福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

《トップページ》入湯リスト一覧
新燃岳の近くにある秘湯の一軒宿
立寄った日は雪が道路の端に山積みにされ、営業しているのか心配になった新燃荘は
営業していました、よかった^^ 硫黄の匂いも強くてわくわくしますぅ。

d0086228_2242285.jpgd0086228_22243166.jpg










d0086228_22443332.jpgd0086228_2252915.jpg










こぶりの内湯は3人くらい浸かれる湯船
露天は半分屋根付きで、すだれで目隠しされてますので景色はさっぱりです。

d0086228_2261832.jpgd0086228_22121118.jpg










こちらは家族湯です。ドアが開いていたので覗いてみました。
1人用の可愛らしい湯船は、栂の木をくり抜いたものだそうです。

では、別棟の露天風呂へいってみましょう
d0086228_22202664.jpgd0086228_2221469.jpgd0086228_2222376.jpg







母屋の玄関を出て、階段を降りていきます。
新燃荘といえば、混浴の露天風呂ですよね。
さあ、脱衣場から浴室のドアを開けて・・・012.gif

d0086228_02156.jpgd0086228_0212754.jpg
















あら、露天は見えませんね。
露天風呂と繋がっていると思いましたけど、内湯は独立しているんですね。

木の柵の中にバスタオルが掛けてありました。
混浴の露天風呂に行くときに使用しますが、露天のお湯温が低いので見送りました。
次回のお楽しみに取っておくことにします037.gif

d0086228_0164637.jpg















混浴の露天は外からでも見えます。真っ白で硫黄の匂いがぷんぷん
ご一緒になった方は、お弁当持参で半日過ごすそうです。
休憩と入浴のセットは、宿泊者用のお風呂にも入れて1000円。お得ですね。

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
霧島温泉 新燃荘
訪問日 2011.1.10
入湯料 500円 
泉  質 単純硫黄泉 泉温62.7℃ pH5.9
住  所 霧島市牧園町高千穂3968
電  話 0995-78-2255
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-31 23:37 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧

食事処に併設された温泉施設です。
遅くに行ったので、食堂の営業は終わっていました。

d0086228_22115058.jpgd0086228_10311294.jpg










d0086228_10371050.jpgd0086228_10371777.jpgd0086228_10372416.jpg







食堂から階段を降りた所に休憩所があり、温泉はその奥で別棟になってました。
温泉棟の通路は切り株が埋め込まれた手の込んだものでした。

細長い脱衣場から浴場への入口は2つ
どちらから入ろうかと迷った末に右側の入口から入ったら、
もう一人の方は左側のドアから入ってこられて、こんにちは^^
中は繋がっていました037.gif

d0086228_21345396.jpgd0086228_21573490.jpg










d0086228_21351421.jpg



















眼鏡のような形をした湯船が、熱めとぬるめになっていました。
床は温泉成分でコテコテになっます。あと、湯口付近もすごかった。
2つの湯船に2つの湯口があり、それぞれに掛け流されていました。

d0086228_21365771.jpgd0086228_21361735.jpg










洗い場の隅に三角の棚があり、温泉カゴを置くのに便利でした。
浴室は湯気が充満してて分からなかったのですが、窓をあけたら露天風呂がありました^^
ここは水風呂のようでしたがベンチもあり、昼間なら眺めが良いのかも045.gif

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
日の出温泉 きのこの里
訪問日 2011.1.9
入湯料 200円 
泉  質 炭酸水素塩泉 泉温53.2℃
住  所 霧島市牧園町宿窪田3698
電  話 0995-77-2255 
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-29 11:01 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧

こちらの西郷さんは随分スマートで羨ましい^^;
前回、川内高城温泉に来た時に入りそびれた『うめや支店』に寄りました。
d0086228_15302059.jpgd0086228_168146.jpg










梅屋支店は道路を歩いていると見えるのは屋根だけ。
前回は、中から声が聞こえていたのですが入口がどこだか分からずに入りそびれてしもた007.gif
よく見ると梅屋の駐車場の横に看板が立っていましたね。

d0086228_1682062.jpgd0086228_1682878.jpgd0086228_1683756.jpg







d0086228_15322347.jpgd0086228_15331659.jpg










中に入り入湯料を貯金箱に入れようとしたら、管理人のおじちゃんが出てこられましたので
250円を手渡して、奥へと進みます。

外から見るより中は意外と広くて驚きです。廊下を奥へと進んだ所に浴場がありました。

d0086228_1643431.jpgd0086228_15332695.jpg










d0086228_15333587.jpg
お湯はつるつるでとろみのある硫黄泉。
お子ちゃまが、のんびりと遊んでおりました^^

脱衣場から階段を降りた半地下にある浴室はこじんまりとした物でした。
3人も入ればいっぱいいっぱい。
洗い場が1つだけなので、順番待ちになります045.gif


角が丸くなったタイル貼りの湯船は梅屋旅館と同じ形みたいですね。
小さいけど、タイルも窓もレトロでなかなか感じの良いお風呂でした。
梅屋旅館には2010.9.19に訪問していますので良かったらご覧下さい。

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
川内高城温泉 梅屋支店
訪問日 2011.1.9
入湯料 250円 
泉  質 硫黄泉 泉温52.1℃ pH9.2
住  所 薩摩川内市湯田町6500
電  話 0996-28-0016(梅屋旅館)
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-28 17:14 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧

吹上温泉で静養された西郷さん、お湯に浸かって気持ちよさそうですね001.gif 
d0086228_172467.jpgd0086228_1721142.jpg









d0086228_1731914.jpgd0086228_16464082.jpg









前回の訪問は2010.10.2でした。
吹上温泉みどり荘は数千坪の広大な敷地に建つ湖畔の宿。全室離れのお宿です。
池を泳ぐカモも気持ちよさそう。
d0086228_16472037.jpgd0086228_16472863.jpg









d0086228_16572094.jpgd0086228_16474571.jpgd0086228_16502831.jpg






みどり荘の駐車場や離れの庭先など所々に雪が残っていました。
寒いなぁと思いながら内湯から露天に向かう途中、小さな小川は湯の花で真っ白。
硫黄の匂いもします(^。^)
d0086228_16591214.jpg














内湯よりも人気の露天風呂です。この日も先客2名、後から4名様とご一緒になりました。
簡素な脱衣場は冬場は着替えるとき、ちと寒いですが浸かってしまえば良いお湯です。
硫黄臭たっぷりで湯上りはお肌すべすべになります。
d0086228_1647125.jpgd0086228_16471251.jpg









湯口そばには微笑ましいカエルの親子がいました。
休憩所の水飲み場にもかえるさんがいました。

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
吹上温泉 みどり荘
訪問日 2011.1.9
入湯料 500円 
泉  質 単純硫黄泉 泉温67.6
住  所 日置市吹上町吹上温泉
電  話 099-296-2020 
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-27 23:55 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(1)
《トップページ》入湯リスト一覧
ふるさと観光ホテルの次に訪れたのは桜島シーサイドホテルです。
桜島の南裾に建ち並ぶ全室オーシャンビューのお宿です。d0086228_19152855.jpg
















ふるさと観光ホテルに車を置いて歩いてきました。お隣ですからね( ^^) _U~~
シーサイドホテルは、眺めの良い露天が自慢でとても楽しみにしていました。
でも歩くとちょっとあるので、車で行けば良かったと少々後悔しましたです。
ほどなく到着。

d0086228_22422364.jpgd0086228_22424093.jpgd0086228_22425539.jpg







館内は人気が無くなんだか寂しい感じが漂うホテルで、
通路も薄暗く入浴客を歓迎しているようには思えませんね~

d0086228_2255970.jpgd0086228_18511279.jpg










が、しかし、浴室のドアを開けたとたんに顔がにんまり♪
濁り湯がドパドバ掛け流しです。
海に面した露天は眺めがよく、お湯には油膜が張っていました。
ここでも十分満足できますが、もうひとつ眺めの良い露天風呂があるんです。

d0086228_18442661.jpgd0086228_18444088.jpgd0086228_184556.jpg







ホテルの外に出て、階段を降りて行きます。
コケたら海に落ちるぞ!!て位の急斜面
慎重に石段を降りた先には綺麗な黄茶褐色の露天風呂が現れます001.gif

d0086228_1922424.jpg



















ここ、混浴なんですが貸切だったので、のんびり浸かって気分は最高ですね。
露天風呂の先は海、絶景で解放感たっぷり
晴れた日には開聞岳も望むことができるそう。

d0086228_18521749.jpgd0086228_2220540.jpg










のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
古里温泉 桜島シーサイドホテル
訪問日 2011.1.9
入湯料 500円 
泉  質 塩化物泉 泉温46.6℃ pH6.1
住  所 鹿児島市古里町1078-63
電  話 0955-77-2205 
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-26 23:01 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧

妙見館に宿泊した次の日は桜島へ向かいました。
d0086228_222728.jpg












ずっと行きたかった古里観光ホテルの龍神露天風呂に入ります。
露天風呂は混浴ですが、湯あみ着を着用するので心配なしですよ~

d0086228_22242658.jpgd0086228_2229636.jpgd0086228_2244866.jpg







d0086228_2254418.jpgd0086228_226040.jpg










脱衣場は畳敷きです。奥にシャワー室があり露天から戻ってきて利用しました。

d0086228_226241.jpg



















樹齢、2百年を超えるこの巨木赤禿の樹
とっても神秘的ですね。
穢れた心が洗われるようです。
大木の中に入ると飲泉できます。飲めば霊剣あらたか。。たぶん。。

d0086228_2264726.jpgd0086228_227679.jpg










d0086228_14401689.jpg


















海と繋がっているような感覚。錦江湾を一望できてとっても爽快です。

別の場所にある内湯です。
d0086228_2275268.jpgd0086228_2282292.jpg










d0086228_2217181.jpgd0086228_22175183.jpg










冬の間は加温しているそうですが掛け流しで利用されています。

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
古里温泉 古里観光ホテル
訪問日 2011.1.9
入湯料 1050円 
泉  質 塩化物泉 泉温45.6℃ pH6.3
住  所 鹿児島市古里町1076-1
電  話 099-221-3111 
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-25 15:53 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
妙見館に宿泊して妙見温泉を廻りました。
d0086228_1639480.jpgd0086228_5233824.jpg










自炊も出来る妙見館は湯治宿で、妙見ホテルの姉妹店になります。
天降川を挟んで妙見ホテルと妙見館に分かれていますが、木製の橋を渡ればすぐです。
お料理などはホテルの方から運んでいるようで、何度も橋を往復されていました。

d0086228_10553423.jpgd0086228_10504883.jpg










宿泊したお部屋は3階でした。お部屋からの眺めはこんな感じです。

d0086228_5244535.jpgd0086228_525185.jpgd0086228_5251574.jpg







自炊用の台所にはガスコンロがずらりと並び、大きな冷蔵庫もありました。
廊下にも冷蔵庫があり便利でした。
大きな鏡があちこちにあり、写真を撮っていると
カメラを構えた人がいてドキッとしました。それは私なんですけどね^^;

d0086228_1053402.jpg
妙見ホテルの方から橋を渡って来たところにある玄関です。
ソファーには看板猫さんがお昼ね中でした^^
では、大浴場にいってみましょう。






d0086228_16133413.jpgd0086228_5423183.jpg










d0086228_5424982.jpgd0086228_16135030.jpg










浴室は湯気で何が何だか分からない状態でした。
窓を開けてもこんな感じです~
褐色のお湯が掛け流されて、床は析出物でデコボコしてました。
湯量豊富な打たせ湯もあります。

妙見館にはもう1つの温泉があります。
階段に元湯の案内板があったので、行って見ましょう!!

d0086228_556218.jpgd0086228_5562713.jpgd0086228_5565229.jpg







d0086228_5503161.jpgd0086228_5505026.jpg










大きな湯船に水風呂。大量の掛け流しです。
こちらの元湯は神経痛に良く効くそうです。
窓を開けると、天降川が流れ、対岸には妙見ホテルがよくみえます。

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
妙見温泉 妙見館
訪問日 2011.1.8
入湯料 300円 
泉  質 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉 
      泉温52.4℃ pH6.5
住  所 霧島市牧園町妙見温泉
電  話 0995-77-2211
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-24 16:59 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(3)
《トップページ》入湯リスト一覧

130年前に湯冶場として開業した田島本館に久しぶりに再訪しました。
d0086228_21105436.jpg












温泉は建物の右端です。
母屋で受付して階段をトントントンと降りた所に温泉があります。

d0086228_21113220.jpgd0086228_2112624.jpgd0086228_2112553.jpg










川沿いに椅子が並べてある休憩所は広くて開放的
温泉はその隅っこにあります。

d0086228_2112871.jpg















こちらは、利用者が少ないのだと、先客の方がおっしゃっていました。
2つに分かれた湯船の右は胃腸湯、熱湯です。
左はきず湯、ぬるくて泡付きで茶色の細かい湯の花がたっぷり。
気持ちがよくて、先客の方とおしゃべりしながら気がつけば1時間も浸かってた005.gif

d0086228_21123166.jpgd0086228_21314254.jpg








一番奥には打たせ湯もあります。

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
妙見温泉 田島本館
訪問日 2011.1.8
入湯料 250円 
泉  質 炭酸水素塩泉
住  所 霧島市牧園町 宿窪田4236
電  話 0955-77-2205 
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-22 21:33 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(1)
《トップページ》入湯リスト一覧
『石原荘』から『どさんこ』にやって来ました。
d0086228_14253616.jpg














d0086228_18564546.jpgd0086228_1857030.jpgd0086228_1905839.jpg






こちらは本格的な北国の料理を名物にした味自慢のお宿です。
玄関前には飲泉場もあります。

d0086228_14264521.jpgd0086228_1427297.jpg










受付にいらっしゃったご主人は、お話好きな方でした。
九州温泉道のスタンプをお願いしたら、温泉道で入りに来られた人の
ノートがあるのでゆっくり見ていって下さい。
と言われましたので、風呂上がりに見せていただきました(^。^)

d0086228_1428824.jpg
















d0086228_14283587.jpg















地下600メートルから自噴する温泉を掛け流しています。
カラフルなガラスが明るい雰囲気の浴室でした。
家族風呂と露天風呂もあるそうです。
今度は釜風呂や露天風呂に入ってみたいですね。

d0086228_19154861.jpgd0086228_19161086.jpg








上がり湯は飲泉できます。
析出物がびっしり付いていました♪♪

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
妙見温泉 味の宿どさんこ
訪問日 2011.1.8
入湯料 500円 
泉  質 ナトリウム-カルシウム-炭酸水素塩温泉 泉温48.6 pH6.7
住  所 霧島市隼人町嘉例川4403
電  話 0995-77-2877
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-21 08:50 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
d0086228_2013220.jpg















母屋で立寄り湯の受付を済ませ、奥の大浴場へと移動します。
石畳の通路を奥へ進むと飲泉場や洒落た休憩所があり
赤いベンチや灯りも素敵な物でした。

d0086228_20133739.jpgd0086228_19244015.jpgd0086228_20141423.jpg






d0086228_20391591.jpgd0086228_19302986.jpgd0086228_20402781.jpg






温泉棟の入口を入った所に休憩所があります。
こちらからもお庭が見渡せて、寛げる空間になっています。
カウンターには冷たい水の用意もあります。

d0086228_20405340.jpg



















地中から溢れ出すお湯を直接浴槽まで引いています。
空気に触れていない新鮮なお湯を、加水なしで楽しめる掛け流しの温泉です♡
こだわりのお湯は素晴らしく、湯上りはお肌すべすべになりました。 

d0086228_213543.jpgd0086228_2132634.jpg










壁画はけっこう飛び足しているんですね005.gif
湯口は鯉かなと思ったのですが、イルカなんでしょうかねぇ。
この素敵な壁画を眺めて、次に外の景色を眺めて、ついつい長湯してしまいました^^

足湯                           七実の露天風呂
d0086228_21164183.jpgd0086228_2117459.jpg










足湯に浸かると背もたれが付いてて嬉しい。そして日除けのパラソルも。
七実の露天風呂は10時~15時まで女性専用、その後は貸切露天風呂になります。
宿泊すると貸切で利用できます。

d0086228_21172253.jpg



















川のせせらぎを聞きながら暫しリラックスタイム
目を閉じると川の中に浸かっているような錯覚を感じます。
気持ちよくて時間を忘れちゃいますね~043.gif

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
妙見温泉 石原荘
訪問日 2011.1.8
入湯料 1200円 
泉  質 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
     泉温54.8℃ pH6.4 湧出量150ℓ/分
住  所 霧島市隼人町嘉例川4376番地
電  話 0995-77-2111
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-19 19:50 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(0)