福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

カテゴリ:島根の温泉( 35 )

《トップページ》入湯リスト
出雲大社
d0086228_10433128.jpg














島根旅行で最初に訪れたのが出雲大社です。
とても混雑しており、駐車場を探すのも一苦労でしたが、
本殿の中も見学できてラッキーでした。

松江城
d0086228_1751887.jpgd0086228_1735054.jpg







d0086228_1742670.jpg














今回で2回目です。
とても綺麗なお城でした。

鬼太郎ロード
d0086228_23504225.jpg














境港駅前から本町アーケードの約800mが水城しげるロードです。
153体の妖怪のブロンズ像が商店街に点在しています^^
d0086228_10441262.jpgd0086228_10442622.jpg







d0086228_2221737.jpgd0086228_10443851.jpg







d0086228_178188.jpgd0086228_1792477.jpg







妖怪郵便屋さんで、手紙を出すと3年後に配達されるそう・・・楽しみですね^^

今回は水木しげる記念館も見学しました。
鬼太郎のお父さんとお母さんの事が、ちょびっと書いてありましたよ。
お父さんは幽霊族の生き残りで、お母さんは、お岩さんの親戚で岩子さんと言う名前だとか


三次ワイナリー
d0086228_2294286.jpg














d0086228_1716335.jpgd0086228_22113938.jpg







帰りに三次ワイナリーに立寄り、ワインの試飲をしました♪
ちょうどワイン祭りの開催中で出店がたくさん並んでました。
ゆるキャラの出雲ちゃんも可愛かった。


◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

島根観光
訪問日 2014.5.3~5.5

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします
[PR]
by onsenmegur | 2014-07-31 11:53 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト
出雲湯村温泉の国民宿舎清風荘に宿泊しました。 
d0086228_16513484.jpg














d0086228_1723086.jpg














ロビーの真ん中に大木がデーンと
d0086228_2351317.jpg














お部屋は6畳の和室。宿泊したのは5月だと言うのに炬燵がありました^^
お縁もトイレも何も付いていない部屋は、ちと窮屈感がありますね。

連休はホテルが空いていなかったので、泊れるだけありがたいと思わなくっちゃ(*^_^*)
炬燵に潜り込んでお茶しましょう。温泉はこちらを

窓の外にはベランダがあり、そこから見た景色はこんな感じ。
d0086228_2363386.jpgd0086228_2385679.jpg







d0086228_173066.jpgd0086228_1734821.jpg







↑共同の洗面所です。               ↑夕食は、別室に用意して頂きました。
d0086228_16514936.jpg














d0086228_1652196.jpgd0086228_1783214.jpg







d0086228_1761416.jpgd0086228_1652358.jpg







お刺身の盛合せ、サラダ、酢の物、広島牛の陶板焼き、クロムツの煮つけ、天ぷら、デザートなど
他にも何品があったような・・・
お子様ランチは、ハンバーグ、エビフライ、お刺身、茶碗蒸し、おむすび、パインなど
d0086228_230253.jpgd0086228_2301470.jpg







朝食は、食堂で頂きました。
福岡から出雲は遠くて、チビ連れで2泊3日は、ちと厳しかったです。
もう1泊できれば、湯めぐりも出来たかも(-"-)

なので、島根、一人で行くぞ~

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
出雲湯村温泉 国民宿舎清嵐荘
訪問日 2014.5.4~5.5         
住  所 雲南市吉田町川手161-4
電  話 0854-75-0031 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします
[PR]
by onsenmegur | 2014-07-27 22:13 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
島根の家族旅行2泊目は、出雲湯村温泉の清嵐荘に宿泊しました^^
d0086228_1151192.jpg














清嵐荘の温泉棟です。
母屋と温泉棟は渡り廊下で繋がっています。
d0086228_11511344.jpgd0086228_11512557.jpg







d0086228_1152860.jpgd0086228_15444288.jpg







休憩所が広く、こちらで食事も頂けるようです。
温玉照りチキ丼て言うのが気になりますけど、次回のお楽しみにします^^
d0086228_1549271.jpg














d0086228_11515025.jpg














泉質はアルカリ性単純温泉です。
朝早くから立寄り湯ができる、人気の温泉のようです。
露天はお庭と山々を望みながらの良い感じ。

夜は宿泊客と立寄り客でごったがえしてて、ゆったりとはできませんでしたね。
なので翌朝は6時に朝風呂に行ったのに、すでに入浴されていました(-_-)

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
出雲湯村温泉 国民宿舎清嵐荘
訪問日 2014.5.4~5.5
入湯料 300円 6:00~9:30 11:00~21:00
泉  質 アルカリ性単純温泉 泉温38.2℃           
住  所 雲南市吉田町川手161-4
電  話 0854-75-0031 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします
[PR]
by onsenmegur | 2014-07-23 17:01 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
d0086228_1534584.jpg














d0086228_1052948.jpgd0086228_1052266.jpg







d0086228_1653153.jpgd0086228_16533469.jpg







ロビー、ラウンジはすごく広くて、赤い絨毯が鮮やかです。
物産コーナーには出雲そば、宍道湖のしじみ、どじょう掬い饅頭、ラフカディオ珈琲、
およぎ牛カレーなどどれも気になるものが・・・。
中でも、小泉八雲が好んだラフカディオ珈琲とカレーは、お土産に買うつもりが忘れてしまった。残念。

奥にはキッズコーナーや卓球台、健康器具などもあり、夕食後に皆で遊びました。
久しぶりでピンポンなどして汗をかき、またお風呂行きになりましたけど楽しかった~
d0086228_15263463.jpgd0086228_15281172.jpg







お部屋は10畳の和室にトイレ、浴室、洗面が付いていてゆったり。
ちょっと古さは感じますが、広いし眺めは良いし、これなら良いと思います。
各客室のお風呂にも温泉を引いているそうで、なんとも驚きです♪♪

お茶受けのお菓子は因幡の白ウサギでした。
夜には別のお菓子が用意されていて、これまたビックリ^^

部屋からベランダにでられます。景色は・・・こんな感じ~
d0086228_15264723.jpg














ホテルの庭園と宍道湖が観えるんです。とっても良い眺め。
お茶したら夕食です。温泉はこちら
d0086228_14222713.jpg














食事は夕食、朝食共に食事会場で頂きました。
広いんですよ~ なんか就学旅行生の食事会場って感じです。
d0086228_142239100.jpg














d0086228_14225149.jpgd0086228_1592477.jpg






d0086228_14572186.jpgd0086228_15391187.jpg








蟹料理がメインでした。
茹で蟹、蟹なべ、刺身の盛合せ、出雲そば、てんぷら、茶わん蒸し、しじみ汁など並びました。
お子様ランチはハンバーグ、エビフライ、から揚げ、チキンライス、プリンなどの定番です。
チキンライスは大人が食べても美味しかったです♪
d0086228_15392413.jpgd0086228_1424511.jpg







朝食です。
乾燥わかめが美味しかった。
ご飯にふりかけても美味しいし、このまま食べてもパリパリで美味しすった^^

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

玉造温泉 玉造国際ホテル
訪問日 2014.5.3~5.4           
住  所 松江市玉湯町湯町148-2
電  話 0852-62-0531

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします
[PR]
by onsenmegur | 2014-07-18 22:11 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
島根家族旅行の1泊目は、玉造国際ホテルに宿泊しました。
120坪の広い露天風呂で有名な、玉造温泉長楽園の姉妹店です。
d0086228_13531948.jpg














温泉街から少し離れた玉造国際ホテルは、玉造温泉で唯一宍道湖畔に佇むホテルです。
宍道湖の絶景が客室、浴室からも望めます^^
d0086228_16344419.jpgd0086228_1634593.jpg







フロント、ロビーです。
d0086228_1640667.jpg














大きな窓の外は、手入れの行き届いた庭と宍道湖が観えます♪
窓辺に座っていると朝日も見えるんですよ。感激です。
d0086228_1353359.jpgd0086228_1354162.jpg







大浴場の前には、湯船すべてがまるで化粧水と書かれた大きな看板がありました。
これは期待がふくらみますね。
d0086228_10255663.jpgd0086228_10461733.jpg







d0086228_10262849.jpg














岩風呂の内湯です。露天風呂はありませんでした。
泉質は硫酸塩・塩化物泉です。
やさしい肌触りでちょうど良い湯温。宍道湖を眺めながら浸かれるのが良い。

夕方の入浴は人が多くて混雑しており、ゆっくりしていられないのが残念。
ホテルの規模に、浴場の広さが見合っていない感じでしたね。

宿泊した翌朝に、朝風呂を楽しんでいると、ちょうど朝日が上り初めて来ましたよ♪♪
少し曇っていましたが、久しぶりに朝日が拝めてラッキーでした^^

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

玉造温泉 玉造国際ホテル
訪問日 2014.5.3~5.4
入湯料 300円 12:00~20:00
泉  質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 泉温69.7℃           
住  所 松江市玉湯町湯町148-2
電  話 0852-62-0531

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします
[PR]
by onsenmegur | 2014-07-16 11:58 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
津和野の道の駅、なごみの里の中にある温泉施設です。
d0086228_15234662.jpgd0086228_15235234.jpg






d0086228_14594329.jpgd0086228_14595271.jpg






広くて立派な施設でびっくりしました。
脱衣場の奥には、ゆったりした休憩スペースが設けられていました。
d0086228_150239.jpgd0086228_1501164.jpg






大浴場は和風と洋風があり毎週男女入替わります。
樽風呂から大浴槽の方をみたらこんな感じです。
木の感触は優しくて良いですね~
d0086228_1581598.jpgd0086228_1584339.jpg






d0086228_1502915.jpg













お湯は天然のラドン温泉、加温の循環で少し塩素臭がしますけど
天井が高くて窓が大きくて、お庭が見渡せる大浴槽はとても爽快です。
d0086228_1502010.jpgd0086228_15111166.jpg






d0086228_1504199.jpg













露天は屋根つきで、内湯よりちょっとぬるめで長湯できます。
石積みの湯船はもう少し大きくしてほしいかな。ても塩素臭は気になりませんでした。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

津和野温泉 なごみの里
訪問日 2012.5.28
入湯料 600円 10:00~21:30
泉  質 単純弱放射能冷鉱泉 泉温16.3℃      
住  所 鹿足郡津和野町鷲原イ256
電  話 0856-72-4122

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-10-16 21:34 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
ゆうひパーク浜田、道の駅で一休み。
浜田・石見の情報が満載で夕日がとっても綺麗な道の駅です♪♪
島根の旅2泊目のお宿は、浜田マリン大橋の先
d0086228_1538921.jpgd0086228_11401931.jpg






d0086228_11404154.jpg













ちよっとズームにすると、きれいな橋ですね~
瀬戸ヶ島は島なんですけど、橋で陸続きになってます。
d0086228_16545040.jpgd0086228_1656528.jpg






d0086228_15423039.jpgd0086228_1620292.jpg






青海荘は家庭的な民宿って感じのお宿でした。
ここは温泉だけの立寄り不可なので、なかなか入れなかった所でした。
では、さっそく温泉にいきましょう!!
中庭には池があり、それを眺めながらマッサージすると気持ちいいですよ。湯上りにねemoticon-0136-giggle.gif
d0086228_11191444.jpgd0086228_11303186.jpg






お風呂は男女別になっていますが、女湯は温泉ではない沸かし湯です。
なので、女将さんが時間調整してくれて男湯に入れて下さるんです^^
d0086228_1120974.jpg













d0086228_11193131.jpgd0086228_11195716.jpg






茶褐色の濁り湯はちょっと熱め
舐めると苦くて強強塩からい眠気も覚める塩からさです!!

泉質はナトリウム-塩化物泉 泉温18℃
循環ですが成分総計33955.4mgのすごい湯なのです。
ちょっと浸かるだけで体がポカポカ、汗がジワジワ・・・ ん~泊まって良かったemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif
d0086228_16201439.jpgd0086228_1119552.jpg






お部屋は2階の角部屋。冷蔵庫にトイレ付きで言う事なし。
窓を開けると西陽が熱くてたまりませんけど、ま、快適です^^
d0086228_11201721.jpgd0086228_11202661.jpg






朝食付きで宿泊しました。
朝食は1階の広間に用意されていました。
卵焼き、山菜の煮物、サラダ、冷奴、アジの干物などが並びました。干物か美味しかったな♪

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

瀬戸ヶ島温泉 青海荘
訪問日 2012.5.27~5.28 
入湯料 立寄り不可
泉  質 ナトリウム-塩化物泉 泉温18℃
住  所 浜田市瀬戸ヶ島104-3
電  話 0855-22-0571

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-08-02 17:17 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(8)
《トップページ》入湯リスト一覧
2泊目のお宿に向かう途中、大好きな有福温泉にも寄ってみました^^
前回の記事はこちら
d0086228_1437437.jpgd0086228_14371664.jpg






御前湯、やよい湯、さつき湯、3つある共同湯では『やよい湯』が気に入ってます。
なのですが、今回は御前湯に入っちゃいますよ。

温泉街の階段をたらたら上っていくと現れる御前湯
ここ、入浴客が多くて写真が撮れてないんですもん(^o^)
d0086228_14445389.jpgd0086228_1445244.jpg






脱衣場は広くてすっきり。
d0086228_14395967.jpgd0086228_1440639.jpgd0086228_14401267.jpg




浴室に入り、左から、正面、右側へと向くとこんな感じです。
アーチ型の窓がいっぱいあって明るいです。
d0086228_11313353.jpg













脱衣場から3段ほど低い浴室は、タイル貼りでちょびっとレトロ感が漂っています。
浴室の中央にある四角い湯船は、無色透明でつるつるの軟らかい湯。

石臼のような物からパイプが2つ出ていて、そこから湯が注がれていました^^
湯船はちと深めで、ちと熱め。階段部分に座っても首までどっぷりと浸かる感じ。
熱めなので長湯はできませんけど、込んでなければ御前湯も好きemoticon-0100-smile.gif
ここも4回目で浴室の写真が撮れて一軒落着♪♪

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

有福温泉 御前湯
訪問日 2012.5.27
入湯料 250円 7:00~21:30
泉  質 アルカリ性単純温泉      
住  所 江津市有福温泉町710
電  話 0855-56-3953

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-07-30 16:57 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(7)
《トップページ》入湯リスト一覧
美又温泉は島根県の名湯・美人の湯として有名で、元治元年(1864年)に開湯。
温泉街には9軒の旅館と1軒の立寄り施設が軒を並べる静かな温泉地です。
d0086228_17152538.jpgd0086228_1715505.jpg






温泉街の入口付近にある、美又温泉会館に立寄りました。
d0086228_14475642.jpgd0086228_17162116.jpg






中に入ると、外観よりも随分ときれいでびっくり。改装されたのでしょうかね^^
休憩所も脱衣場もきれいでした。返金式のロッカーも設置されて便利でした。
d0086228_17163260.jpg










浴室はタイル貼りで、こじんまりとしていますが明るくて好印象でした。
L字方の湯船と洗い場が3箇所ほどのシンプルな造りで、湯船の中に石のオブジェがドーンと
お湯はアルカリ性単純温泉です。
掛け流しと循環の併用ですが、つるつるで気持ち良い湯でした。
d0086228_1456238.jpgd0086228_17194454.jpg






湯口は2つありました。
くの字型の湯船、左端には赤いパイプから大量の湯がドバドバ
角の所にある石を積み上げた湯口からはチョロチョロと湯が注がれていました。
循環湯と源泉の湯口なのかな^^

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

美又温泉 美又温泉会館
訪問日 2012.5.27
入湯料 250円 8:00~21:00
泉  質 アルカリ性単純温泉 泉温40.1℃     
住  所 浜田市金城町大字迫原11
電  話 0855-42-0378

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-07-27 15:41 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
湯谷温泉から旭温泉へ向かいました。
旭温泉は温泉施設4軒ほどの小さな温泉街です。
d0086228_1101970.jpg










その中で大きな看板が目立つ 『元湯あさひ荘』 に立寄りました。
玄関前の庇が赤いテント張りで、これまた目立っていましたね。
d0086228_1102855.jpgd0086228_110353.jpg






d0086228_113684.jpg













d0086228_1105382.jpgd0086228_14142753.jpg






浴室は内湯のみで、露天風呂はありません。
天井が高く、窓が多くて明るい浴室です。
床も湯船もタイル貼りで、けっこう広くてゆったりしてて快適^^
泉質はアルカリ性単純温泉、泉温27度
お湯は循環で少々塩素臭はありますが、つるつるでとっても気持ちよい湯でした♪
d0086228_14224762.jpgd0086228_14225547.jpg






テレビのある休憩所の奥にある食堂は、リサイクル会場になっていました。
そして、外では朝市をやってるみたいですね。
日曜日の朝8時から11時までだそうで、着いた時にはすでに終わっていました。残念!!

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

旭温泉 元湯あさひ荘
訪問日 2012.5.27
入湯料 400円 10:00~20:00
泉  質 アルカリ性単純温泉 泉温27℃     
住  所 浜田市旭町木田954-3
電  話 0855-45-0321

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-07-25 16:03 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(0)