福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

《トップページ》入湯リスト
創業慶応元年、3500坪の回遊式日本庭園を持つ純和風の老舗旅館
風情ある木造建築は贅沢で趣きのある造りです。
d0086228_17181327.jpg













d0086228_17113477.jpgd0086228_17134940.jpg






d0086228_1712883.jpgd0086228_10505096.jpg






ピカピカに磨き上げられた階段。
その下の扉を開けると、浴場への廊下が更に続きます。
d0086228_10504116.jpgd0086228_1150534.jpg






次田の湯入口で~す。女湯はここから階段を上がった2階でした。
浴室は男女共に100坪もの広さがあるそうで驚きです。
d0086228_2364125.jpgd0086228_236516.jpg






d0086228_23204990.jpgd0086228_2381190.jpg






ちょとレトロな窓ガラスが素敵。
窓を開けると木立ちが広がり森の中に居るみたいに落着きます。
d0086228_2391760.jpg













浴室は広くて、打たせ湯付の湯船が1つ。露天風呂は無しです。
打たせ湯にお湯が飛ばないようにすだれがかけてありました。

石造りの大きな湯船は深いですぅ。すとんと入ったら深さ90センチもありドキッとしましたよ^^
底には石が敷詰められて歩くと足裏マッサージ効果が得られます。

お湯は底まで透き通った無色透明、ちょうど良い適温で、柔らか~で、つるつるすべすべの美人湯♡
ここ、入った事あるんだけど、湯船の底に石がごろごろしてたかな~
d0086228_16592718.jpgd0086228_16593855.jpg






自家源泉の湯口です。薄っすら硫黄の匂いがして飲むとまろやか。

大丸別荘は、温泉だけの立寄りは不可で、食事休憩は5775円よりです。
土日祝日利用は更に料金が上がります。

こちらには以前、宿泊で1回、食事休憩で1回来ているのですが随分前の事で写真も無い。
そのうち行かねば、と思っていた所、『まっとうな温泉』に無料の入浴券が付いていました。
で、さっそく利用させて頂きました056.gif056.gif056.gifまた食事休憩したいなぁ

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

二日市温泉 大丸別荘
訪問日 2012.5.17
入湯料 温泉のみの立寄不可 (食事休憩5775円)
泉  質 単純弱放射能温泉 泉温34℃ pH8.7 湧出量360ℓ/分
住  所 筑紫野市湯町1-20-1
電  話 092-924-3939

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-31 17:27 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
2005年に温泉を掘り、以前はビジネス客が多く利用していたが
温泉旅館となり、観光客の利用も増えたそうである。
d0086228_106599.jpgd0086228_1061485.jpg






玄関前の大きな石看板 これ、河野温泉の成分表なんです^^
脱衣場には成分表がなくて、探しましたよ~
温泉はこちらから
d0086228_10551727.jpgd0086228_1064742.jpg






お部屋は広い方が良いとお願いした所、宴会場になりました。
普通のお部屋は8畳の和室なので、こちらを2部屋でも良かったかな
d0086228_107410.jpg













こちらは3階からの眺めです。対岸の尾道市街がきれいですね~そして夜景も素晴らしい
緑のテントは、フェリー乗り場の受付です。
d0086228_10554554.jpgd0086228_10555660.jpg






食事は2階の宴会場で頂きます。宿泊する部屋の隣なんです。
ま、移動距離が短いので楽ですけどね。部屋に戻ると、ちとうるさいかな。
では、食事の一部をば・・・
d0086228_1071569.jpgd0086228_1084664.jpgd0086228_109782.jpg




d0086228_1091687.jpgd0086228_1058737.jpgd0086228_109349.jpg

                       



新鮮なお刺身、出来立てほかほかの煮魚、熱々の天ぷらなど、どれも美味しく頂きました。
お子様ランチはオムライスとエビフライで量もたっぷり♪

*…*…*…*…3日目は*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

d0086228_1118436.jpgd0086228_1314285.jpgd0086228_1314648.jpg





家族旅行の3日目は《みろくの里》へ行きました。
3世代テーマパークの看板が気になったもので^^
遊具、温泉、宿泊施設などがあり、まあ、朝からすごい人で賑わっていましたよ。
今回のお土産は桃のきびたんご、ももの味がして好評でした♪

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

旅館河野温泉
訪問日 2012.5.4~5.5 
住  所 尾道市向島843-6
電  話 0848-44-1242

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-30 11:58 | 広島の温泉 | Trackback | Comments(0)

河野温泉 広島の温泉

《トップページ》入湯リスト一覧

連休2日目のお宿は尾道の河野温泉に泊まります。
尾道よりフェリーで2分、尾道大橋を通ると5分、向島にある温泉旅館です。
d0086228_154958.jpgd0086228_939632.jpg






河野温泉旅館に着くと、すぐ前がフェリー乗り場と言う場所でした。
フェリーを待つ広場などはなく、この道路から直接フェリーに乗り込む車が並んでました005.gif
d0086228_1542689.jpgd0086228_1545571.jpg






温泉は1階受付の向かい側にあります。
温泉の利用は午後5時から9時までとか。荷物を置いたらすぐ温泉に行きましょう!!
d0086228_11462350.jpg










d0086228_11461434.jpgd0086228_1551777.jpg






d0086228_155257.jpgd0086228_1147588.jpg




               


浴室の奥にL字型の湯船があり、ドバドバとお湯が注がれていました。
2つに仕切られた手前の小さい湯船は空でした。

湯口からはドバドバと湯が注がれていましたが、掛け流しではなく循環のようです。
熱めの湯は舐めるととても塩辛い!!

塩湯でよく暖まり、湯上りはお肌はしっとり。
朝の温泉は営業しておらず、朝風呂に入れなかったのが残念でした。
d0086228_939283.jpg













尾道は尾道水道と千光寺の風景が有名ですね。
向島から見る尾道市街や千光寺の風景も素晴らしいです。
湯上りにのどかな風景を暫くぼ~と眺めていました♡♡

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

河野温泉
訪問日 2012.5.4~5.5 
泉  質 含弱放射能-ナトリウム-塩化物強塩泉
住  所 尾道市向島843-6
電  話 0848-44-1242

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-23 15:34 | 広島の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
倉敷と言えば大原美術館ですね。
なんと、お茶した倉敷国際ホテルのお隣にあります(^^♪
d0086228_16351745.jpgd0086228_16352541.jpg






d0086228_16353354.jpg













入場料1300円で本館、分館、工芸・東洋館、児島虎次郎記念館の4か所廻れます。
こちらは分館、庭園がとてもきれいでした。
ぺらっと印刷された絵と違って本物は迫力がありますね~
絵画などちっとも分からないんですが感動しました♡

それから美観地区など、街をちょっと歩いてみました。
d0086228_1648343.jpgd0086228_16481418.jpg






d0086228_16355837.jpg





                        








倉敷には、ずっと前にツアーでちょろっと来たことがあるんですけどね。
倉敷川の両側に家が並び川下りを楽しむ人達と、雰囲気が柳川に似ているな~と思いました。
ただ、賑わい方は全然違いますけどね037.gif
d0086228_16363076.jpgd0086228_1639445.jpg






通りを1本奥に入るとこんな感じでした。↑この通路の先が大原美術館の正門です。
時が止まったような町並みにうっとり^^
d0086228_16391374.jpgd0086228_16392367.jpg






しかし、後を向くと人で埋め尽くされた通りは、情緒も何もあったものじゃありませんよ^^
お昼を食べるのも、しっかり並びましたし(´・ω・`)
毎年の事ですが、連休のおでかけは大変!! でした。。
この後は尾道へ向かいます♡

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

大原美術館
訪問日 2012.5.3、5.4 
住  所 倉敷市中央1-1-15
電  話 086-422-0005

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-21 14:30 | 岡山の観光&グルメ | Trackback | Comments(4)
《トップページ》入湯リスト一覧
倉敷に着いたのが遅く、街をちょろっと散策して宿へと向かいました。
本日のお宿は瀬戸大橋の袂、下津井港にある下津井亭
温泉はありませんが、地魚料理の美味しいお宿です^^
d0086228_172188.jpg













宿の前は魚港なんですね~ 良い所ですね~
宿泊した3階からの景色です。瀬戸大橋も見えてますよ。
d0086228_14372247.jpgd0086228_1437294.jpg






旅館に着いた時はどっぷりと日が暮れ、外観は撮り忘れです。。
部屋は3階、12畳の和室にお縁付、冷蔵庫も付いていました♪
建物はちょっと古いですが広さは十分、すでにお布団が敷かれてまして、すぐに夕食で~す。
d0086228_14481344.jpgd0086228_14482551.jpg






食事は夕食、朝食共に、この食堂で頂きました。
広い食堂の真ん中に生簀があり、生簀を囲んでカウンター席がありました。
その奥の席でゆっくりと2時間かけて頂きましたよ~^^
まずはビールでカンパ~イして蛸足を焼いて、蛸の塩辛に蛸の唐揚げと蛸づくし
d0086228_16352828.jpgd0086228_16353520.jpgd0086228_1635464.jpg




蛸と鯛の刺身          鯛カマの煮付け        鯛しゃぶ
d0086228_16355488.jpgd0086228_1636289.jpgd0086228_1783352.jpg




蛸の釜めし           ふぐの天ぷら          トマトジュレ
d0086228_1784238.jpgd0086228_1785179.jpgd0086228_179495.jpg
                        




朝食、いかなごを焼いて 
d0086228_17182095.jpgd0086228_17182846.jpg





お刺身はぷりぷり、煮付けは出来立て、天ぷらは揚げたてでした。
テーブルに料理を並べて置いてあるのではなく、どれも出来立てを運んできてくれるのが良いですね。
釜めしまで食べきれない人が多いので、お持帰用のパックが用意されていましたよ♡
全部食べ終わるまでには時間が掛かり・・・037.gif
お隣のご夫婦は、もう2時間も食べていると少々お疲れのご様子

お腹がいっぱいになった所で、お風呂にいきましょうか。
こちらの旅館には温泉はありませんが、朝まで入れる大浴場があるんです。
d0086228_15403935.jpgd0086228_15404657.jpg






d0086228_15405367.jpgd0086228_1541034.jpg






湯船も広く6人で入っても余裕。
お湯は汐湯でよく暖まりました(^-^)

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

料理&お宿下津井亭
訪問日 2012.5.3~5.4 
住  所 倉敷市下津井4-1-3
電  話 086-470-4755

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-16 16:31 | 宿 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
ゴールデンウィーク後半は倉敷へ行って参りました。
広島まではスイスイと行けたのに、ここからどっぷりと渋滞にハマってさぁ大変。
昼前には倉敷に着く予定だったのに、着いたのは午後3時を過ぎていました007.gif
なので、みんなくたびれて、ちょっと休憩しました。
d0086228_1450258.jpgd0086228_14503344.jpg






d0086228_1624944.jpgd0086228_1625771.jpg




                       


立寄った倉敷国際ホテル1階のレストランウイステリアです。
本当は、こちらでランチを頂く予定でしたが、ランチタイムを過ぎていましたので
残念らがらティータイムとなりました。
d0086228_16379.jpg










大きな窓ガラスからの眺めが良くて、窓際の席は満席でしたよ(^^♪
お茶だけのつもりが、メニューに軽食が載っていたので頼んじゃいました。
ハヤシライスとシーフードスパゲティ
d0086228_16122963.jpg










ステーキ用の分厚い肉がゴロゴロ入ったハヤシライス。
付け合わせのらっきょうが美味しくて全部食べちゃいました~
d0086228_16125723.jpg










ぷりぷりのエビにホタテにカニがゴロゴロ入ったシーフードスパ
美味しいです(^^♪
次回、倉敷に行く時にはこちらのホテルでランチが食べた~いd0086228_14512560.jpg














窓から見えていた藤棚です。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

倉敷国際ホテル
訪問日 2012.5.3
住 所 倉敷市中央1-1-44
 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-14 22:58 | 岡山の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
上湯のすぐ近くにある下湯です。
d0086228_11234535.jpgd0086228_1441064.jpg






どう見ても普通の民家、ここに温泉があるとは気づかないですよね。
でも、上を見上げると、ちゃんと看板があるんですね~
d0086228_11235528.jpgd0086228_1124388.jpg






残念ながら下湯は無料開放にはなっていませんでした。
管理人さんも留守だったので、カウンターに設置された料金箱?に200円をチャリーン^^
d0086228_11241229.jpg
浴場の周りにL字方の脱衣場
脱衣場も浴場も変んな形してました^^





d0086228_11242449.jpg










d0086228_11243499.jpg










泉質はアルカリ性単純温泉で、上湯とおなじく、ここも熱湯でした。
こじんまりとした浴室にはタイル貼りの湯船が1つ。
湯船左端のパイプから湯が注がれいるみたいでいた。

ちょこっと水を入れようかなと思ったんだけど、カランが無い!!
いや、カランの回すところがないのよ002.gif
なので、加水なして浸かりましたよ。 あちぃドボン ゆでブタの出来上がり~♪♪
d0086228_1565717.jpgd0086228_11244157.jpg








↑右のカランには節水にご協力を~て書いてあるので水が出るはずよね、たぶん。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

吉岡温泉 下湯
訪問日 2012.4.29
入湯料 200円 13:00~22:00
泉  質 弱アルカリ性単純温泉 泉温50.5℃ pH7.9 湧出量300ℓ/分  
住  所 鳥取市吉岡温泉町142-1
電  話 0857-57-0800

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-11 15:32 | 鳥取の温泉 | Trackback | Comments(6)
《トップページ》入湯リスト一覧
鹿野温泉から吉岡温泉へやって来ました。
訪れた4月29日は花湯祭りが開催されていました。
d0086228_14521556.jpg










d0086228_14522632.jpgd0086228_14523592.jpg






d0086228_14524643.jpgd0086228_1452549.jpg






しっとりと落着いた感じの温泉街ですね。
足湯がありましたが今回はパス。次回のお楽しみに取っておきましょうね。

ではでは、上湯に入りましょう。
花湯祭りで無料開放してましたよ、ラッキー056.gif
d0086228_15364140.jpgd0086228_15273864.jpg






d0086228_15282525.jpgd0086228_15375816.jpg






女子浴室のドアを開けた所で靴を脱ぎます。
この奥は棚が並んだ脱衣場スペースとなっていました。
d0086228_1538834.jpg











お湯は、あちちです。。
無色透明、透き通った綺麗なお湯が掛け流されていました。
男湯の方は青湯なんで、女湯もちょっと期待しちゃいましたけどね。
ま、青湯と言ってもタイルが青くて青湯に見えるのですが(^^♪

泉質は弱アルカリ性単純温泉で、熱いんですがするっとした良い湯でした。
湯口で味見をと思ったら水が流れてて、湯は浴槽の底から注がれているみたい。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

吉岡温泉 上湯(吉岡温泉館)
訪問日 2012.4.29
入湯料 200円 8:00~22:00
泉  質 弱アルカリ性単純温泉 泉温50.5℃ pH7.9 湧出量300ℓ/分  
住  所 鳥取市吉岡温泉町749
電  話 0857-57-0555

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-10 19:35 | 鳥取の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
ジモ専っぽい今市集会所ですが、一般客も入れます。
管理人はいないので、入湯料は玄関前の透明な箱に入れます。
d0086228_141219.jpgd0086228_155443.jpg






女湯                       男湯
d0086228_1433257.jpgd0086228_14333651.jpg






                         
男湯が空いていたのでちょっと見学、男湯と女湯は左右対称の造りになっていました。
爽やかな色合いの浴室てすね。
d0086228_1413958.jpgd0086228_14314153.jpg






シャンプーや石鹸の備品はなにもないけど、
脱衣場も浴室もとてもきれいで、気持ちよく使わせて頂きました。
d0086228_14132089.jpg













泉質は単純弱放射能泉です。
右のカランを開けるとお湯が出てきます。
湯船の底からぶくぶくっとね。
そして窓側にある排水溝から溢れた湯が流れる仕組み?たぶん045.gif

常時掛け流しではありませんが、自分で掛け流しにできるんです。贅沢な気分ですね♡
そしてここも湯船が深いんですよ。ひざをついても肩までお湯がくるので溺れないように^^
さっぱり系の良いお湯でした♪
d0086228_14125265.jpgd0086228_1413126.jpg






3年前に鳥取砂丘に来た時は、山紫苑に入りました。
その近くに、こんな所があったなんてね~ その時知っていたら絶対探したよね^^


そうそう、前回山紫苑に入った時に分からなかった足湯をみつけました~
d0086228_15544772.jpgd0086228_15545619.jpg






足湯付のバス停だったんだ♪

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

鹿野温泉 今市集会所
訪問日 2012.4.29 
入湯料 200円 10:00~21:00  
泉  質 単純弱放射能泉 泉温62.2℃ pH7.9
住  所 鳥取市鹿野町今市
電  話 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-09 16:15 | 鳥取の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
今回の目的である東郷温泉寿湯は、何年も前から行きたかった所なんです。
ちと遠いな~と迷っているうちに時間だけが経って・・・
ででで、きちゃった~
d0086228_9422125.jpgd0086228_9415738.jpg






この狭い通路を通り抜けた先に寿湯があります。
幅は60センチくらいかな。。
カニさん歩きじゃないと無理と思ってたのに、ひっかからずに抜けられた043.gif
d0086228_14365967.jpgd0086228_10172728.jpg






狭い通路の先にある民家。ドアの上に男湯、女湯の札がありました^^
この札が無かったらまったく温泉とは気づかないでしょうね。
女湯の端っこにはトイレが付いていました。物置かと思って中は覗いてませんが
d0086228_9423890.jpgd0086228_9425680.jpg






では中に入ってみましょう。
番台やお風呂セットが詰まった棚など、お風呂屋さんに来たって感じです。
d0086228_943826.jpg













浴室は床も湯船もタイル張りで、外からは分からなかったけど、ちゃんと湯気抜きもあります。
さらっとした熱めのお湯が掛け流されていました。

泉質は含弱放射能-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉です。
水色の四角い浴槽は意外と深めで、タイルの上からセメントで塗られていました。
タイルが割れたところを補修されたようですね^^
d0086228_107175.jpgd0086228_1529496.jpg







お湯は止めないで下さいと書いてありました↑

あ、入湯料は、シミズ理容店で払います。
入湯料200円、髪を洗うと50円追加になります。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

東郷温泉 寿湯
訪問日 2012.4.29 
入湯料 200円  
泉  質 含弱放射能-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 泉温70.5℃
住  所 東伯郡由梨浜町旭
電  話 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
[PR]
by onsenmegur | 2012-05-08 16:09 | 鳥取の温泉 | Trackback | Comments(0)