福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

カテゴリ:愛媛の温泉( 1 )

道後温泉本館

《トップページ》
ゴールデンウィーク恒例の家族旅行、今年は四国に行って来ました。
行きはフェリー、帰りは高速です。
フェリーは割引してるので安く行けるのかと思ったらば、GWの割引は無しだそう。。021.gif

d0086228_14191914.jpg


















松山に朝5時着。そこからぼっちゃん温泉には開店前に到着しました。
しかしすでに行列ができていました。
駐車場に車を止めて降りてきたら、さら~に列が延びていた008.gif

角を曲がった入口の前には、別方向からの列も延びていて、館内に入るまでに一時間待ち。
温泉に浸かる前に、もう疲れてしまった。

d0086228_2049376.jpgd0086228_14564533.jpg










3000年の歴史を誇る日本最古の温泉、道後温泉本館入口です。
入浴コースは4種類あります。
その中から霊の湯、神の湯の両方入れる(霊の湯2階席1200円)コースを選びました。

2階に上がると広間にカゴと座布団が並んでます。
通路を挟んだ向かいでは、お茶の用意をされいてました。

d0086228_2251533.jpgd0086228_200407.jpg










d0086228_22422048.jpg















霊の湯2階席は、霊の湯と神の湯に入湯ができ2階休憩室利用と
お茶のお接待付きで制限時間は1時間以内です。

カゴと座布団が一人分のスペース。
カゴの中には浴衣とタオルが入っています。
貴重品は広間の隅にあるロッカーに入れ、残りの荷物はカゴの中に置いていて良いとの事
では、さっそく浴衣を持って温泉にいきましょう^^

d0086228_20412813.jpgd0086228_2041675.jpg










霊の湯へは専用の階段を降りていきます。
鏡の間?の左側に脱衣スペース、木製のロッカーが並んでました。その先に、浴室です。

d0086228_20414533.jpgd0086228_20415639.jpg










浴室は、こじんまりとしたもので湯船は深め、
お湯はさらっとした肌さわりでした。
これ、1枚だけ撮れた霊之湯の湯口です037.gif
温泉から上がったら浴衣に着替え、広間の休憩室に戻ります。

d0086228_2258576.jpgd0086228_22591192.jpg








休憩室に戻ってきて、自分のカゴの前に座るとお茶とお菓子が出されます。
あぁ、ぼっちゃんだんごが食べたかったなぁ。。

帰りにはガイド案内付きで、皇族専用の又神殿の観覧もできたので
お得なコースではありますね。

毎日ポチッと1ポチ、ご協力ありがとうごさいます。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
道後温泉本館
訪問日 5.3
入湯料 1200円 (400円~1500円の4種類)
泉  質 アルカリ性単純温泉 泉温48.0℃ pH9.1             
住  所 愛媛県松山市道後湯之町5-6       
電  話 089-921-5141
[PR]
by onsenmegur | 2010-05-10 11:00 | 愛媛の温泉 | Trackback(1) | Comments(4)