福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

タグ:大分グルメ ( 8 ) タグの人気記事

茶屋一ツ家

《トップページ》
d0086228_11274283.jpg









店内は、まだ薪ストーでが焚かれていて暖かい。
テーブルの上には、お土産物が色々並んでいる。可愛いお雛様も飾ってある。
こちらで山かけそばをいただきました。
d0086228_13252280.jpgd0086228_11283824.jpgd0086228_11362177.jpg




d0086228_11294033.jpgd0086228_13311762.jpg






自然薯のとろろがたっぷり入った山かけそば
のびま~す(^-^)
これに柚子胡椒を入れると、ふあぁ~美味しい

帰りに温泉をお願いしたところ、快く入れていただきました。
一ツ屋さんの自宅用に使ってある温泉で一般開放はしていません。
d0086228_13404155.jpgd0086228_13413061.jpg





入れて頂いたのは向かって左のほうです。
なんと鍵をお借りして、貸切で利用できるんですよ。
d0086228_11303092.jpgd0086228_11302264.jpgd0086228_11301372.jpg





d0086228_1130459.jpg













薄っすら黄色のモール泉です。湯の花も舞っています。
お湯の量がハンパじゃなく多くて、ドバッ、ドドドッてな感じですかね~
湯温もちょうど良くて、つるつるすべすべ003.gif

毎日ポチッと1ポチ、ご協力ありがとうごさいます。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

茶屋一つ家
訪問日 3.30
入湯料 食事をしたら入れます 
泉  質    
住  所 中津市耶馬溪町深耶馬渓3147-2
電  話 0979-55-2028  
[PR]
by onsenmegur | 2010-04-02 15:04 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(2)

民宿 水分

《トップページ》
いつも横目で見ながら通過している民宿水分です。
d0086228_1548496.jpg

















d0086228_15481559.jpgd0086228_15484266.jpg










民宿水分は、民宿、水分茶屋、離れの宿泊施設があり、ペットも一緒に泊まれます。
ゆったりできる足湯もあります。

露天風呂をお願いしようと水分茶屋に入ったら団子汁の文字が・・・
食べてから露天に入れて貰おう^^;

d0086228_1549871.jpg















ふかふかもっちりの団子と、お野菜たっぷりの団子汁です。
小鉢は、なすの揚げ浸しで、冷たくて美味しかった。
団子汁セットにはご飯、小鉢、漬物が付いて800円。

食事をすると露天風呂300円→70円ではいれます。
が、食べている間に露天風呂の掃除となり、入れなくなりました。ギョエ~
で、同じ料金で内湯にどうぞ~ と言われた^^;

d0086228_1559798.jpgd0086228_15591690.jpg








水分茶屋から、民宿の方へ通路が繋がってます。

d0086228_15592690.jpg
















d0086228_1559361.jpg

浴場は明るいこじんまりとした物です
家庭のお風呂より1回り大きい位で
熱めのさっぱりしたお湯でした。

眺めは良くないです。
湯口がある方の窓を開けたら倉庫みたいになってて
少し硫黄の臭いがしました。













毎日ポチッと1ポチ、ご協力ありがとうごさいます。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
民宿 水分
訪問日 6.13 
入場料 内湯500円、露天300円 
泉  質 単純温泉 泉温86.7℃ pH3.1
住  所 玖珠郡九重町大字野上3735-2
電  話 0973-77-7383
[PR]
by onsenmegur | 2009-06-17 17:25 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(6)
《トップページ》
d0086228_1722481.jpg
温友のさる吉さんに案内して頂いた花菱ホテルの海風のランチ

温泉&ランチバイキングがセットで1000円と言う優れもの016.gif






d0086228_1710322.jpg








まずは温泉から入ることになり
タオルまで貸していただき至れり尽くせりです。
大浴場は適温の良いお湯で
しかしながら、浴場も脱衣場も人が多くて写真は無しです。


温泉の次はレストランでランチタイム
d0086228_1724644.jpg















海風ランチはメイン料理を一品選んで注文します。
スイーツ、サラダ、ドリンクはバイキングになっています。

d0086228_17349.jpg

















メインのお料理が来るまで、デザートをたっぷり食べていました。
シフォンケーキ、プリン、プチシュー、チーズケーキ、イチゴのムース等など

d0086228_1731863.jpg
















そしてこれがメインのオムハヤシ
玉子がふわふわのとろとろで美味しかった003.gif
メインはこの他にカレー、魚料理などから選ぶ事ができます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
花菱ホテル
訪問日 4.4
入湯料 500円
住  所 別府市北浜2-14-29 
電  話 0977-22-1211 
[PR]
by onsenmegur | 2009-04-08 22:49 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(6)

蔵屋

《トップページ》
d0086228_1591084.jpg

天ヶ瀬の国道沿いにある
ラーメン屋さんの温泉で、
食事をすると無料で入れます。

前から入りたいと思いながら、通過してた所にやっと入れますです。







d0086228_1593818.jpg















店内に入り、メニュー表を見ると
家族岩風呂無料の文字があり、思わずグフフッ。
心の中でガッツポーズしながら、まずは腹こしらえから
ラーメンと餃子を注文いたしました。

d0086228_15950100.jpgd0086228_1510283.jpg










ラーメンは豚骨味で、ネギ、もやし、チャーシュー入りです。
もやしはシャキシャキでチャーシューは3枚も入って嬉しい~。
餃子は小ぶりの熱々で美味しかった。


食事がおわってから温泉へ。
外階段を降りていくと湯小屋が2つありました。

天の水車湯                 うるおいの湯
d0086228_15101282.jpgd0086228_15103015.jpg








天の水車湯の方は、ドアに鍵がかかり湯は空っぽ。
うるおいの湯の方は、ドアが全開になってましたので、こちらに入りました。

d0086228_15121280.jpg















中に入ると、右側の壁に棚が作られて
コンクリートの床にスノコが敷かれた脱衣スペースがあります。
 
d0086228_15122267.jpg
















お湯はすんごく熱いです。
ホースで水を加えたけど、なかなか温度が下がりません。
暫くぼーと待ってたら、辺りはすっかり暗くなってしまいました。
やっと浸かれたお湯は透明で、つるっとしてました。
浴場の窓からは、温泉街の明かりが川に映ってなんとも綺麗だった。
次は、明るいうちに入りたいかな。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
蔵屋
訪問日 11.8
入湯料 食事をすると無料
住  所 日田市天瀬町桜竹487-6 
電  話 0973-57-3590
[PR]
by onsenmegur | 2008-11-11 23:45 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》

自宅から高速で日田へ、それから耶馬溪を通り、宇佐神宮を通過して国東半島に出ました。
海沿いの道は気持ち良くて好きなドライブコースです。

暫く走ると (道の駅くにみ) が見えてきました。
いつの間にか国東半島に道の駅が2つも出来てるんですねぇ。 
d0086228_9102968.jpg















海がとても綺麗!!

d0086228_9103974.jpg















道の駅レストランには、名物のたこめしが う、うまそ~
しまった(>_<)ここで昼食にすれば良かったな。

それから空港やら土産物屋に寄り、国東半島をぐるりと回り、
杵築辺りから 『あかねの郷』 を目指して山道を走ることにしました。

お、とと、だんだん道が狭くなるよ~
対向車もなく、ひたすら走っていたら、鹿ちゃんが道路脇にいました(^o^)
ラッキー049.gif

あかねの郷に泊まって2日目は観光する予定でしたが、あいにくの雨です。
けっこう降ってまして、まっすぐ帰ることにしました。
途中、くにさきの道の駅で買い物していると、雨が止んだので佐賀関に向かうことに。
お目当ては、もちろん関さば・関あじです(^o^)

佐賀関まで高速で移動中、またまた雨が。
バケツをひっくり返したような雨です。
でも行っちゃうもんね~ 食意地がはってるから、
この機会を逃したら何時食べられるか分からんけんね~ 
d0086228_911218.jpg















関さば                     関あじ
d0086228_9111141.jpgd0086228_9112268.jpg








d0086228_9113260.jpg頼んだのは関さば定食、関アジ定食。
共に2625円で、さしみ、小鉢、アラ煮、味噌汁、漬物付きです。

関さば、関あじのどちらも歯ごたえが・・・
身が締まってて弾力ある噛み応えがたまりましぇん。



ドカ雨なので、お店の外観は撮ってません。
場所は、佐賀関の道の駅近くです。ぎょえ~海も荒れてる。
天気も悪いことだし、昼食を食べたらそそくさと帰ることにしました。

最後に福沢諭吉旧居に寄って見ました。
d0086228_912132.jpg















私は、1度来たことがあるんてすが。
d0086228_9121131.jpg
















d0086228_9122155.jpgd0086228_9183583.jpg








一万円札のお札せんべいを購入。福沢記念館に置いてあります。
ありがた~いおせんぜいの味は、ん~ん、にわかせんべいと同じかな。

以上、2日目は天気が大荒れだったのですが
佐賀席まで駆け足で行ってきました。
また、行けたら良いね。
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 2008.9.20~21
[PR]
by onsenmegur | 2008-09-25 21:25 | 大分の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)

やすらぎの郷 やまくに

宇佐の温泉捜索に行くのが今回の目的ですが、
途中で久しぶりに守実温泉に寄って見ました。

d0086228_1115687.jpg










守実温泉 『やすらぎの郷やまくに』 は平成15年にリニューアルされた綺麗な温泉施設。
宿泊施設と、ログハウスが出来て家族風呂も出来てます。

d0086228_1121666.jpg






















お風呂は内湯のみで、大きな浴槽が1つ。
成分表には微弱の硫化水素臭とありますが臭いは感じられませんでした。
つるんとした優しい肌触りのお湯です。
これで、湯舟に浸かって外の景色が見えたら良いんだけどね。

d0086228_1124885.jpg






















綺麗な施設になって、広くなって、これはこれで良いんだけど、
扇型の湯舟だった以前の公民館風の温泉が好きだな。。ん。。


*…*…*…*…*…*…*…*…

お風呂から上がって食堂へ。
前から食べたいと思っていた天丼です。

d0086228_1133319.jpg
















万葉丼800円を頼んでみました。
衣がサクサクで美味しい♪
魚の天ぷら、レンコン、山芋、ピーマン、なすび、ごぼう、等など
大盛りで食べきれないよ~

1日5食限定。誰か挑戦してみませんか?

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 10.13
入湯料 400円
泉  質 弱アルカリ性単純温泉 pH7.9 32.8℃
住  所 山国町藤の木
[PR]
by onsenmegur | 2007-10-14 19:10 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(4)

三泉閣で食事つき休憩

d0086228_1682268.jpg
ちょっと別府で休憩。
寄ったのは、三泉閣です。
温泉に浸かる前に昼食から。

炊込みご飯、地鶏なべ、茶碗蒸しなど
すっかり秋メニューのお昼ご飯でした。




d0086228_1683492.jpgd0086228_1684491.jpg










お風呂は6階と9階にあり
今日のお風呂は9階が女湯。内湯のみです。
コの字型に窓があります。
海と別府の町が見渡せて眺めはとても良いです。

d0086228_167062.jpg























d0086228_1610773.jpg















1階にある足湯は肘掛が付いています。
ここは足湯に浸かりながら甘味や飲み物の注文が出来るそう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 9.12
住  所 別府市北浜3丁目6-23 
電  話 0977-21-1155
[PR]
by onsenmegur | 2007-09-13 21:59 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)

観光・温泉盛りだくさん

寒の地獄の次は男池を散歩。
d0086228_13343359.jpgd0086228_1341814.jpg









d0086228_15555716.jpg















男池は名水100選にも選ばれており、清掃協力費として100円が必要です。
以前、男池で水汲みした時は、車に積むまで一厘車を貸して貰いました。
今日は水汲みは無しで味見だけ。冷たくておいしかった。
それにしても、透明で綺麗な水です。


それから白水鉱泉白水荘で炭酸泉の味見。
d0086228_1346633.jpgd0086228_1346169.jpg








口の中でシュワシュワと炭酸が広がって美味しい。
水汲み場は2箇所あり、水汲み有料です。
奥の水汲み場は長~い列が出来てて、一日がかりの大変なものです。
入口の近くにも水汲み場があり、こちらは混んでなくてすぐ汲めます。
味見したら少し炭酸が弱いみたいでした。


そして白水鉱泉黒嶽荘
黒嶽荘は初めての訪問です。
白水荘から狭い道を上がった所にありました。

d0086228_15564952.jpgd0086228_15565933.jpg








ここでお昼です。
炭酸ソーメンと地鶏ごはんを頂きました。
お盆にコップと砂糖が置いてありました。
コップに砂糖を入れ、炭酸水を注ぎ、天然サイダーの出来上がり。
ん、ん、ん、サイダーだ。美味しい(^o^)
炭酸水に浸かった一人ソーメン流し?も美味しかったです。



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

お腹がいっぱいになったら、温泉にいこう。

d0086228_1431593.jpg
黒嶽荘の温泉。
脱衣場の写真を撮るの忘れました。






d0086228_1557925.jpg















左側は冷泉(源泉槽)、右は温泉(加温槽)。
冷泉は、寒の地獄の冷泉より冷たいです。
何度も冷泉に入っていたら、冷たさに慣れてきました。
冷泉に入って、温泉に入って、あぁ極楽、極楽。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 7.29
入湯料 300円
住  所 庄内町阿蘇野白水 
[PR]
by onsenmegur | 2007-08-08 13:32 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)