福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

五ヶ山豆腐

《トップページ》入湯リスト一覧

五ヶ山豆腐でランチバイキングを頂きました。

d0086228_11142222.jpg














グリーンピア那珂川より車で10分ほどの静かな所にあります。
行ったのは1月です。この日は朝から雪が降って寒かったのでお客さんは少なかったです。
d0086228_11222274.jpg














リニューアルされて綺麗になりました。
d0086228_12344944.jpgd0086228_12414784.jpgd0086228_12350419.jpg






















メニューは2種類。五ヶ山豆腐御前とバイキング。五ヶ山ダムカレーとバイキング。
料金はどちらも1200円です。
厚揚げ豆腐、揚げだし豆腐、白和え、おから、豆腐コロッケ、厚揚げ豆腐入りお好み焼き、しそ豆腐、
おぼろ豆腐、焼き魚、ひじき煮、こんにゃくの甘煮、パン、豆乳など
脊振山系より汲みあげた天然水と国産の大豆を使用した美味しいお豆腐が人気です。
d0086228_12415226.jpg














五ヶ山豆腐御前
五穀米、みそ汁、ゆば、がんもどき、から揚げ、揚げ餃子、大根の煮物、豆腐プリンなど
d0086228_12415669.jpg
  













五ヶ山ダムカレー
五穀米、カレー、ゆば、豆腐プリン
d0086228_11261860.jpgd0086228_11161586.jpg







作り立てのお豆腐や新鮮な野菜も販売しています。
むむ、、玄関横に愛しとーとからお花が056.gif
1月にリニューアルして、五ヶ山豆腐は愛しとーとになったんだと思いましたら
五ヶ山豆腐の社長さんが病気になり、後を引き継いで欲しいとお願いされたのは2015年だそう
どの料理にもコラーゲン入りの文字があり、あれって思ってましたけど、これで納得しました。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

五ヶ山豆腐
訪問日 2017.1.22
住  所 神埼郡吉野ヶ里町松隈2418-1
電  話 092-954-3761

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

にほんブログ村 ポチッとお願いします。056.gif056.gif
[PR]
# by onsenmegur | 2017-02-14 12:28 | 佐賀の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧

ホテルローレライに宿泊しました。
d0086228_11103168.jpg













JRハウステンボス駅前にあるホテルで温泉付きです。
ハウステンボスには徒歩5分という場所にある人気のホテルで駐車場もたっぷり250台用意されています。
d0086228_11104088.jpg














広くて明るいロビーです。立寄り湯の受付もこちらでやっています。
d0086228_11103622.jpg














お部屋は和洋室、定員4名の部屋です。今回は1泊朝食付き宿泊しました。では温泉に行きましょう。
ちょっと待った074.gifお風呂の前に夕食だ。
レストランは午後10時半まで、もう9時過ぎてるのでレストランが閉まる前に滑り込まなくちゃ。
d0086228_11110698.jpgd0086228_11111052.jpg







ちゃんぽん、皿うどん
d0086228_11111755.jpg














お刺身定食1200円くらいでした。
あんがたっぷり掛かったパリパリ麺の皿うどん、野菜いっぱいのもっちり麺のチャンポン、どちらも美味しい。
夕食はハウステンボス内で食べる予定でしたが、昼前から遊んで疲れ、年より組だけ先にホテルに戻って来たのでした(*^_^*)


ばってんの湯 写真はホテルのホームページからお借りしました。
内湯、露天、サウナ、打たせ湯などがあり、たくさんの入浴客でいっぱいでした。
ちょっと熱めの湯船に浸かると、疲れがとれてほわ~としてきます。
やっぱ、温泉って良いな~
d0086228_11112152.jpgd0086228_14174769.jpgd0086228_14025838.jpg






d0086228_11115678.jpg





























朝食バイキングです。
和食と洋食があり、明太子、煮豆、きんぴら、ごぼうてん、かまぼこ、焼き魚フルーツ、ヨーグルト、コーンスープ、サラダ、オムレツなど並んでました。なんとアイスもあり、朝からちび子はアイスを食べていました。私もいっぱい食べて、今日もしっかり遊ぶぞっと小さく呟くのでした。。037.gif

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ホテルローレライ
訪問日 2017.1.4~2017.1.5
入場料 700円
泉  質 ナトリウム・塩化物泉 
住  所 佐世保市南風崎町449
電  話 0576-59-3939
 

にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2017-02-04 14:34 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
ハウステンボス夜の部
光のアートガーデン・ブルーウェーブ
d0086228_13055947.jpg














夜になるとイルミネーションがとっても綺麗です。
1300万球の『光の王国』光のアートガーデン・ブルーウェーブ。
光の滝は高さ66メートル、桜や紅葉など春夏秋冬を映し出していました(^^♪
光と噴水の運河
d0086228_13060723.jpgd0086228_13060473.jpg





























運河が七色に輝き船が通ると噴水が上がります。運河沿いの樹木などもライトアップされてきれいです。
アムステルダムシティとアートガーデンの間の運河で見ることができます。
カルナクルーザーに乗ってから運河を見るより川岸から見た方が広範囲に見えて良いかも^^
光のドラゴンロボット
d0086228_13061500.jpg














午後6時30分よりアートガーデンでは、世界初、炎を噴く『光のドラゴンロボット』のパレードが始まりました。
七色に変わる光のドラゴンは全長13メートル高さ6.5メートルのドラゴンに乗ることができます。
パレードは日によって時間が変わることがあるのでご注意ください。
d0086228_13061949.jpg














ものすごい人だかりの中、火を吐く姿は迫力満点です。残念ながらドラゴンに乗ることはできませんでしたが、すごい人気と大迫力で楽しい。
d0086228_12212754.jpgd0086228_12212067.jpg







ドラゴンの後ろ姿です。足の爪も光ってます。
d0086228_13062393.jpg







d0086228_13063002.jpg




















ガンダム広場からのパレードは素敵なトレインやカートに乗って場内を廻ります。これも楽しそう056.gifd0086228_13062651.jpg















光の天空ツリー
アトラクションタウンの噴水広場にあります。
d0086228_12372998.jpgd0086228_12372637.jpg







風車の前の花畑のイルミネーションもきれいです。
今回は場外のお宿に宿泊しました。
次はお宿編へ・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ハウステンボス光の王国
訪問日 2017.1.4
住  所 佐世保市ハウステンボス町
電  話 0570-064-110
 

にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2017-02-01 22:43 | 長崎の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧

2017年最初の家族旅行はハウステンボスです。
d0086228_23381594.jpg














水車が回るフラワーロードにはパンジーが咲いてました。
d0086228_23383400.jpg














アトラクションタウンにある、色とりどりの傘のアーケードがきれいですね~
去年の夏に来た時は、傘が並んでいるだけだったけど、今回は雨のしずくが垂れているような
ライトが付いてました(^^♪
d0086228_23385385.jpg














お昼は変なレストランで頂きました。
日本初、ロボットシェフが腕を振るいます(^^)v
ランチバイキングは1800円、店内は少し暗め、子供連れで賑わってました。
d0086228_23414875.jpgd0086228_23392054.jpg




























料金が高いだけで食べるものが何もないのかと思っていましたら、あら、なかなか良いじゃないですか。
種類はそれほどありませんけど、焼き立てのピザ、ミートローフ、エビチリ、サラダ、から揚げ、フライドポテト、伊達巻、昆布巻き、お煮しめなどお正月料理もあったりして。
コーンスープ、カレー、デザート系はプチケーキ、白玉ぜんざいも
ロボットが焼いてくれたお好み焼きも美味しいです。
d0086228_19441562.jpg














カクテルを作ってくれるロボットはバーテンのダニールです。ランチとは別料金になっています。
d0086228_19441170.jpg














お好み焼きを作るロボットは、料理長のアンドリューです。
d0086228_23390848.jpgd0086228_23391209.jpg





























ソフトクリーム担当のロボット。名前はやすかわ君です。005.gif
ロボットが造るソフトクリームは200円です。ランチとは別料金になっています。
お金を入れると、ロボットがコーンを取りソフトクリームを造り始めます。
出来あがるとスタンドに置いて、小窓を開けてくれます。
d0086228_23391599.jpg














ソフトクリームの出来あがりです。開けてくれた小窓からソフトクリームを受け取ると窓が閉まるんです。。
これ面白い。ちび子は大喜びしてました003.gif


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ハウステンボス変なレストラン
訪問日 2017.1.4
住  所 佐世保市ハウステンボス町
電  話 0570-064-110
 

にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-25 20:05 | 長崎の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧

雲仙の湯元ホテルに宿泊しました。
d0086228_10503270.jpg









d0086228_11440772.jpg



















雲仙で最初の宿泊施設として誕生した元湯ホテル。
海外要人のリゾート地として賑わっていた当時のクラシックな雰囲気がロビーに漂っています。
d0086228_11441085.jpgd0086228_11441677.jpg







ラウンジで、こぶ茶を頂きました。お部屋の用意が出来るまで、滝のある素敵な庭園を眺めながら。
d0086228_11442990.jpgd0086228_11443746.jpgd0086228_11443309.jpg






















お部屋は10畳の和室にお縁付き。角部屋で明るいです。ベランダに出てみると
d0086228_11444323.jpg














ホテルのベランダから見た左側の風景です。
商店街の中ほどに建つ四角いビルは以前宿泊した雲仙スカイホテルです。
d0086228_11444680.jpg














こちらはホテルのベランダから右側の風景です。
山側の大きなホテルは以前宿泊したホテル東洋館です。
d0086228_11445299.jpg














食事は広間で頂きました。
前菜の盛合せ、お刺身4点盛り、お魚のしゃぶしゃぶ、土瓶蒸し、茶碗蒸し、ポークソティ、釜飯など
並びました。
d0086228_11492041.jpgd0086228_11550490.jpg







ばちまぐろのしゃぶしゃぶ、はもと松茸の土瓶蒸し
d0086228_11550827.jpgd0086228_11513921.jpg







ゆばまんじゅう、雲仙ポークソティ
d0086228_12012537.jpgd0086228_11523062.jpg







栗釜飯、チーズケーキとプリンのデザート
d0086228_11523427.jpg














朝食です。みそ汁、野菜の煮物、サラダ、冷や奴、ベーコンエッグ、魚の干物などどれも美味しく頂きました。
湯元ホテルは、立寄り湯もしたことがなったのですが、お湯が良く、ホテルの方の対応も良くまた再訪したいと思います。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


雲仙温泉 湯元ホテル
訪問日 2016.11.11~2016.11.12
住  所 雲仙市小浜町雲仙316
電  話 0957-73-3255


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-20 22:27 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)

《トップページ》入湯リスト一覧

雲仙の湯元ホテルに宿泊しました。
d0086228_21233555.jpg














雲仙の温泉街の中心にある老舗温泉ホテルです。
創業は元禄8年(1695年)で320年の伝統ありお宿です。
d0086228_21234209.jpg














玄関横の和風庭園です。ロビーからも眺められます。
d0086228_21241993.jpgd0086228_22362160.jpg







温泉は大浴場と貸切露天風呂があります。では、温泉大浴場天空の湯へまいりましょう。
d0086228_21235408.jpgd0086228_21235872.jpg







脱衣場は畳敷きで広さも十分です。奥には洗面スペース、ドライヤーも完備されてました。
d0086228_21243346.jpg














内湯です。
右側には打たせ湯、子供用の浅い湯船、左側にはジェットバス、サウナ、水風呂などがあります。
泉質は酸性・硫黄泉・硫酸塩泉 PH2.42
d0086228_21245552.jpgd0086228_21245802.jpg



d0086228_21250223.jpg


















一番奥にある大浴槽。白濁した湯は地獄より直接温泉を引き込んでいます。
湯あがりはお肌しっとり。
d0086228_21250540.jpg














露天風呂です。
こちらも地獄から源泉を引き込んでいます。
内湯より少し熱めですが心地良いです。
次は食事へと続く。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


雲仙温泉 湯元ホテル
訪問日 2016.11.11~2016.11.12
入湯料 1000円    
泉  質 酸性・硫黄泉・硫酸塩泉 泉温44℃ PH2.42 湧出量 9.6ℓ/分   
住  所 雲仙市小浜町雲仙316
電  話 0957-73-3255

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-15 23:48 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(2)

ウッチーノ食堂

《トップページ》入湯リスト一覧

糸島でランチしました。
d0086228_21353336.jpg














静かな住宅街の中にある民家を改装したイタリアンレストラン
外観はまったく普通の民家です。駐車場は家の前に3台分有りましたが空きがなく、お店の方に聞こうと
玄関まで行くと、ご自宅用の駐車スペースにも停めて良いと札が掛かってました(^^♪
d0086228_21445734.jpgd0086228_21450888.jpg







玄関も普通のお宅で靴を抜いて上がります。ご自宅の奥のリビングを食堂にされいる様でした。
テーブル席とカウンター席がありテーブル席は満席でしたので、カウンター席に座りました。
ランチは鉄板焼きハンバーグ1050円、自家製ソースたっぷりのラザニア1000円、モッツァレラチーズ
たっぷりの海老ドリア1000円、本日のパスタ950円など
この中からハンバーグとパスタを頼みました。
d0086228_21360434.jpgd0086228_21361713.jpg







前菜とサラダ、トマトスープ
酸味が強すぎずトマトの味が美味しいスープ
d0086228_21375436.jpg














鉄板焼きハンバーグフライパンごと出て来ました。
ハンバーグを切ると中からじゅわーと肉汁があふれ出て熱々でやわらかい。
d0086228_21400870.jpg














本日のパスタ茄子とトマトのパスタでした。なすは素揚げされててトマトとの相性が良いです。
d0086228_21363719.jpgd0086228_21401817.jpg






  
食後のコーヒーです。
ランチはメイン料理に、スープ、サラダ、コーヒーが付いて手頃なお値段なのが良いですね。
想像以上の人気店なのも納得です。す。
お客さんが多くて店内の写真は撮れませんでしたが、明るいリビングにテラス席もありました。
お天気が良ければテラスでお茶を楽しむのも良いですね(^^♪


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ウッチーノ食堂
訪問日 2016.10.30
住  所 糸島市二丈深江568
電  話 092-325-0796


[PR]
# by onsenmegur | 2017-01-11 23:16 | 福岡の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)