「ほっ」と。キャンペーン

福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur
《トップページ》入湯リスト一覧

阿蘇内牧の中心部にある阿蘇ホテル二番館。阿蘇ホテル一番館とは姉妹店です。
11月初めの連休に宿泊しました。
d0086228_15123429.jpgd0086228_15435659.jpg






ロビーのフロントカウンターの右側に大浴場があります。
温泉はこちらを
d0086228_134951100.jpg













館内に入ると吹抜けのロビー、ラウンジと続きます。
中庭を眺めながら、ゆったりくつろげる空間です。
d0086228_1350217.jpgd0086228_13505766.jpg






お部屋は8畳の和室に広縁、浴室、洗面、トイレ付でした。
連休で広いお部屋が空いてなくて1部屋に4人でした。
ちょっと窮屈かなと思いますが、広縁や収納が広いので荷物がすっぽり収まり楽でした^^

一服したら、夕食です。
食事は広い食事会場で頂きました。
d0086228_1351625.jpg













鮮やかなオードブル、大きないなりずし、すだれ付の箱、紙包み焼きなどが並び、わくわくします。
d0086228_13514168.jpgd0086228_13525100.jpg






9種類の小さなオードブルには、辛しレンコン、ゴマ豆腐、鴨のとろろかけ、刺身こんにゃくなど
すだれ付の箱を開けると、茶そばとお刺身が入っていました❤
d0086228_1353831.jpgd0086228_1352323.jpg






d0086228_13524362.jpgd0086228_1352559.jpg






紙包み焼きを開けると香ばしい味噌の香りがぷ~んと
鍋物は甘いすき焼き。茹でかに、魚のから揚げ、果物、他にも何品か・・・
d0086228_13535145.jpg













朝食です。
朝からお鍋がでました。阿蘇のジャージー牛乳が美味しい。
この他にクリームシチューが付いて、朝からお腹いっぱい^^

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
内牧温泉阿蘇ホテル二番館長崎屋
訪問日 2014.11.2~2014.11.3
入湯料 入湯料500円    
泉  質 ナトリウム・マグネシウム・カルシウム硫酸塩泉 泉温43℃ pH7.1 湧出量880ℓ/分
住  所 阿蘇市内牧99
電  話 0967-32-0008

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2014-12-11 11:40 | 熊本の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
d0086228_1121370.jpgd0086228_11211370.jpg






湯元旅館は菊池温泉街にある老舗旅館、旅館の前にはお水が出ていました。
d0086228_1121297.jpgd0086228_1672590.jpg






お部屋は2階の奥でした。お茶受けはネーム入りのお煎餅でした(*^^)v
このお部屋の後ろを振り向くと、なんと3部屋の続き部屋なんですよ~
洗面、トイレ付きで広いです。温泉はこちら
d0086228_167655.jpg













ね、広いでしょう。ちび子の遊び場にも最適emoticon-0136-giggle.gif
d0086228_11213722.jpgd0086228_11564949.jpg






長い廊下には洗面所とトイレがありました。
空部屋を1つ覗いてみると、こんな感じでした(^'^)
d0086228_11215152.jpg










食事は広間ではなく、個室に用意されていました。
夕食も朝食もこちらの個室でテレビを見ながら楽し~く食べました。
d0086228_1122062.jpgd0086228_1122998.jpg






d0086228_1122188.jpgd0086228_11222851.jpgd0086228_1605218.jpg





夕食には、かにがでました。食べるのに夢中で他の写真を撮り忘れました?emoticon-0107-sweating.gif
かに、よせ鍋、ブリかまの煮つけ、お刺身の盛合せ、ステーキ、車エビのフライ、小鉢
お吸い物、デザート、まだまだあった気がするんだけど覚えてないな~

後から後から運ばれてきて、もうおなかいっぱい。食べきれなかったです。
ブリかまなんて15㎝くらいの大きなのが1人に1皿付いてくるんです。

最後の方にステーキが出てきましたがもうこの時点でお腹いっぱいでした。
できれはもっと早く出してもらえたらば、美味しく食べられたのに残念でしたね~
d0086228_12464633.jpg










朝食です。
玉子は生玉子とスクランブルエッグの2種類並んでました。
具沢山のみそ汁にオレンジジュースにハムサラダなど色々並んで
朝もお腹いっぱいです。ご馳走さまでした♡♡
旅館は少し古いですが、お湯は良し、ご飯は美味しいし、料金もお安いし、また泊りたいです♪♪

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

菊池温泉 湯元湯旅館
訪問日 2012.8.25~8.26
住  所 菊池市隈府1121
電  話 0968-25-2108

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-10-13 13:16 | 熊本の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト
d0086228_17182561.jpg










道路からトロトロっと降りてくると、とっても趣のあるお宿の玄関が現れます。
d0086228_9312261.jpgd0086228_17203396.jpg






囲炉裏のある休憩所では、翌朝モーニングコーヒーを頂きました。
ぴかぴかの廊下、急な階段、田舎の親戚の家を思い出す懐かしさが溢れていました。
d0086228_172165.jpgd0086228_17211946.jpg






部屋は5.5畳?と縁側付きで思っていたほど狭くはないけど、、、広くもないですね。
d0086228_17221746.jpg













お部屋からの眺めはこんな感じです。
川のせせらぎと風が、心地よい涼しさを運んで来てくれて快適^^

部屋にはトイレは付いていないので、共同のトイレまで行く間には・・・
d0086228_9323224.jpgd0086228_9324276.jpg






d0086228_9325148.jpg
梯子の様な急な階段を上がった2階に客室が並んでいます。
この先に続く廊下を進むと、洗面所があります。
トイレはこの階段を上がった突き当たりにありました(´・ω・`)
トイレの窓からの眺めもなかなか良いですね~
温泉はこちら

では、夕食です。1階の広間で頂きました。
d0086228_20365295.jpg













d0086228_2132254.jpgd0086228_2132730.jpg






すごいご馳走が並びました。ますばビールでかんぱ~いしてからねemoticon-0100-smile.gif
d0086228_20382672.jpgd0086228_2045627.jpgd0086228_2038382.jpg




d0086228_20393926.jpgd0086228_20384532.jpgd0086228_20493517.jpg




d0086228_20392272.jpgd0086228_20401990.jpgd0086228_2045287.jpg





馬刺し、陶板焼き、ヤマメの塩焼、山芋の茶碗蒸し、山菜の煮物、天ぷら
手作りこんにゃくのお刺身、酢の物、鶏団子とごぼうの煮物など次々運ばれてきて
どれも美味しかったです。

ちび用の夕食は焼肉でしたemoticon-0142-happy.gif
鶏肉、豚肉、牛肉、ソウセージ野菜の盛合わせがドーンと
これを陶板で焼くのですが、肉が軟らかくてトロッとしてて美味い
焼肉とご飯が美味しくて、ご飯のお代わりをしていましたよ^^;
d0086228_21105965.jpgd0086228_2140914.jpg






朝食も広間で頂きました。牛乳と温泉冷水はセルフサービスです。
d0086228_21404210.jpgd0086228_21112346.jpg






朝食は花かご膳でした。籠の中には小さなおかずがいっぱい^^
ちびの花かご膳にはプリンが入ってました。
炊き立てのご飯がとっても美味しかったです。自家製の米だそうですemoticon-0104-surprised.gif
また泊まってみたいと思うお宿でした。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

壁湯温泉 旅館福元屋
訪問日 2012.8.18~8.19      
住  所 玖珠郡九重町大字町田壁湯
電  話 0973-78-8754

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。 
[PR]
by onsenmegur | 2012-09-24 13:34 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(4)
《トップページ》入湯リスト
去年の7月からプレオープンしている小鳥のたよりですが、まだまだ工事中で進化中す。
d0086228_16325551.jpgd0086228_1561774.jpg






d0086228_157587.jpgd0086228_1633753.jpg






玄関前のアプローチにはお花がいっぱい。
ホテルと言うより友人宅に招かれたような気分ですね^^
館内に入るとグランドピアノがどーんと置かれてました。
受付の隣にはDVDコーナーがあり、好きな物を借りて部屋で見れるんです♪
d0086228_16335338.jpgd0086228_1634786.jpgd0086228_16341616.jpg




泊まったのは本館の2階です。二輪草と言う名前が付いていました。
階段を上がった所で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えてから部屋に行きます。
d0086228_11141240.jpg










お部屋は12畳の和室でベットが2つありました。
てっきりお布団を敷くと思っていたので、ちょっとびっくり。
ゆったりしていて、畳にお布団を敷いても余裕でしたね。
d0086228_11142057.jpgd0086228_13403833.jpg






d0086228_11464626.jpgd0086228_1147587.jpgd0086228_13393738.jpg




では、地獄蒸しで蒸したさつま芋、ゆで玉子、ジャガイモでお茶にしましょう。。
お茶の他にコーヒーもありました。豆をミルで惹いて入れるコーヒーで良い香りがします♪♪
備品の部屋着と温泉カゴは気に入りました~

一休みしたら夕食です。
食事は食堂で頂きます。
d0086228_1354329.jpg













チーズフォンデューとタジン鍋がメインで、地鶏と野菜の煮物や自家製野菜のサラダなど
まずはワインで乾杯して
d0086228_13541391.jpgd0086228_13542341.jpg






d0086228_13543188.jpgd0086228_13543845.jpgd0086228_13544762.jpg




野菜のサラダに入っている生ハムとかも肉が美味しい。
タジン鍋には海の幸と山の幸が入ってました。牛肉は軟らかくて美味しいです。
手長海老が味が濃くてとっても美味しかった♡
d0086228_13545641.jpgd0086228_135558.jpg






朝食は和食でした。
焼シャケ、明太子、卵焼き、揚げたし豆腐、とろろ、納豆、切干大根などが付いて完食ました^^

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

別のお部屋をちらっと探検しました^^
本館2階の洋室、7畳くらいのひろさでした。
d0086228_16345695.jpgd0086228_1635473.jpg






離れのお部屋 6畳くらいの洋室でした。
d0086228_16413438.jpgd0086228_16415165.jpg






離れの上の方には露天風呂付きスイート客室が工事中でした。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

湯布院ハーブガーデン 小鳥のたより
訪問日 2012.7.6~7.7  
住  所 湯布市湯布院町川上字丸尾544
電  話 0977-28-8310

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。 
[PR]
by onsenmegur | 2012-07-19 16:33 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(4)
《トップページ》入湯リスト一覧
宇戸の庄には母屋と温泉付き別荘と離れがあります。
宿泊したのは母屋の2階です。
d0086228_13341087.jpgd0086228_13341923.jpg






d0086228_13345670.jpgd0086228_1335523.jpg






玄関前には小川が流れており、テラス席も用意されています。
七福うまし水の水汲み場もあります。
d0086228_13351954.jpgd0086228_61619100.jpg






お部屋は2階の角部屋でした。10畳の和室でトイレ付きでゆったりしていました。
廊下にはテーブルと椅子がが置かれて休憩スペースがありました。
夜になると小川のせせらぎの音と虫の音がとっても涼やかでした(^^)v
d0086228_16495732.jpgd0086228_16485181.jpg






食事は1階の食堂でいただきました。
d0086228_1712119.jpgd0086228_1712960.jpgd0086228_1621448.jpg




d0086228_1621541.jpgd0086228_1622348.jpgd0086228_1623536.jpg




重箱に入った小鉢に茶碗蒸し、ニジマスのカルパッチョ、ヤマメの塩焼き、地鳥入り筑前煮など
美味しく頂きました。デーサートは黒ゴマプリン、ごまがたっぷり入った濃厚で美味しかった♪
d0086228_13353362.jpg
朝ごはんには、温泉たまご、野菜サラダ、冷や奴、
ほうれん草のおしたしなど
朝からもりもり頂きました(^^♪




◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

七福温泉 宇戸の庄
訪問日 2012.6.9~6.10
住  所 玖珠郡玖珠町大字森字谷の河内4398-2
電  話 0973-72-0429

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-07-16 00:42 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
日の出旅館に泊めていただいたお部屋は菊の間。
2階の左の端のお部屋で、一番良いお部屋じゃないでしょうか♪
d0086228_14373775.jpgd0086228_11322781.jpg






お部屋に案内されると、すぐに女将さんがお茶をお持ちします。
と言って、下へ降りていかれました。
お茶ならテーブルに用意されているのに・・・と思いながら荷物の整理などしていると
女将さんが運んできてくださったのは、抹茶と冷たく冷えた葛まんじゅう^^
d0086228_1453344.jpgd0086228_1132871.jpg






お部屋は3畳の踏み込みと8畳の書院造の和室にお縁付き。
田舎のばぁちゃん家によく似たお座敷で、懐かしい感じがしました。
3畳の間には丸窓と古い鏡台があって、貞子が出てきそうemoticon-0136-giggle.gifなんてね。
d0086228_14322920.jpg













お縁から外を見るとこんな感じ。ここで抹茶とお菓子を頂きました。
橋の先にみえる家は中村旅館です。ここの浴場にも何時か入りたいのですがね~
とても静かな温泉地でした。
d0086228_14442841.jpgd0086228_14443929.jpg






廊下を奥に進み、階段を降りたら浴場へと繋がっています。
お風呂はこちらから
お風呂から上がったら夕食です。食事は朝、夕共に部屋食でした。
d0086228_11325158.jpg










食事の時間を聞かれなかったので、お風呂からあがってゆったりしていたら食事が運ばれてきました。
時間はぴったり6時。すごいご馳走がならんでます。
d0086228_11332097.jpgd0086228_1133660.jpgd0086228_11325992.jpg





d0086228_11331351.jpgd0086228_11332996.jpgd0086228_15474071.jpg





焼き魚は焼きたて、天ぷらの盛合わせは山盛りのあつあつでした。
陶板焼のお肉も柔らかくてジューシー、そばも美味しい。
お吸い物にはぷるんとしたジュンサイ入りで、デザートのさくらんぼも美味しかったです。
朝食も焼じゃけ、冷奴、ハムエッグなどたっぷりでした。
d0086228_11371159.jpgd0086228_11372584.jpg






宿泊客が多い時は1階の広間で頂くようです。
d0086228_11373845.jpgd0086228_11374666.jpg






d0086228_14135112.jpgd0086228_1414037.jpg






2階には別棟の客室が渡り廊下で繋がっていました。
ちょっと覗いてみたら、広いお部屋が3つ。お庭もきれいに手入れされていました。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

湯抱温泉 日の出旅館
訪問日 2012.5.26~5.27 
住  所 邑智郡美郷町湯抱275
電  話 0855-75-1230

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-06-18 16:08 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(4)
《トップページ》入湯リスト一覧
みなと荘のお宿編 温泉はこちら
d0086228_16262872.jpgd0086228_16193737.jpg






d0086228_10202998.jpgd0086228_10203788.jpg






お部屋は6畳和室にお縁が付いていてベランダもあります。
広いお部屋が空いていなかったので2部屋に分かれて、いったりきたりしました。
部屋の窓からは池ノ内湖が見渡せ眺めが良いです。
d0086228_10204877.jpg










温泉に入った後は夕食です。食事は夕食、朝食共に1階の食堂で頂きました。
d0086228_10205654.jpgd0086228_1021678.jpg






d0086228_10211425.jpgd0086228_10212563.jpgd0086228_10213461.jpg




d0086228_10214378.jpgd0086228_10215113.jpgd0086228_1615336.jpg




d0086228_16102378.jpgd0086228_1663643.jpg





ご飯は栗が入った炊き込みご飯でした。
食べ終わって帰ろうとした時にデザートの盛合わせがドーンとねemoticon-0104-surprised.gif
d0086228_10285328.jpgd0086228_10234820.jpg







夕食に付けて貰ったお子様ランチには、
大エビフライ、ハンバーグ、スパゲティ、チキンライス、ぶどうジュース、野菜スープ、お菓子
などが盛り合わせになっていました。エビフライもハンバーグも手作りで美味しかった^^
こちらは、1泊2食付で6460円でした。
布団敷きのサービスはありませんが、タオル、歯ブラシ、浴衣は付いています。
この内容で、このお値段はお徳ですねemoticon-0144-nod.gif
また泊まりたいですぅ(^o^)

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

武雄温泉 みなと荘
訪問日 2011.11.27~11.28 
住  所 武雄市武雄町大字永島16153
電  話 0954-23-6138

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2011-12-26 17:24 | 佐賀の温泉 | Trackback | Comments(1)
《トップページ》入湯リスト一覧
人吉温泉街の中心部にある創業28年のビジネスホテルです。
いわい温泉『さ蔵』の方はこちらをどうぞ2008.11.22
d0086228_13373078.jpg










ひのき屋の1階は温泉、2階は宿泊施設になっています。
階段を上がった所にソファーがあり休憩所になっていました。その横に台所があります。
食器も揃っていますので、お湯を沸かしたり簡単な物ならここで作れそうですよ^^
d0086228_14451852.jpgd0086228_13392489.jpg






d0086228_14452876.jpgd0086228_13393266.jpg






2階の階段脇の廊下を進んでみました^^
何があるのかな?
部屋がずらっと並び、洗面所がありました。
ちょろっと覗いてみたら、なんとお風呂もありましたよemoticon-0104-surprised.gif

お部屋にはベットが2つに大きなソファー。ここに宿泊しま~すemoticon-0144-nod.gif
一息ついたら、浴衣に着替えて1階の温泉に行きましょう。

ひのき屋は24時間営業しています。
公衆浴場としても開放しており、夜遅くまで入浴客が絶えることなく賑わっていました。

d0086228_13394873.jpgd0086228_13402226.jpg






浴室に入って左にドアがあります。開けたら小さな個室で、温泉サウナでした↑
d0086228_13403566.jpg










d0086228_15363493.jpgd0086228_1340163.jpg






無色透明の熱めの湯が掛け流されていました。
洗い場が浴室の両端に並んでいます。シャンプー等の備品は無いので忘れずに持参ください。
その洗い場の先には露天が続いています。
板塀で囲われているので露天と言えるかどうかね~
d0086228_13401187.jpgd0086228_15365056.jpg






ひのき屋に宿泊するとお隣の『さ蔵』にも入浴出来るのですが、疲れていたので入りませんでした。
もったいなかったかなemoticon-0108-speechless.gif

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

人吉温泉 いわい温泉ビジネスホテルひのき屋
訪問日 2011.6.17~6.18
入湯料 300円 
泉  質 ナトリウム・炭酸水疎遠-硫酸塩泉 泉温48℃
住  所 人吉市西間下町一本杉154-1
電  話 0966-24-8385

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2011-07-20 16:10 | 熊本の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
7湯目は国民宿舎壱岐島荘。そしてここに泊まりましたです。
d0086228_1637275.jpgd0086228_16373646.jpg






2階の海側のお部屋で、庭の八重桜がすごくきれいだったな。
駐車場の隅っこから階段を降りると公園があります。
子供が喜ぶ長~い滑り台や遊具が揃ってて、お散歩にぴったりですよ。
d0086228_16324817.jpg










大浴場です。
d0086228_16342516.jpgd0086228_16343369.jpg






d0086228_16341529.jpg










ひょうたん型の湯船ですね~
薄い緑がかった褐色のお湯は湯温もちょうと良く、湯上りは汗がでるほど暖まりました。
赤く染まった湯船の縁、床のクレーターもいい感じですね~
湯口からお湯の投入は無く、バルブも見当たらず、溜め湯状態だったのが残念でした。
d0086228_16332332.jpgd0086228_16333041.jpg






食事はレストランで頂きます。ここも海が見えて眺めが良いです。
d0086228_16334028.jpgd0086228_16334786.jpg




d0086228_1633535.jpg





d0086228_1634272.jpg
分厚い切り身のお刺身、そうめんが入ったお鍋、
焼きたての焼き魚とサザエのつぼ焼きなど美味しかった。
朝ごはんに出たみりん干しが美味しかったです。
朝市でみつけてお土産に買いました~


この後はお決まりのコース。
まずは朝市に寄ってから、猿岩、はらほげ地蔵さん、焼酎工場、そして一支国博物館へ^^
ミックスジュースのほうに少しずつUPして行きますので覗いてみて下さいねemoticon-0133-wait.gif

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

湯ノ本温泉 国民宿舎壱岐島荘
訪問日 2011.4.16~17
入湯料 315円 
泉  質 ナトリウム-塩化物泉 
住  所 壱岐市勝本町
電  話 0920-43-0124

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2011-04-26 23:21 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
妙見館に宿泊して妙見温泉を廻りました。
d0086228_1639480.jpgd0086228_5233824.jpg










自炊も出来る妙見館は湯治宿で、妙見ホテルの姉妹店になります。
天降川を挟んで妙見ホテルと妙見館に分かれていますが、木製の橋を渡ればすぐです。
お料理などはホテルの方から運んでいるようで、何度も橋を往復されていました。

d0086228_10553423.jpgd0086228_10504883.jpg










宿泊したお部屋は3階でした。お部屋からの眺めはこんな感じです。

d0086228_5244535.jpgd0086228_525185.jpgd0086228_5251574.jpg







自炊用の台所にはガスコンロがずらりと並び、大きな冷蔵庫もありました。
廊下にも冷蔵庫があり便利でした。
大きな鏡があちこちにあり、写真を撮っていると
カメラを構えた人がいてドキッとしました。それは私なんですけどね^^;

d0086228_1053402.jpg
妙見ホテルの方から橋を渡って来たところにある玄関です。
ソファーには看板猫さんがお昼ね中でした^^
では、大浴場にいってみましょう。






d0086228_16133413.jpgd0086228_5423183.jpg










d0086228_5424982.jpgd0086228_16135030.jpg










浴室は湯気で何が何だか分からない状態でした。
窓を開けてもこんな感じです~
褐色のお湯が掛け流されて、床は析出物でデコボコしてました。
湯量豊富な打たせ湯もあります。

妙見館にはもう1つの温泉があります。
階段に元湯の案内板があったので、行って見ましょう!!

d0086228_556218.jpgd0086228_5562713.jpgd0086228_5565229.jpg







d0086228_5503161.jpgd0086228_5505026.jpg










大きな湯船に水風呂。大量の掛け流しです。
こちらの元湯は神経痛に良く効くそうです。
窓を開けると、天降川が流れ、対岸には妙見ホテルがよくみえます。

のっちのミックスジュースも書いています。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
妙見温泉 妙見館
訪問日 2011.1.8
入湯料 300円 
泉  質 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉 
      泉温52.4℃ pH6.5
住  所 霧島市牧園町妙見温泉
電  話 0995-77-2211
[PR]
by onsenmegur | 2011-01-24 16:59 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(3)