福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

《トップページ》入湯リスト
湯野温泉は、天正年間に発見されたと伝わっています。
のどかな田園地帯に温泉宿が数件あります。その中の『温泉民宿わかたけ』に宿泊しました。
d0086228_16425785.jpg












d0086228_2130301.jpgd0086228_21312529.jpg






d0086228_21331982.jpg












若武は本館と別館があり、本館には2つの浴場、別館には家族湯があります。
入れていただいたのは本館の小浴場。湯船は空で、今からお湯を入れます。と言われました(^^♪
こちらの民宿を切盛りされいてるのは、なくと80才のおばぁちゃま1人でした。
お湯が溜まるまでお茶をご馳走になり、色々楽しいお話を聞かせて貰いましたよ♪
小浴場
d0086228_16433019.jpgd0086228_23273510.jpg






d0086228_16444825.jpg












この日の泊り客の中では私が一番早く着いたみたいで一番風呂を頂きました。ラッキー
小浴場と言っても、4人位浸かれそうな湯船です。
泉質は単純硫化水素泉 泉温32.5℃
つるつる感があり、ぷ~んと硫黄臭がしてシャワーも温泉です。

お湯は徳山市有3号泉と書いてありますので、今は周南市有3号泉ってことでしょうか^^
3つある浴場は、どれも貸切風呂として利用できます。
配湯ではありまかず、利用する時にお湯を入れるので新鮮なお湯が楽しめるんですね。
d0086228_23294086.jpgd0086228_23325677.jpg






大浴場、別館の家族湯
大浴場には入っていません。別館の家族湯も良いお湯でした。本館の温泉より硫黄臭が強かったです(^^♪
d0086228_16451512.jpgd0086228_16452819.jpg






民宿わかたけのお向かいには足湯がありました。(10寺~16:30まで)
その隣には県指定文化財の山田屋本屋があります。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

湯野温泉 温泉民宿わかたけ
訪問日 2015.5.3
入湯料 1000円       
泉  質 含弱放射能-アルカリ性硫黄温泉 泉温32.5℃ pH9.08 湧出量80ℓ/min             
住  所 周南市大字湯野字上町4195
電  話 0834-83-2154

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-27 22:22 | 山口の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト
山口県の一の俣温泉に行きました。
d0086228_10263844.jpgd0086228_143149.jpg






d0086228_14311946.jpg












一の俣温泉と言えば、一の俣観光ホテルと決まってました。
今回は違う所に入ってみたいので、一の俣グランドホテルへ行ってみました^^
中へ入ると、真っ赤な絨毯敷きのラウンジから噴水のあるお庭が見渡せます。わっ素敵♪
d0086228_9545057.jpg












温泉棟はホテルとは別棟になっています。こちら側から見たお庭も素晴らしい❤
d0086228_955098.jpg












浴場までの通路は、廊下ギャラリーみちくさと言うそうです。
温泉に入りに来た事も忘れて、暫く見入ってしまった037.gif
d0086228_15422357.jpgd0086228_10331670.jpg






休憩所には囲炉裏とテレビがありました。ここは湯上り待ち合わせ処と言うらしい。
ここで昼寝しても気持ち良いだろうな。
d0086228_1033263.jpgd0086228_10355049.jpg






浴室は内湯も露店も入浴客でいっぱいでした。
お湯はアルカリ性単純硫黄泉 とろりとしています。
露天にはマッサージ風呂なるものがあります。強い水流が噴出すシェイプアップ風呂です。
この水流をお腹にあてれば美人になれますよ^^
入浴料は1100円と、ちとお高めですけど、内湯、露天風呂、サウナ、水風呂など楽しめます。
d0086228_9552397.jpg












廊下ギャラリーの窓から見た温泉棟で~す。
d0086228_10423928.jpgd0086228_10425448.jpg






お風呂上りにお食事休憩処緑風庵でうどんを食べました。
ちょっと細麺なんですよね、山口は。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

一の俣温泉グランドホテル
訪問日 2015.5.3
入湯料 1100円 8:00~21:00      
泉  質 アルカリ性単純硫黄泉 泉温28℃ 泉温28.9℃ pH9.65 湧出量578.3ℓ/min             
住  所 下関市豊田町一の俣
電  話 083-768-0321

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-25 16:38 | 山口の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
久しぶりに中央区赤坂でランチしました。
友人が予約しておいてくれたお店はフィッシュ&フィッシュ。寿司ブュッフェ店です。
d0086228_13281860.jpg











d0086228_13282927.jpg













天井に舟?船底をイメージした店内はこんな感じです。
d0086228_13311358.jpg













壱岐・五島から直送された鮮魚を使ったお寿司です。
今まで見たことのないロール寿司は、斬新で鮮やかです。

この他にホタテとサーモン入りのちょっと辛いボルケーノロールや
エビ天を巻いた後に天ふらして甘いソースをのせて焼いたディープフライロール、
この店で人気のカニ、アボカド、クリームチーズが入ったベイクファンタジーロールなどなど
d0086228_1641331.jpgd0086228_16411760.jpg






ほたての香草パン粉焼き、ふかひれの茶わん蒸し
d0086228_16442598.jpgd0086228_16443993.jpg






サラダバー、ブイヤベース、この他にはコーンポタージュ、生ハム、魚貝のチャプチェ、魚貝のマリネ、チゲ鍋
鶏の唐揚げ、煮込みハンバーグ、あらの煮つけなど、いっぱい有りすぎて迷いますぅ。
d0086228_1417571.jpg











d0086228_14171683.jpgd0086228_1048216.jpg







メイン料理を3種類の中から1品選びます。後は約40種類のブッフェスタイルです。
私のメイン料理は海鮮丼を選びました。
本日の海鮮丼の中身は、ひらまさ、真鯛、ヒラメ、マグロ、サーモン、甘エビ、ウニ、いくら、豪華ですね♪
新鮮で美味しい。
ロール寿司、魚料理でお腹いっぱいですが、デザートは別腹。。。頂かねば037.gif
ランチブュッフェは1900円です。このお値段でこのお料理ならとっても満足です。
また食べに行きたい❤


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

フィッシュ&フィッシュ
訪問日 2015.5.2
住  所 福岡市中央区大名2-1-18BROOM福岡 1F


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いしますです。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-21 10:55 | 福岡のランチ | Trackback | Comments(4)
《トップページ》入湯リスト一覧
波佐見陶器まつりで買い物した後、有田陶器市に行こうと思ったんですが、渋滞は解消されず。。。
なので、有田に行くのは止めて近くの棚田に行ってみようと言う事になりました^^
d0086228_11302124.jpg
d0086228_11305232.jpg
d0086228_1131413.jpg

おぅ~きれいな棚田ですね~ 
日本の棚田100選にも選ばれているようです。
毎年9月には鬼木棚田まつりが開催されてるようですよ^^



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

鬼木棚田
訪問日 2015.4.29   
住  所 東彼杵郡波佐見町鬼木郷
 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-19 17:05 | 長崎の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
ゴールデンウィークは波佐見陶器まつりに行ってきました。
前回の記事は2013年2009年2008年です。
d0086228_15353118.jpg












今年の渋滞は今までで最高に混んでました。。
そこで先に波佐見陶器まつりに行き、その後有田陶器市に行くことにしました。
が、、、高速降りてから2時間、すんごく混んでてすんごく疲れました007.gif
着いた所はここ。西海陶器です。ここで籠1杯1000円にチャレンジするんです。
d0086228_15355175.jpgd0086228_14592243.jpg






籠の大きさは、おふろセットを入れる位の籠一杯です❤
d0086228_15105995.jpg












今年の戦利品はこれ。大皿、小皿、小鉢、湯飲など全部で33枚でした。
1枚あたり約30円相当、普段使いはこれだけあれば割れても大丈夫♪♪

今年は大渋滞で波佐見焼だけしかいってないんですけど
有田の深川製磁、香蘭社も大好きです。来年は行けたら良いな。



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

波佐見焼陶器まつり
訪問日 2015.4.29   
住  所 東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2
 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-18 20:03 | 長崎の観光&グルメ | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
久住、九重、家族旅行の最後は、日田市でうなぎを食べました♪
日田はウナギが安いんです。柳川で食べるよりも美味しいし^^
何時も行く戸山うなぎへと思いましたが、違う所でも食べてみたい。と言う事で
今回おじゃましたのは、豆田商店街の中にある、うなぎの黒田屋豆田店です。
福岡の大橋駅前にある、うなぎの黒田屋の支店なのだそうです。
d0086228_15352377.jpg












テーブル席に座ると、隣の部屋のお雛様が見えました。
近くで見ると、うぁ~立派だわ~
d0086228_15353875.jpg












さげもんもいっぱい飾ってあります。豪華ですね♪
メニューは、ウナギのせいろ蒸し、ウナギのかば焼き定食、ウナギの塩焼き定食、ウナギ丼などです。
頂いたのは、やっぱりウナギのせいろ蒸しです。それとかば焼き定食も
d0086228_15355380.jpg












うなぎのせいろ蒸し(上)2400円 肝吸い、お漬物付です。
ウナギがふっくら柔らかく、甘辛いたれがよく浸みてます。
蒸すと、そのウナギの味が浸込んだご飯が美味しくて大好きです。
ちびこもせいろ蒸しのご飯だけ(ウナギは食べず)お代わりしていました。
d0086228_1536879.jpg












うなぎのかば焼き定食(並)1800円 肝吸い、白飯、お漬物付き
お値段が安いので量が少ないかと思いましたが、たぶん1匹丸ごと付いてました^^
d0086228_15362194.jpgd0086228_15363769.jpg






錦糸玉子の黄色が彩り良く、食欲が増します。
大橋店では付いて来なくなったウナギの骨せんべい。パリパリでビールのおつまみにも。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

うなぎの黒田屋 豆田店
訪問日 2015.4.26
住  所 日田市豆田町2-2
電  話 0973-22-0990

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-15 14:28 | 大分の観光&グルメ | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
久住高原荘に宿泊した2日目は、阿蘇でいちご狩りをしました。
d0086228_1710369.jpg












はな阿蘇美の物産館の裏手にある温室です。
100年に1度の苺と赤い大きな看板が出てます^^
入園料は大人1300円、小学生900円、3歳以上600円です。食べ放題で時間は無制限。
量り売りで持ち帰りもできます。
予約なしで入れて、時間制限なし、5月末まで開園しています。
d0086228_1710538.jpg












栽培されているのは、紅ほっぺ、さがほのか、だったと思います。
イチゴ狩りは初めてなんです。嬉しくってぐるぐる回って赤く熟したイチゴをパク・・・甘い。 
1300円分は食べなくちゃと頑張りましたが、イチゴが生ぬるくてそんなに食べられないんですよね。
d0086228_14131813.jpg












天井に青いシートが掛けてある所は、日差しが弱くてイチゴが少し冷たくて美味しく食べられました♪
入園して10分後くらいに、団体さんがなだれこんで来てイチゴを籠に山盛り摘んでました。
d0086228_14133947.jpg












そして赤いイチゴはアッと言う間に採りつくされて無くなっちゃた~005.gif
d0086228_14135687.jpg












イチゴの果肉いりソフトクリーム300円だったかな?
甘酸っぱいイチゴと冷たいソフトがミックスされて美味しい♪
d0086228_1630653.jpgd0086228_1415890.jpg






物産館で販売されてい色々乾麺。ばらの香水や石鹸も。
バジルそうめん、トマトそうめん、バジルで作った緑のパスタ、ガーリックで作った白いパスタなど
売られていました。 トマトそうめん。。気になるぅ。。買えば良かったかな。。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

はな阿蘇美
訪問日 2015.4.26
入湯料 大人1300円 小学生900円 3歳以上600円    
住  所 阿蘇市小里781
電  話 0967-23-6262

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-13 22:54 | 熊本の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
久住高原荘に宿泊しました。
d0086228_17182543.jpgd0086228_9314779.jpg






エレベーターの先の通路に休憩スペースがありました。
ソファがずら~と並んでます。座ってみると前面の大きな窓から見える景色が素晴らしいんです001.gif
露天風呂からの眺めと同じ景色ですね。お風呂はこちら
d0086228_9335050.jpg












外に出ると鳥の声が聞こえてたんで、望遠鏡を覗いてみれば良かったかな^^
d0086228_1195213.jpg











d0086228_1110957.jpgd0086228_11102853.jpg







お部屋は和洋室が空いていなかったので2部屋に分かれて泊まりました。
10畳の和室に4人、6畳の和室に2人です。
6畳の部屋は、窓の外にベランダが付いてなくて少し窮屈感あり、でも眺めが良いから良しとしよう^^
茶菓子は、ポン菓子のようなせんべいかな。を頂いて食事に行きましょう。
食事は1階のレストランで頂きました。
d0086228_11141365.jpg












季節の小鉢、お造り、牛サーロインステーキ、茶わん蒸し、春野菜とモッツァレラチーズ、
お吸い物、季節のデザート、バイキングサラダ
d0086228_11143219.jpgd0086228_11144883.jpg






イカと竹の子の揚げびたし、茶そば       新じゃがとトマトの味噌グラタン
d0086228_1115460.jpgd0086228_11152637.jpg






サラダ、ごはん、お茶、お漬物などはバイキングになっているので、自分で取りに行きます。
お子様ランチは、ハンバーグ、エビフライ、ふりかけ、ヤクルト、フルーツなど
d0086228_1792134.jpgd0086228_1793450.jpg






朝食は、目玉焼きとソーセージの陶板焼き、焼き魚、冷奴、納豆、のり、フルーツヨーグルト、ヤクルトなど
そして、サラダ、ごはん、味噌汁はバイキングとなっておりました。
d0086228_932188.jpgd0086228_9511846.jpg






レストラン前のラウンジ。ここから外に出ると、駐車場の先~の方に阿蘇山郡が観えるんです。
d0086228_9551916.jpg












左側の山頂がギザギザなのは根子岳。右側の山は高岳。と書いてありましたよ。
良い眺め。来て良かった♪♪


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

久住高原荘
訪問日 2015.4.25~2015.4.26
入湯料 500円  
泉  質 含二酸化炭素・硫黄-カルシウム-硫酸塩泉 泉温25℃ pH5.6 湧出量37.5/min   
住  所 竹田市久住町大字久住4031
電  話 0974-76-1211

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-11 22:29 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(2)

久住高原荘 大分の温泉

《トップページ》入湯リスト一覧
九重で乗馬を楽しんだ後は久住高原荘に行きました。
こちらは本日のお宿です。前回はこちら
d0086228_14361636.jpg












d0086228_15322568.jpg












ロビーラウンジはひろびろ。お庭に出られます。
d0086228_15323647.jpgd0086228_15325452.jpg






浴場の前は休憩スペースがあり、マッサージ機が置いてありました。
d0086228_153363.jpg












d0086228_14362862.jpg












泉質は含二酸化炭素・硫黄-カルシウム-硫酸塩泉 泉温25℃
乳白色のつるすべの良い湯でした。
d0086228_14371541.jpg












露天はやっぱり気持ち良いですね。

夜入った時は透明に近いにごり湯で玉子臭もしなくて・・・あれれ、こんなんだったかな?
宿帳に書いてありました。
朝は源泉掛け流しで午後は循環になるそうです。
それで朝ぶろが混んでたんだ。納得^^


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

久住高原荘
訪問日 2015.4.25~2015.4.26
入湯料 500円  
泉  質 含二酸化炭素・硫黄-カルシウム-硫酸塩泉 泉温25℃ pH5.6 湧出量37.5/min   
住  所 竹田市久住町大字久住4031
電  話 0974-76-1211  

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-08 17:19 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
峠の茶屋で早めのランチを頂いたあとは、九重のエルランチョグランデに行きました。
こちらで馬に乗るのが今回の目的なんです(^^♪
d0086228_0352443.jpg













阿蘇や久住には牧場か何軒もあり、何処に行こうか迷いました。
そこで去年姪家族が馬に乗った牧場へ行くことに^^
d0086228_01279.jpgd0086228_0463150.jpg







この白い建物に受付があります。乗るコースを決めて受付します。
ミニ遠乗り15分・・・3800円です。幼児と二人乗りだと5200円
ミニロング30分・・・6400円です。幼児と二人乗りだと7500円
あと、牧場内をぐるっと回るのは1300円くらいです。
d0086228_0215654.jpgd0086228_0122636.jpg







受付の横には木馬が置いてありました。ちびこはお気に入りで何回も乗って遊んでいました。
馬の餌やり体験もできます。にんじん1カップ100円です。これもちびこが何回も餌やりしてました(*^^)v
d0086228_1704384.jpg













幼児と2人乗り30分のミニ遠乗り7500円に決めました。次はヘルメットを選びます。
幼児はプロテクターも着用した方が良いとの事。
さあさあ、準備ができたらいよいよ乗馬で~す。お馬さんの前でお兄さんがまってますよ(^^♪
d0086228_0162840.jpgd0086228_0164527.jpg







茶色のお馬さんと白いお馬さんの2頭に乗っています。
わたくしは怖いので乗馬体験は次回にまわしましたよ037.gif
d0086228_1711846.jpg













牧場を抜けて30分のミニ遠乗りコースに出かけて行きました。
牧場裏のクヌギ林を一周して、やまなみハイウェイ横の草原を歩き道路も歩く本格ウェスタンライドです。
d0086228_1714093.jpg













私とおばば様はテラスで、お茶しながらお留守番でした(^'^)
ちびこはミニ遠乗りから戻ってきて、楽しかった。また乗りたいと言ってました。
次回は私も乗ってみようと思います♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

エルランチョグランデ
訪問日 2015.4.25 
住  所 玖珠郡九重町 大字田野975-1
電  話 0973-79-2217

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2015-05-06 19:45 | 大分の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)