人気ブログランキング |

福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。最近は観光&グルメが中心になってます。

by onsenmegur

美奈宜の杜温泉 杜の湯 福岡の温泉

《トップページ》入湯リスト一覧
杜の湯に宿泊しました。
d0086228_22053835.jpg
















宿泊処山荘美奈宜と離れ宿定心坊があり、それぞれ8棟ずつ並んでいます。
その中から泊ったのは、宿泊処山荘美奈宜のいろはもみじというお部屋です。
福岡市内から近くて部屋に温泉が付いている処を探しててピッタリの温泉宿をみつけました。
ここは一度泊ってみたいと思っていた温泉宿です。
どの部屋もバリアフリーになっていますが、湯船に手すりが付いているのは、いろはもみじ一部屋だけと聞いてこのお部屋に決めました。高齢のおばばさまと一緒なので。
d0086228_15265114.jpgd0086228_15265550.jpg

d0086228_15265973.jpg






















お部屋は2間続きになっていました。
玄関横の4.5畳の和室には冷蔵庫、浴衣、タオルなどが置かれていました。
奥の6畳の和室にはテーブルが2つ並べられ、お茶セットとテレビがあり、窓の外は静かな雑木林の山で和みます。
d0086228_22055518.jpg















部屋付きの内湯です。
脱衣場と浴室はバリアフリーになっています。
浴室は広めの岩風呂でお湯は掛け流されていました。
夜11時~朝の7寺まで温泉は止まっていますが保温されているので夜中でも入れます。
泉質はアルカリ性単純温泉 泉温36℃
PH値は9.8と高くヌルヌルトロトロの良い湯です。
おばば様はいたく気に入ったようで、夜中に何度も温泉に浸かっていました101.png 
d0086228_22060394.jpgd0086228_15271257.jpg








夕食は部屋食でした。
時間になるとワゴン車で料理を運んできて、配膳までしてくれました。
二段重と鶏鍋です。
d0086228_15270894.jpg















二段重の蓋を開けたら
小鉢が4つ、かぼちゃのそぼろ煮、南蛮漬け、お赤飯とえび、唐揚げ、ごま豆腐、紅白なます、黒豆などが入っていました。その他にはお刺身、茶椀蒸し、鶏鍋、デザートです。
思っていたより品数多く、量も多くて鶏鍋は食べきれませんでした。泊ったのが1月半ばでしたので、黒豆や紅白なます、お赤飯などお正月料理が付いていました(^^♪
d0086228_22061409.jpgd0086228_22061026.jpg

d0086228_22061833.jpg






















朝食です。フロントのある母屋で頂きました。
朝食はハーフバイキングになっていて、湯豆腐、サラダ、お漬物など並んでいました。食後にはコーヒーのサービスもありゆっくり食事できました。

すぐ近くにある美奈宜の湯の大浴場にも入れると思っていたら、経営者が変わって無料サービスは無いそうです。半額券でも良いのに残念です。なので入浴料を払って美奈宜の湯にも入って帰りました(*^_^*)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

美奈宜の杜温泉杜の湯
訪問日 2017.1.16~2017.1.17   
泉  質 アルカリ性単純温泉 泉温36.0℃ PH9.8 湧出量386ℓ/分     
住  所 朝倉市美奈宜の杜1丁目8-1
電  話 0946-24-0380

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。


by onsenmegur | 2017-05-23 16:23 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://spamegur.exblog.jp/tb/24224336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。