福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

日の出温泉

下関の街中にある銭湯のような
銭湯並みの料金で入れる温泉です。

d0086228_9274678.jpg















d0086228_9284422.jpgd0086228_9285743.jpg






本日2湯目はここ、日の出温泉で
こんな所に温泉があるなんて知りませんでした。

て、ことではなく、前回は開店時間前で入れなかっただけです。

内に入ってびっくり
私の家の前にある銭湯とそっくり
日の出温泉のほうがすっときれいだけど

玄関を入ってすぐ右の靴箱に靴を入れる。
ドアを開けると左に受付?いや番台で360円を払う。
カーテンをかきわけて脱衣場へ

なんか、嬉しくて、顔がにやけてくる。
まるで銭湯、でも温泉
浴槽は、大浴槽1つを仕切り、小は水風呂
なんとサウナまで付いている。

お湯は無味無臭できれいなお湯です。
弱アルカリだそうですが、ぬるつきは感じられませんでいた。
洗い場は、水は青いレバー お湯は赤いレバー シャワー固定式

去年の春廃業した、家の前にあった銭湯と同じだ。
脱衣場の入口横の棚におふろセットのカゴ(近所の人の)が並べてある。
手ぶら、パジャマ姿で近所の人がお風呂に入りに来る。
まるで銭湯、でも温泉       

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 10月15日
入浴料  360円
泉  質  単純温泉(弱アルカリ)
住  所  下関市大和町1-12-12
[PR]
# by onsenmegur | 2006-10-19 09:08 | 山口の温泉 | Trackback(1) | Comments(3)

景清洞トロン温泉

向い側に洞窟の入口があり、キャンプ場も併設
内湯2湯と露天1
d0086228_14192190.jpg
















温泉棟はこの建物の奥
温室のような渡り廊下を通って行きます。

d0086228_14193770.jpgd0086228_14194682.jpg








トロン浴素を泉源とした温泉で、天然温泉では無いようです。

浴室内はサウナもあり、お湯はこれといって特徴はないですが
湯上りは身体がぽかぽかです。
キャンプ場が有るせいか、けっこう入浴客が多かったです。

内湯より何倍も広い露天はぬるくて開放的
庭のもみじが色ずいた頃はいいだろうな~

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入浴日 10月15日
入浴料  600円
住  所  美祢郡美東町赤3108
[PR]
# by onsenmegur | 2006-10-18 12:31 | 山口の温泉 | Trackback(1) | Comments(0)
《トップページ》

秋吉台に行く途中、湯谷温泉を通過
時間が無いので、温泉は次回にして
名物の親子まんじゅうを1個

d0086228_1663967.jpgd0086228_1665788.jpg








親子まんじゅうとは、
おまんじゅうの中に、別のおまんじゅうが入っています。
紅白2種類あって、紅まんは白あん、白まんは黒あん。
まんじゅうは小さくなったけど、味は、前よりもおいしくなってるよ~


秋吉台に到着
d0086228_1172424.jpg

















秋吉台は日本一広大なカルスト台地
近くには、秋芳洞、大正洞、景清洞、秋吉台サファリランド
などがあり、キャンプ場もあるので一日楽しめます。
今の時期、カルストロードを走るのも良いですが
すすきの見ごろは、もうすこしかな


次に別府弁天池へ
d0086228_16453853.jpg

















d0086228_1112389.jpg青い色がきれいで、底まで透き通った池です。
(水汲み場横の看板より)
弁天池は、名水百選として毎秒186ℓ、毎分11tの水が湧き出ている。
今この水は飲料水と灌漑用水や養マス場に使われている。
なお、この水を飲用することで長寿が保たれ財宝がさずかるといい伝えられている。

と、言うことで、タンク持参で水汲みに来る人で駐車場はいっぱいでした。


弁天池の隣で昼食
d0086228_11151031.jpg

にじます定食
せごし、塩焼き、フライ、
にじますのあら入り味噌汁付き




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
弁天会館
訪問日 2006.10.15
住  所 秋芳町別府
[PR]
# by onsenmegur | 2006-10-17 10:40 | 山口の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)
《トップページ》

5月の連休に訪れた時はすごい渋滞でしたが今回は空いてる。
と言っても橋が出来た頃にくらべたら、
お店も、観光客も、増えましたね。

d0086228_1795031.jpgd0086228_1710548.jpg










今日は天気が良いので、ドライブがてらいかを買いに来ました。
そしてお昼もいただきました。

d0086228_195462.jpg


灯台近くの夢岬






d0086228_16595111.jpgd0086228_170578.jpg


あわびの刺身
天ぷら定食





うに丼             刺身定食             海鮮丼
d0086228_1703457.jpgd0086228_1704687.jpgd0086228_1705715.jpg






    

あわびの歯ごたえがたまりませ~ん
天ぷら、刺身、どれも美味しく頂きました。
帰りに漁港で生いかを買い、いかの一夜干しも購入しました。
あぁ~ダイエット中なのに(>_<)
明日頑張ろう!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 2006.10.14
[PR]
# by onsenmegur | 2006-10-16 17:13 | 山口の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)

めかり会館

山口県在住の知人は、皆ここを、かま風呂と呼んでいます。
私も《かまぶろ》と覚えていたのですが
正式名称は『めかり会館』でした。

d0086228_1113229.jpg
















浴室は地下にあり、階段を一段降りると
ぷ~んと海の匂いとかま風呂の熱気が漂ってきます。

d0086228_13221691.jpgd0086228_13265860.jpg








階段を下りて右が女風呂、左が男風呂


d0086228_13173191.jpg
















ベンチの横、黄色っぽいドアが脱衣場のかまぶろ入口
写真左が浴室です。

関門橋の下にあり、浴室の窓からは対岸の下関の町並みが見渡せます。

d0086228_126493.jpgd0086228_127149.jpgd0086228_1271269.jpg







お風呂は、大浴槽1つ、その横に並んで水風呂1つ(海水風呂)
かま風呂は、浴室内と脱衣場に1つずつ。

ここに来る人は、かま風呂がお目当てなのでしょうが
温泉も、さらっとして肌さわりが良いです。

かま風呂はちょっと息苦しいのですが、
地元の人は、かま風呂と水風呂を頻繁に
行ったり来たりしてました。

開店の20分前に行くと、地元の方がすでに7人ほど並んでいて
会話がはずんでいました。すると、

8時45分にドアが開き入館できました。
どうやら、いつもこの時間に開店してくれるみたい。

一番ぶろを狙って行ったのに^^;

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日   10月14日
入浴料   600円
営業時間 9:00~21:00
住 所   門司区大字門司3494-5
[PR]
# by onsenmegur | 2006-10-16 11:05 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(0)

棚田

ドライブの途中で棚田を発見
d0086228_943582.jpg















浮羽町、つづらの棚田
d0086228_103123.jpgd0086228_1032266.jpg










稲刈りが終わってます。来るのがちょっと遅かった。
彼岸花も枯れて、たんぼが寂しいですが
これはこれで十分に絵になりますね。


次に星野村へ
d0086228_10284763.jpg















d0086228_102937.jpg
星野村 石積みの棚田
星野村なので茶畑も広がってます。

展望台には今だけテント張りのお土産屋さんが
居て、休憩するのにちょうど良いです。



‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 2006.10.8
[PR]
# by onsenmegur | 2006-10-10 13:14 | 福岡の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)

武雄温泉 元湯 ②

ふらっと来てみました。
武雄温泉の元湯が好きです。

d0086228_1843968.jpg
















朱と緑の派手なのが新館 右の赤い屋根が共同浴場

d0086228_1844996.jpgd0086228_18552855.jpg








階段は新館の吹き抜け部分です。
今回は旅館の立寄り湯に入ろうと、うろうろしたのですが
結局元湯に入湯となりました。

10人ぐらい入浴中でしたが、1時間ほど
ゆっくりしてきました。
シャンプー等は何も置いてないのですが
温泉に浸かってる~気がします。
ここ何度入っても飽きないな(^・^)

次に新館を覗いてみたら、奥の浴室は足湯になってました。
2階も見学出来ますよ。
2階に上がれるなんて知らなかった。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 10月7日 
入浴料 元湯 300円 
[PR]
# by onsenmegur | 2006-10-09 18:31 | 佐賀の温泉 | Trackback | Comments(0)