福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

俵山温泉 白猿の湯

町の湯、川の湯に次いで3つ目の外場。
まだ未湯の白猿の湯は俵山温泉街の中ほど、川の湯の近くにありました。
この日ちょうどお雛様祭りの最中でした。
狭い道路を挟んで立ち並ぶ商店や旅館の玄関先に可愛いらしいお雛様が飾られて、
訪れた人をやさしく出迎えてくれます。
さっそく、店先のお雛様を見学しながら、お土産に買った猿まんじゅうをぱくりと味見(^-^)
d0086228_8565258.jpg

1階は地元野菜の直売所
2階は温泉とレストラン
1階左端にペットの温泉場


d0086228_85727.jpg



階段途中に飲泉場



他の2つの共同浴場より料金が高いにも拘らず大勢の入浴客で賑わっていました。
観光客らしい家族連れが多かったが、何でも揃っているので利用しやすいみたい。
内湯2つと露天風呂があり、内湯がいっぱいだったので露天に出てみました。
浴槽に浸かると塩素の匂いがする。塀に囲まれて景色は何も見えない。露天なのに。
内湯はヌルつきあり。
飲泉場や足湯やペット用の温泉場もあり、露天風呂もあります。

白猿の湯は立派な建物で公衆浴場では無く、豪華な日帰り温泉施設と言った感じ。
ひなびた温泉街の町並みからそこだけ浮いたような感じがします。
あと、川の湯が午後2時からの営業に変更されて寂しい。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 2007.3.25
入湯料 700円
泉  質 アルカリ性単純温泉 
住  所 長門市俵山湯町
電  話 0837-29-0001
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-28 08:29 | 山口の温泉 | Trackback | Comments(0)

棚田

《トップページ》観光&グルメ

d0086228_8492529.jpg









去年偶然通りかかった棚田が、とても印象的だったので今年も出掛けました。
棚田100選にも選ばれている唐津市の蕨野の(わらびの)棚田です。

前回は田植の最中でしたが、今回は菜の花がちょうど見ごろの時期です。
千枚田と言われる石積みの段々畑に、黄色い菜の花の絨毯が敷詰められ、
大平展望所から見るとまるで絵に描いたような風景が広がっていました。
d0086228_10315914.jpg















d0086228_8495647.jpg















今日は曇りでしたが、晴れていたらもっと綺麗でしょうね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 2007.3.21
住  所 唐津市相知町
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-26 11:23 | 佐賀の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)

天名水温泉 涼山泊

外戸本の100円で入れる温泉の期限が今日までなので行ってきました。
涼山泊はずっと前に入湯した事があり今回で2回目です。
福岡市内から1時間くらいで行けて自然を満喫できる場所です。
水汲み場もありタンク持参で水汲みに来ている人が何人もいました。 

d0086228_11403210.jpg










星の湯とせせらぎの湯があり男女日替わりのようです。
この日入ったのはせせらぎの湯でした。
夜8時頃行ったのですが人が多くてびっくり。
平日なのに内湯も露天も入浴客でいっぱいです。
内湯は湯気がこもっていて換気が悪いみたい。
露天風呂は二つで岩風呂と檜のお風呂。
湯に浸かりながら川や竹林が見えるし、夜はライトアップもされて
なかなか良い感じがします。

以前、入浴したのが星の湯で今回はせせらぎの湯でした。
塩素の匂い。これは以前と変わってないようですね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 3.20
入湯料 800円
泉  質 単純弱放射能冷鉱泉
住  所 早良区椎原202
      092-804-2983
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-25 21:53 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(0)

有玉温泉 マルマサ

有玉温泉は丸政水産が運営している温泉で
大通りに面している丸政水産の奥にありました。

d0086228_914388.jpg









左側の丸政水産と右側の有玉温泉の境には、フェンスが有りますが
人が通れるくらい少し開いています。
温泉帰りのおじさんが丸政水産に止めた車に乗っていました。
どうやら丸政水産の駐車場に止めても良いみたいです。

d0086228_11435320.jpg


入口横に水汲み場が設置されてました。
ちょっと生暖かい水ですが飲みやすいです。







d0086228_1144084.jpg

壁一面にロッカーがある脱衣場。
左側に洗面台が設置されたスペースあり。






お風呂場ではおばぁちゃん四人組が、浴槽の縁に腰掛けて楽しそうに話していました。
井戸端ならぬお湯端会議でしょうか。
風呂場の約半部ほどの大きな浴槽。左の端っこにパイプからお湯が出ています。
これが湯口のようです。
パイプに近ずいてみると、浴槽に仕切りがあり2つに分かれているようです。
ですが仕切の上までお湯があるので浴槽は一つにしか見えません。
薄い茶色でつるんとして肌触りがとても良いお湯でした。 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 3.18
入湯料 400円
泉  質 ナトリウム-炭酸水素塩泉
住  所 島原市有明町湯江甲445-1
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-23 11:24 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)

雲仙小地獄温泉

次に立ち寄ったのはここ小地獄温泉館
小地獄温泉館は大正8年に開館され、
雲仙随一のにごり湯を誇っているのだそうです。
雲仙には何度も来ているのに共同浴場は未湯でした。
3軒ある共同浴場、もう一軒は次回のお楽しみに残しておきましょう(^-^)

d0086228_8525931.jpg














d0086228_11175936.jpg
真っ白なお湯、硫黄の匂い、高い天井。
広~い湯舟にどっぷり浸かって楽しみました。
温泉も休憩室も、たくさんの人で賑わってます。
家の前の側溝、温泉成分で白くなってますね。
あらためてすごいな雲仙(^^♪




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 3.18
入湯料 400円
泉  質 単純硫黄温泉  90℃
住  所 雲仙市小浜町雲仙500-1
電  話 0957-73-3273
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-22 18:44 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)

雲仙 湯の里

仁田峠循環道路を一周して雲仙の温泉街に来ました。
町全体が温泉の匂いでいっぱいです。
温泉に来た~て感じで花粉症も吹っ飛びました。
昼食にチャンポンを食べ、広場の案内板を見ていたら共同浴場が載っていました。

前回は観光だけ。温泉には浸かっていないので久しぶりです。
さっそく共同浴場、湯の里温泉に向かいました。
ピンクの家が見えた時、これかぁ~。
ここも入りたいと思っていたんですよ(^o^)

d0086228_991988.jpg














d0086228_992873.jpg
左は受付
正面は脱衣場への入口
券売機で入浴券を買い受付に出すと
『こっちに来て箱の中に入れて』
と、受付のおじちゃんに言われました。
なら、無人でも良いのでは?
と思うのは私だけでしょうか?



脱衣場は思ったより広くて床もきれいでした。
棚とロッカーは木製の古いままで、お風呂屋さんに来た気分です。
お風呂は楕円形の浴槽で深く、階段部分に座ってちょうど良いくらいです。
お湯は白濁して、湯温もちょうど良く、この匂い、好きです。
100円で入れるなら毎日入りたいな。


d0086228_99372.jpg
d0086228_17132577.jpg








手書きの案内板が良い感じ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 3.18
入湯料 100円
住  所 雲仙市小浜町
      0957-73-2576
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-21 11:15 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)

雲仙 長崎の観光

《トップページ》

雲仙観光に出掛けました。
普賢岳を見に行く途中、かわいいタヌキが出迎えてくれました。
手にお饅頭を抱えているみたいですよ。
d0086228_11352025.jpg









d0086228_124873.jpg


仁田峠からロープウェイに乗り展望台へ





ずっと前にバスツアーで仁田峠からロープウェイに乗ったことがありますが、
霧で真っ白、展望台も足元も何も見えず、すぐ降りてきた事がありました。
それ以来ロープウェイに乗ってないのでちょっと嬉しいな。
d0086228_11354199.jpg














ロープウェイで上った所にある妙見岳の展望台。
高さは1333mで、ちょっと曇ってますが眺めは最高です。
次回はミヤマキリシマが咲く頃に訪問したいなと思います。
展望台はこの他に後二つ。
この先の階段を上がった所ですが、寒いし、きつそうなので止めました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 2007.3.18
住  所 雲仙市小浜町雲仙
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-20 08:32 | 長崎の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)

滝やま荘

滝やま荘は三瀬方面に向かう途中。国道263号の道路沿いです。
知合いに、
『滝やま荘はお風呂から滝が眺められ、食事も出来るので、時々行くよ』
と、聞いて一度訪れたいと思っていました。
国道沿いからは見えませんが、滝やま荘の裏山に滝があります。
温泉では無いらしいのですが、看板を見るたびに寄って見たいと思っていました。

d0086228_16282789.jpgd0086228_16283529.jpg










受付で、今日は内湯の工事で露天だけしか使えません。と言われましたが、
そんなに寒くないので良いだろうと思って入りました。

d0086228_1628449.jpg













大浴場は貸切でした。
外に出ると目の前に滝が現れて、裏山全体が庭のようです。
滝を見ながら露天風呂に浸かれるとは、温泉じゃ無くても良い気分です。
泉質は人工ラジウム泉で、ちょっと塩素が気になりますが。。。

d0086228_16285370.jpg



2階の無料休憩室






お風呂上がりに2階でメロンソーダーを飲み、ゆっくり休憩しました。
外から見るより敷地や建物か゛随分広くて、驚きました。
食事処の滝やま荘、お風呂棟の滝の湯の2軒の建物が、
繋がっていて、宿泊もできるそうです。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 3.17
入湯料 600円
泉  質 人工ラジウム泉
住  所 福岡市早良区飯場711
      872-4111
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-19 12:05 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(0)
外戸本100円チケットの利用での入湯です。
温泉はかけ流し、紫外線使用での滅菌で塩素臭無し。
にゅるにゅる系で、細かな湯の花も舞っており、入浴客が多い割には、
お湯が綺麗でお気に入りなのですが、何時来てもお客さんで溢れています。
なので、今まで写真が撮れずにいました。
で、今日はねばって1枚撮りました(^-^)

d0086228_13423897.jpgd0086228_13424935.jpg











d0086228_13425959.jpgd0086228_1343713.jpg










仕事が終わってから、ぷらりと出掛けました。
卑弥呼の湯の営業時間は午後10時までなので、十分間に合います。
そして写真も撮れたらラッキーと、お気楽な考えでのお散歩でした(^^♪

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 3.13
入湯料 400円
泉  質 アルカリ性低張性高温泉 pH9.9 49℃ 
住  所 朝倉市甘木198-1
      0946-21-8800
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-18 21:31 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(0)

菜の花

志賀島にふらりと出掛けました。
島の入口付近、で休憩しようと思いましたが、
サーフィンを楽しむ方の車がぎっしりと並んでいていて止められません。
お天気は良いけと゛風が冷たいので、海の中も寒かろうて?
で、金印公園に寄って見ました。
バスで来た観光客軍団も居て、けっこう人気の場所なのでしょうか。

志賀島の田んぼで発見された金印は国宝です。
今は福岡市博物館に展示されているそうです。て、
本物は見たことがありませんが。
公園の正面に能古島が見えます。
まだ風か冷たいので長居は出来ません。
d0086228_1651196.jpgd0086228_16512873.jpg









d0086228_1044254.jpg

島の帰りに菜の花が咲いていました。
雁ノ巣あたりの道端です。






*…*…*…*…*…*…*…*…

次に津屋崎の東郷公園に向かいました。
d0086228_17213465.jpgd0086228_17241921.jpg









東郷公園の中には、日本海海戦で活躍した東郷平八郎を奉った東郷神社があります。
左、日本海・海戦記念碑は戦艦「戦艦三笠」の形をしているのだそうです。
右、大峯山から見た津屋崎の町並み
広い公園内には桜の木がたくさんあり、花が咲く頃は桜のトンネルが出来るそうです。
その頃にまた訪れてみましょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 2007.3.11
住  所 福岡市東区・福津市渡
[PR]
by onsenmegur | 2007-03-15 08:28 | 福岡の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)