福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

タグ:九州温泉道 ( 47 ) タグの人気記事

《トップページ》入湯リスト
1月の天草旅行の2日めはフェリーで雲仙に渡りました。
お天気が良ければイルカも観れるそうなのですが雨でした。げっこうどしゃぶりの057.gif
なので、観光は取止めにして、小浜温泉の春陽館へ向かいました。
d0086228_1194672.jpgd0086228_14132236.jpg






春陽館には1階と2階に大浴場があります。
こちらは2階にある『茂吉の湯』です。
1階にある『山頭火の湯』は前回訪問記事2011.6.28をご覧下さい。
d0086228_1595121.jpgd0086228_159589.jpg






d0086228_1510511.jpg










面白い形をした湯船でした。無色透明で熱めの湯が掛け流されていました。
泉質はナトリウム-塩化物泉です。
湯気で浴室がもや~としてますが、広さは十分ですね。
d0086228_15101410.jpgd0086228_15102187.jpg






ちょっと湯気抜きに窓を開けたら、ベランダにとってつけたような露天風呂が(´・ω・`)
外から見えないように中腰になって、ヨチヨチ歩きで・・・ドボン ぷは~
檜風呂です。入ってしまえばなかなか良い感じ^^
d0086228_11101769.jpgd0086228_11102692.jpg






貸切風呂にも予約して入りました。4人で入ってもゆったりしてました。
d0086228_11105046.jpg













別館にある屋上露天風呂です。
お天気が悪かったのでぱっとしませんが、晴れていたら橘湾が見渡せて爽快です。
晴れていれば、海側も山側もとっても眺めが良いんですよ^^
d0086228_11231323.jpgd0086228_11232058.jpg






晴れていればね~
次は食事編へつづく・・・♡

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

小浜温泉 春陽館
訪問日 2012.1.16~1.17
入湯料 500円 
泉  質 ナトリウム-塩化物泉 泉温99.6℃ pH8.4     
住  所 雲仙市小浜町北本町1680
電  話 0957-74-2261

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。 
[PR]
by onsenmegur | 2012-06-27 15:13 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(6)
《トップページ》入湯リスト
高台にある平成ビューホテルの日帰り入浴施設です。
d0086228_16345592.jpgd0086228_1635191.jpg






d0086228_1605945.jpgd0086228_16572746.jpg






ビューホテルからトロトロっと降りた所に花農家があります。
入浴の受付はこちらで出来ますが、九州温泉道のスタンプはビューホテルまで
貰いに行かなくてはいけませんよ~ ちょっとめんどうかも^^

木製の橋を渡って温泉棟へ行く途中・・・お花畑と素晴らしい眺め♡♡
d0086228_16362876.jpg













雄大な筑後川と原鶴温泉街が見渡せてお気に入りの場所なんです056.gif
d0086228_16173475.jpgd0086228_16174311.jpg






では、大浴場の和みの湯へ


d0086228_161867.jpg










思ったより広い浴室でした。浴室の半分くらいが湯船になっていて、熱めでふ深いですぅ。
泉質はアルカリ性単純温泉です。

濁り湯で底がよく見えないので、ちと怖かったけど慣れればなんてことはなく
析出物もいっぱい付着してました^^

浅くなった窓際の方に座って外を眺めていました。
写真はこんなんしか撮れませんでしたけど良いお湯でした。
d0086228_161817100.jpgd0086228_10193485.jpg






窓から見えた庭が素敵だったので、風呂上りに行ってみました。
桜の木もいっぱいあって、満開の頃はさぞ綺麗だったろうな~

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

原鶴温泉 花農家
訪問日 2012.4.15
入湯料 600円 10:30~18:00
泉  質 アルカリ性単純温泉
住  所 朝倉市杷木志波237-1
電  話 0946-62-1150

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-02 11:51 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト
佐世保市街の高台にある、ホテル万松楼は明治26年創業の老舗旅館です。
ホテルから少し離れた所に建つ弁天の湯は5階建ての温泉棟です。
館内にはエレベーターが付き、大浴場、展望露天風呂、家族切湯などがあります。
玄関前には飲泉場もあります。
d0086228_10163122.jpgd0086228_104713100.jpg






温泉棟とホテルとは3階で繋がっているようですね。
男女別の大浴場は3階の和風風呂と4階のローマ風呂で2日ごとに入替ります。
脱衣場の奥にある休憩室には、テレビ付のリクライニングチェアーで仮眠もできます^^
d0086228_10433565.jpgd0086228_14191584.jpg






ローマ風呂
d0086228_10243273.jpg













d0086228_1024757.jpgd0086228_10165461.jpg






浴室には、大浴槽、水風呂、ジャクジー、寝湯、サウナ等があります。
換気が悪くてムシっとしてるんですが、まぁ~入浴客の多いこと。大賑わいでした。
泉質はアルカリ性炭酸水素泉で泉温は43℃です。
浸かるとぬるぬるの肌触りで思わずにんまり♪

露天風呂
d0086228_10171156.jpgd0086228_1017204.jpg






d0086228_1033362.jpg













脱衣場から階段を上がっていくと5階の露天風呂にでます。
大浴場を経由せずに直接5階の露天風呂に行っても、脱衣場とロッカーがあるので便利。

よしずやら竹製の塀が張り巡らされた露天風呂は何だかね~て感じでしたけど
隙間から見える佐世保市街地の眺めはすごく良いです♡
入浴料が1000円と、ちとお高いので後回しにしてたけど、まぁ納得かな^^

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

佐世保温泉 ホテル万松楼
訪問日 2012.3.20
入湯料 1000円 11:00~23:00
泉  質 アルカリ性炭酸水素泉 泉温43℃
住  所 佐世保市谷郷町5番32号
電  話 0956-23-6171

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-04-03 15:28 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(2)

高屋温泉 宮崎の温泉

《トップページ》入湯リスト一覧

神話の里、宮崎県西都市の丘陵の谷あいにある1軒宿です。
d0086228_2234387.jpg














d0086228_14244841.jpgd0086228_14245732.jpg









お庭が綺麗な母屋で受付をして、ちょびっと離れた温泉棟へ行きます。
受付カウンターの前には色々な小物を販売していました。
休憩所には囲炉裏があって、落着いた雰囲気でした。
d0086228_1426145.jpgd0086228_1427564.jpg









母屋と道路を挟んで向かい側にある温泉棟です。
脱衣場には牛乳の自販機がありました。湯上りに飲む牛乳は最高ですもんね006.gif
d0086228_224189.jpg














d0086228_14271520.jpgd0086228_14272253.jpg









浴室は湯船と洗い場の、ごくシンプルな造り
お湯はすごく熱くなっていました。
そのままでは無理なので、水を足して浸かるとさらっとした浴感でした。

外にあった飲泉場で味見をしたら、塩味と金気味でまずかった^^
自慢の鯉料理がお昼でも頂けるそうです。
機会があれば是非食べてみたいですね。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
高屋温泉
訪問日 2011.6.19
入湯料 400円 
泉  質 含ヨウ素、ナトリウム、塩化物鉱泉 泉温19℃
住  所 児湯郡川南町大字川南14570-6
電  話 0983-27-6020

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2011-10-07 16:16 | 宮崎の温泉 | Trackback | Comments(2)

川南温泉 宮崎の温泉

《トップページ》入湯リスト一覧

川南町の田園地帯の中にある共同湯です。
温泉スタンドや地元野菜の直売もしています。
d0086228_16561927.jpgd0086228_171278.jpg









開店時間を1時間、間違えて早く着いてしまいました^^;
きっちり10時にならないとドアが開かないので、
玄関先には地元の方達が集まって来て、階段の所に座って話が弾んでいました。
d0086228_16564982.jpgd0086228_16565672.jpg









洗面台にも可愛い絵、これは貯水槽に描いてあるのと同じものですね。
d0086228_9251241.jpg


















浴場には、ヒノキの大浴槽が1つと1人用のバスタブがありました。
大浴槽は浴室の半分くらいの大きな物で、うっすら緑色でをした源泉掛け流しです。
湯船の底には滑り止めがあり、高齢者にやさしい造りになっていました。
d0086228_1657293.jpgd0086228_16571537.jpg









d0086228_16572252.jpgd0086228_1723822.jpg









湯上りの1杯
日向夏水、日向夏サイダー、つぶつぶ日向夏、日向夏ゼリー、日向夏ドリンク・・・
自販機には日向夏シリーズが揃っていました。迷うな~005.gif
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
川南温泉
訪問日 2011.6.19
入湯料 300円 
泉  質 ナトリウム-塩化物泉 
住  所 児湯郡川南町大字川南14570-6
電  話 0983-27-6020

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2011-10-05 22:14 | 宮崎の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト
人吉市郊外にある温泉です。
d0086228_140211.jpgd0086228_140135.jpg






本日の8湯目。日が暮れて大分疲れてきました。
受付・待合室で料金を払い浴場に向かいます。
d0086228_14025100.jpgd0086228_1405151.jpg






d0086228_141194.jpgd0086228_1411030.jpg






浴室に入ると先客と入替わりで貸切になりました。
心地よい湯加減で、暫く浸かっていると全身に炭酸の泡が付きます。
つるつるのすべすべ、〆湯にぴったりの良いお湯で疲れがとれます~045.gif
何時来ても良いお湯です^^

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

華まき温泉
訪問日 2011.1.25
入湯料 300円 
泉  質 ナトリウム-炭酸水素温泉 泉温34.1℃ pH8.36  
住  所 人吉市下原田町嵯峨里1518
電  話 0966-22-6981

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。 
[PR]
by onsenmegur | 2011-09-14 16:39 | 熊本の温泉 | Trackback | Comments(4)
《トップページ》入湯リスト
狭い坂道が続く湯平温泉街。石畳の両側に旅館が軒を連ねる昔ながらの湯治場。
湯布院からも近くて人気の温泉地です^^
d0086228_14403419.jpgd0086228_9553948.jpg






d0086228_9555068.jpgd0086228_959749.jpg






志美津の洞窟風呂は2回目。
頭上注意のドアを開けたら洞窟風呂ですよ~

洞窟の先は男湯と繋がっているのではないかと思ってました。
今回は男湯の方が上がられた様なので、洞窟の先までずずっと進んでみた^^
結果は行き止まり。男湯とは繋がっておりませんでした037.gif
d0086228_13101281.jpg










洞窟風呂は窓がなく、湿気が多くてサウナ状態なんです。
中は結構広く、ぐ~と右へカーブしてました。
ぼや~とした灯りの中で、湯の流れる音を聞きながら浸かっていると汗がたらたら
長湯はできません!!
d0086228_1441567.jpg










洞窟風呂から出て、露天風呂へ
心地よい風に吹かれてクールダウン
無色透明の柔らかなお湯。
お庭も素敵。真っ赤な紅葉が綺麗です。
d0086228_14405746.jpg










d0086228_14404633.jpg










手入れの行き届いた広い庭、さすが老舗旅館ですね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

湯平温泉 志美津旅館
訪問日 2011.4.24
入湯料 500円 
泉  質 ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉 泉温69.5℃  
住  所 由布市湯布院町湯平263
電  話 0977-86-2111

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。 
[PR]
by onsenmegur | 2011-05-04 13:14 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
湯平温泉の中心に位置する共同浴場。川の中に建っています^^
以前は川底の砂地から温泉が湧出していたので砂湯と言われるようになりました。
d0086228_1457599.jpg











金の湯、銀の湯、橋本温泉、中の湯、砂湯、湯平の共同湯5湯の中で砂湯は未湯でした。
何度も行ってはいるんだけど、大雪だったり、休業中だったりでね039.gif
d0086228_14572548.jpgd0086228_14573388.jpg







橋を渡り、すぐ左の階段を降りて行くと砂湯です。
通路はひんやりとして風が良く通り気持ちいい。
d0086228_14574387.jpgd0086228_14575279.jpg








脱衣場と浴場の一体型です。
脱衣場スペースは、浴場部分より少しだけ上がっていました。
熱めの湯はよく暖まり、湯上り肌はしっとりします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

湯平温泉 砂湯
訪問日 2011.4.24
入湯料 200円 
泉  質 ナトリウム-塩化物泉 泉温81.9℃ pH8.4  
住  所 由布市湯布院町湯平
電  話 0977-86-2367

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。 
[PR]
by onsenmegur | 2011-05-03 16:49 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(4)
《トップページ》入湯リスト一覧
別府国際観光港の隣にある市営の海浜砂湯です。
d0086228_23543229.jpg










d0086228_22482493.jpg










屋根が可動式なので、雨ふりでも入浴できるんです。
d0086228_2363765.jpgd0086228_23584778.jpg






脱衣場で浴衣に着替えて外に出ます。
係りの人に砂掛け券を渡して砂を掛けて貰います。この時タオルを忘れずに!!
d0086228_045419.jpgd0086228_23162770.jpg






15分ほどで砂蒸しが終わると、砂から出てシャワー室に行きます。
着ていた浴衣は回収ボックスに入れちゃいます^^
d0086228_23592050.jpg










シャワー室から、浴室へと移動してきました。湯気が充満していてボケてます。
塩化物泉の内湯と洗い場のシンプルな浴室ですが、シャンプー等の備品も揃っていました。

温泉熱で温められた砂は湿気があり、身体にかけられるとずっしりと重たいです。
最初は重たくて息苦しかったのが、段々と暖まってきてうつらうつら寝てしまいました^^

頭にタオルを被っていたんたげど、汗と砂が付いてしまってこのままでは気持ち悪い。
そこで洗い場の順番まちをして、髪も洗ってさっぱり全身爽快045.gif

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

亀川温泉 別府海浜砂湯
訪問日 2011.1.27
入湯料 1000円 
泉  質 ナトリウム-塩化物泉  
住  所 別府市上人ヶ浜
電  話 0977-66-5737

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2011-03-03 16:01 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
市内のビジネスホテルに併設された温泉
d0086228_22344071.jpg










町の中に違和感なく溶け込んだホテルで、通過してしまいました^^
玄関が2つ並んでて、立ち寄り湯は左側、ホテルの入口は右側とは別になっていました。
立ち寄り湯の方は無人なので、入口を入るとアナウンスが流れるようになっていました。
d0086228_2235158.jpgd0086228_2282927.jpg






d0086228_22405388.jpgd0086228_2284412.jpg






脱衣場の中にサウナが・・・
d0086228_2272684.jpg










d0086228_2275450.jpg










d0086228_22454430.jpg










浴室には大きな湯船と水風呂がありました。
床も湯船の縁も析出物がこってり付着して、すごい事になってますね~

褐色の湯は地下700メートルから湧き出る自噴泉でパイプから豪快に注がれてました。
なめるとしょっぱい。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

大分キャセイホテル
訪問日 2011.1.27
入湯料 300円 
泉  質 塩化物泉 泉温51℃  
住  所 大分市賀来1261-1
電  話 0957-549-2890

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。 
[PR]
by onsenmegur | 2011-03-02 09:32 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)