、具雑煮、茶碗蒸し、蒸しまんじゅう、海老
しんじょのお吸い物、抹茶プリンなど並びました。
d0086228_00002042.jpgd0086228_00121267.jpg








島原名物の具雑煮は、白菜、しいたけ、鶏肉、はんぺん、かまぼこ、お餅など具がたくさんです。
鶏のおダシが美味しくお腹一杯になります。
d0086228_00121635.jpgd0086228_00001539.jpg








魚のすり身と山芋まんじゅう。ふわふわです。濃い抹茶のプリンは大人の味がします。
それにあんこと生クリームでまろやかな甘さになり美味しい。
d0086228_00002800.jpg















朝食です。焼き魚、ハムサラダ、玉子焼き、切干大根、温泉湯豆腐、みそ汁など並んでました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

d0086228_20350529.jpgd0086228_20351052.jpg








温泉街の商店で手焼きせんべいを焼いています。手焼きで少し厚めの湯せんぺい。
焼きたては甘さが増して美味しいです。
d0086228_19525890.jpgd0086228_19521198.jpg








こちらは東洋軒の向かいにある小松せんべいやさんです。塀に手造り湯せんべいと大きく書かれてますのですぐに分かりますよ。ご主人が頑張って焼いています。焼きたてをお土産に買って帰りました♪
その他、ホテルの近くには地獄めぐりや温泉神社、ビードロ美術館など歩いて散策するのも楽しいです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

雲仙温泉 有明ホテル 
訪問日 2017.6.
泉 質 含鉄硫酸塩泉 泉温72℃ PH2.4  
住  所 雲仙市小浜町雲仙380  
電  話 0957-73-3206
 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いしますです。
[PR]
by onsenmegur | 2017-08-03 22:00 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
雲仙温泉 有明ホテルに宿泊しました。以前の立寄り湯はこちら
d0086228_16041976.jpg















有明ホテルは明治37年創業の歴史ある老舗ホテルです。温泉旅館は13軒ほどあり国民宿舎や民宿もあります。硫黄を含んだ雲仙の温泉はリュウマチ、皮膚病などに効くと人気の温泉地です。
お部屋で一休みしたら温泉に行きましょう。
d0086228_20351432.jpg















温泉のある1階のエレベーター前の展示品コーナーです。古いミシンや徳利や蛇踊り使う蛇など、びっくりするような物が展示されてます。
d0086228_15442927.jpgd0086228_15443271.jpg








大浴場入口です。湯のれんをくぐると広い脱衣場です。
以前、立寄り湯した時と同じ浴場でしたので、翌日は浴場が入替わると期待して行ったんですが入替わってなくて残念でした。
d0086228_16050693.jpg















内湯は森の中のパノラマ風呂、
雲仙温泉の湯畑から直接源泉を引き込んでいます。泉質は、含鉄硫酸塩泉、泉温72℃
d0086228_20182877.jpg 













 
壁には有田焼で造った《南蛮屏風絵図》が飾ってあります。すごく迫力ありますね~
d0086228_15444416.jpg


d0086228_15445212.jpg
d0086228_15445554.jpg





















岩風呂の露天風呂です。
こじんまりしてますが日よけの屋根付きで快適です。風が心地よくて気持ちいいです。
d0086228_15505931.jpg















こちらは大浴場の休憩室です。湯あがりにちょっと休憩。畳にごろんと寝てテレビを見るのも良し、椅子に座ってお庭を眺めるのも良し
次は食事編へ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

雲仙温泉 有明ホテル 
訪問日 2017.6.
泉 質 含鉄硫酸塩泉 泉温72℃ PH2.4  
住  所 雲仙市小浜町雲仙380  
電  話 0957-73-3206
 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いしますです。

[PR]
by onsenmegur | 2017-08-01 22:15 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)

《トップページ》入湯リスト一覧
やすらぎ伊王島に宿泊した翌日、島風の湯に行きました。
伊王島にあるもう1つの日帰り温泉施設ですが、宿泊者は泊った翌日も無料で利用できるのが嬉しいです。
d0086228_16110547.jpg





d0086228_16111092.jpg


d0086228_16111358.jpg















島風の湯の営業時間は9:00~23:00まで。
大浴場、露天風呂、家族風呂、休憩所、網本食堂などあります。
d0086228_16112033.jpgd0086228_16112597.jpg








内湯です。プールのように広い湯船にびっくりです。窓からお庭が眺められます。
右は露天風呂です。庭園の中にあり洒落た造りになっています。
d0086228_16112834.jpg

d0086228_16113124.jpg




























展望露天風呂です。18メートルの長い湯船です。湯船と海が一体化しているみたいですね(^^♪
お湯に浸かってぼ~と海を眺めていると解放感がありとっても幸せな気分になります。
d0086228_16114052.jpg















寝ころび処(休憩所)です。
マッサージ機の後は、ゆったりリクライニングソファーに座ってお昼寝すると疲れが吹っ飛びます。
ちょっと休憩したあとは、網本食堂でランチしました。
d0086228_16250182.jpg















五島うどんと天ぷら 1000円くらい
細麺のうどんは、こしがあって美味しい。
d0086228_16270887.jpg















蟹といくらのちらし重 1380円
かにの身たっぷり、いくらはぷちぷちしてて甘いんです。鮮度が良くて美味しい。
いくら好きのちび子完食です101.png
d0086228_16271369.jpg















網本海鮮丼 1580円
たい、エビ、あなご、いくら、まぐろなどごろごろ入ってました。新鮮なんでどれも美味しい。
いくらはちび子に取られちゃっとたので、味わえてませんがぷちっとはじけて甘い。
日帰りできても十分楽しめると思います。また、行きたいなぁ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

やすらぎ伊王島 島風の湯
訪問日 2016.12.26
入湯料 800円(貸しタオル付き)    
泉  質 カルシウム-ナトリウム塩化物泉 泉温44.7℃ 湧出量720ℓ/分     
住  所 長崎市伊王島1丁目3277-7
電  話 095-898-2202

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。


[PR]
by onsenmegur | 2017-05-05 23:02 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)

《トップページ》入湯リスト一覧
やすらぎ伊王島に宿泊しました。
d0086228_00183831.jpg
















JR長崎駅より車で30分のリゾートホテルです。長崎駅から無料送迎バスも運行しています。
10,000㎡もの広大な敷地には、本館、コテージ、別館(海の見えるホテル)、日帰り温泉(島風の湯)
などがあります。キッズガーデン内には、卓球やビリヤードが楽しめます。
d0086228_00183353.jpg


d0086228_17122148.jpg

d0086228_17121781.jpg




















コテージに宿泊しました。2人用でこの広さ、ゆったりしてて快適です。ソファー2つはソファーベッドになり、
1部屋に4人まで宿泊できます。窓の外のテラスから海が見えてリゾートホテルに来たって感じがします(^^)v
d0086228_00200809.jpg















食事はレストラン会場で頂きました。お造り4種盛り ぶり、たい、はまち、貝など
d0086228_00202030.jpg















焼き八寸 ほたてと焼野菜、ゆずグラタン、紅白なます、きのこの和えもの、蓮根チップ
d0086228_17125058.jpg
d0086228_17125415.jpg








帆立とアスパラの焼き野菜
前菜2種盛り うに和えもの、ゴマ豆腐
d0086228_00203597.jpg















煮物 鯛のみぞれ煮大きな鯛が1匹丸ごと煮つけに。新鮮ですから身がぷりぷりしてます。
d0086228_00210315.jpg
d0086228_00221331.jpg








強肴 伊万里牛と雲仙豚のしゃぶ
薄くスライスされた野菜をお肉に巻いて食べると美味しいです。鍋のつゆがとっても美味しく、つい食べ過ぎてしまいました。鍋の野菜には使わない人参や玉ねぎを薄くスライスして鍋に入れるとすぐ火が通るしヘルシーで良いですね。
d0086228_00223793.jpg
d0086228_00224315.jpg








鍋の後はしじみの味噌汁と白ご飯がでてきたのですが、鍋つゆが美味しかったので、残してはもったいないと生玉子を注文し勝手に雑炊を作って頂きました(^^♪
デザートはシャーベットとスイートポテトなど
d0086228_00224773.jpg
d0086228_00225042.jpg








お子様ランチです。
どちらもお子様ランチで同じように見えても少し違うんです。
左は小学生用で大エビフライ、ソーセージ、グラタン、ステーキ、酢の物、唐揚げ
右はちび用のお子様ランチで、中エビフライとハンバーグに変わってました。
他には、お刺身の盛り合わせ、ジュース、ご飯と味噌汁付きです。お子様ランチのステーキは柔らかくて良いお肉でした。
d0086228_17192371.jpg















朝食はバイキングでした。和食、洋食、フルーツなど数多く並んでいる中から選んだ物はパン、コーンスープ、野菜サラダ、ざる豆腐、焼き魚、玉子焼き、きんぴらごぼう、フルーツなど
d0086228_00231513.jpg















食事会場から海が見えます。ちょっと曇っていましたが女神大橋も眺められるそう。
良い所です。また、泊りたいと皆申しておりましたです。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

やすらぎ伊王島
訪問日 2016.12.25~2016.12.26
住  所 長崎市伊王島1丁目3277-7
電  話 095-898-2202

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。


[PR]
by onsenmegur | 2017-04-30 23:17 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)

《トップページ》入湯リスト一覧
やすらぎ伊王島に宿泊しました。
温泉施設は2カ所。
本館に併設された癒湯(ゆゆ)と少し離れた所に島風の湯があります。では癒湯から入りましょう^^

d0086228_10383173.jpg
大浴場へ続く通路です。
この暖簾をくぐると男湯と女湯に分かれています。
d0086228_10383469.jpg
d0086228_10383789.jpg
内湯です↑ 露天風呂です↓
d0086228_10384062.jpg
大浴場、寝湯、足湯、打たせ湯などあります。
泉質はカルシウム-塩化物泉 泉温44.7℃
つるっとした塩っからい湯でした。内湯は3つ並んでいて、左から檜風呂、炭風呂、石風呂となっていました。
露天風呂には足湯もありした。
もう真っ暗で外の景色は何も見えません。明るければ海が見えるはずなのですが・・・

まだ伊王島大橋が出来る前にフェリーに乗り、一度日帰り温泉に来た事があります。
その時の記憶とはだいふん変わっているような気がするな~
次は食事へつづく

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

やすらぎ伊王島
訪問日 2016.12.25
入湯料 720円    
泉  質 カルシウム-塩化物泉 泉温44.7℃ 湧出量720ℓ/分     
住  所 長崎市伊王島1丁目3277-7
電  話 095-898-2202

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。


[PR]
by onsenmegur | 2017-04-25 22:10 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧

ホテルローレライに宿泊しました。
d0086228_11103168.jpg













JRハウステンボス駅前にあるホテルで温泉付きです。
ハウステンボスには徒歩5分という場所にある人気のホテルで駐車場もたっぷり250台用意されています。
d0086228_11104088.jpg














広くて明るいロビーです。立寄り湯の受付もこちらでやっています。
d0086228_11103622.jpg














お部屋は和洋室、定員4名の部屋です。今回は1泊朝食付き宿泊しました。では温泉に行きましょう。
ちょっと待った074.gifお風呂の前に夕食だ。
レストランは午後10時半まで、もう9時過ぎてるのでレストランが閉まる前に滑り込まなくちゃ。
d0086228_11110698.jpgd0086228_11111052.jpg







ちゃんぽん、皿うどん
d0086228_11111755.jpg














お刺身定食1200円くらいでした。
あんがたっぷり掛かったパリパリ麺の皿うどん、野菜いっぱいのもっちり麺のチャンポン、どちらも美味しい。
夕食はハウステンボス内で食べる予定でしたが、昼前から遊んで疲れ、年より組だけ先にホテルに戻って来たのでした(*^_^*)


ばってんの湯 写真はホテルのホームページからお借りしました。
内湯、露天、サウナ、打たせ湯などがあり、たくさんの入浴客でいっぱいでした。
ちょっと熱めの湯船に浸かると、疲れがとれてほわ~としてきます。
やっぱ、温泉って良いな~
d0086228_11112152.jpgd0086228_14174769.jpgd0086228_14025838.jpg






d0086228_11115678.jpg





























朝食バイキングです。
和食と洋食があり、明太子、煮豆、きんぴら、ごぼうてん、かまぼこ、焼き魚フルーツ、ヨーグルト、コーンスープ、サラダ、オムレツなど並んでました。なんとアイスもあり、朝からちび子はアイスを食べていました。私もいっぱい食べて、今日もしっかり遊ぶぞっと小さく呟くのでした。。037.gif

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ホテルローレライ
訪問日 2017.1.4~2017.1.5
入場料 700円
泉  質 ナトリウム・塩化物泉 
住  所 佐世保市南風崎町449
電  話 0576-59-3939
 

にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2017-02-04 14:34 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧

雲仙の湯元ホテルに宿泊しました。
d0086228_10503270.jpg









d0086228_11440772.jpg



















雲仙で最初の宿泊施設として誕生した元湯ホテル。
海外要人のリゾート地として賑わっていた当時のクラシックな雰囲気がロビーに漂っています。
d0086228_11441085.jpgd0086228_11441677.jpg







ラウンジで、こぶ茶を頂きました。お部屋の用意が出来るまで、滝のある素敵な庭園を眺めながら。
d0086228_11442990.jpgd0086228_11443746.jpgd0086228_11443309.jpg






















お部屋は10畳の和室にお縁付き。角部屋で明るいです。ベランダに出てみると
d0086228_11444323.jpg














ホテルのベランダから見た左側の風景です。
商店街の中ほどに建つ四角いビルは以前宿泊した雲仙スカイホテルです。
d0086228_11444680.jpg














こちらはホテルのベランダから右側の風景です。
山側の大きなホテルは以前宿泊したホテル東洋館です。
d0086228_11445299.jpg














食事は広間で頂きました。
前菜の盛合せ、お刺身4点盛り、お魚のしゃぶしゃぶ、土瓶蒸し、茶碗蒸し、ポークソティ、釜飯など
並びました。
d0086228_11492041.jpgd0086228_11550490.jpg







ばちまぐろのしゃぶしゃぶ、はもと松茸の土瓶蒸し
d0086228_11550827.jpgd0086228_11513921.jpg







ゆばまんじゅう、雲仙ポークソティ
d0086228_12012537.jpgd0086228_11523062.jpg







栗釜飯、チーズケーキとプリンのデザート
d0086228_11523427.jpg














朝食です。みそ汁、野菜の煮物、サラダ、冷や奴、ベーコンエッグ、魚の干物などどれも美味しく頂きました。
湯元ホテルは、立寄り湯もしたことがなったのですが、お湯が良く、ホテルの方の対応も良くまた再訪したいと思います。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


雲仙温泉 湯元ホテル
訪問日 2016.11.11~2016.11.12
住  所 雲仙市小浜町雲仙316
電  話 0957-73-3255


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2017-01-20 22:27 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)