人気ブログランキング |

福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。最近は観光&グルメが中心になってます。

by onsenmegur

<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

《トップページ》入湯リスト一覧
さざらし会館の次に行ったのは、下の湯です。
d0086228_11164778.jpgd0086228_11165433.jpg






川っぷちにある共同浴場。橋の下にあるから下の湯・・・なのかしらね^^
きゃ~ここ ここ  ここに来たかったのよね~~♪
ここに入れば、今回の湯めぐりの目的は達成ですぞ!!
d0086228_1117111.jpgd0086228_11195849.jpg






↑こちらの受付で入湯料を払い、脱衣場へ向かいます。
受付の前にはベンチがあり、地元のおじちゃんたちが楽しい会話の最中でした^^

浴場の前には、外からしか利用できないのがちょっと不便ですがトイレもあります。
d0086228_11171411.jpg













浴室は割と広めでした。タイル貼りの床に、柄違いタイルの四角い湯船が中央にドーンと
湯船の縁にちょこんと載っているのはライオンの湯口です(^^♪

お湯は湯口からドバドバ注がれて、湯尻からザフザブ流れ去る。なんとも贅沢ですね~
泉質は単純温泉
つるつるの肌触りは、さざらし会館より増しているように感じました。
d0086228_11172297.jpgd0086228_11173014.jpg






先客のおばちゃま達と入れ替わりで、こちらも貸切りになりました。
しばらくまったりとした時間を楽しみました001.gif

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

藺牟田温泉 下の湯
訪問日 2012.9.15
入湯料 150円 
泉  質 単純温泉 pH7.5      
住  所 薩摩川内市祁答院町藺牟田
電  話 090-6792-7119
 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-30 22:55 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
9月の連休は鹿児島へ行って来ました。
まずは、いむた温泉さざらし会館から
d0086228_14265753.jpgd0086228_1427512.jpg






案内板があるので無事到着できました。けど、民家のような感じがするのですが・・・
つかつかっと入っていくと、営業中の札があった^^
d0086228_14442688.jpgd0086228_14443572.jpg






サッシの外で靴を脱いで上がると休憩所があり、ほんわかした待合室って感じで居心地が良さそう。
管理人のおばちゃまにお風呂をお願いすると、浴室まで案内してくれました。
d0086228_14272982.jpgd0086228_14271950.jpg






休憩所も廊下も脱衣場も床がピカピカです。お掃除が行き届いてて気持ちいいですね。
d0086228_14274399.jpg













浴室は3方向に窓があり広さは十分ですね。
浴室の中央に細長い楕円形の湯船が1つ。熱めの湯が掛けながしになっています。

泉質はアルカリ性単純温泉 泉温48.9℃
つるつるのやさしい肌さわりです。湯船のなかに何か光る物が~

なんだろうとじっと見つめていたら、小さな気泡がいっぱい漂ってました♪
入ってから上がるまでず~と1人でした。150円でこんな広いお風呂を貸切できて幸せ♪♪
d0086228_14275158.jpgd0086228_1428012.jpg






飲泉できます。

女湯                       男湯
d0086228_14533840.jpgd0086228_152846.jpg






男湯が空いていたので、ちょっと覗いてみました。
タイルの色が違うようだげど、どちらも同じような造りになっていましたね^^

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

藺牟田温泉 さざらし湯
訪問日 2012.9.15
入湯料 150円 
泉  質 単純温泉 泉温48.9℃ pH8.0      
住  所 薩摩川内市祁答院町藺牟田3144-1
電  話 0996-56-0355
 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-29 16:13 | 鹿児島の温泉 | Trackback | Comments(4)
《トップページ》入湯リスト一覧
桂の秀は母屋のすぐ上にあるランプの宿です。
d0086228_10491892.jpg










d0086228_10492923.jpgd0086228_10493675.jpg






泊まったのは鷺草と言うお部屋で、家族風呂は目の前にありました。
宿泊した日はドシャ降りの雨でしたから、お風呂が近いのはありがたいですね^^

お茶を頂こうとしたら茶菓子がない?
茶菓子は無いのかな~と冷蔵庫を開けたら茶菓子が入ってました。
そして蔵内で冷たく冷えた飲み物はサービスと書かれていました。嬉しいです~♡
d0086228_10494820.jpgd0086228_10495913.jpg






暗くなると玄関の街灯や部屋のランプが点灯します。
柔らかい灯りが一晩中ついていましたよ♪
温泉はこちら
食事は母屋で頂きます。
d0086228_1050862.jpg










d0086228_10501975.jpgd0086228_10502734.jpg






玄関を入った右に休憩所があり、朝はこちらでコーヒーのサービスがありました♪
d0086228_10503840.jpg










食事は夕食、朝食ともこちらの広間で頂きました。
畳にテーブル席なので座るのが楽でした。
d0086228_10504615.jpg










d0086228_1050545.jpgd0086228_1051247.jpg






d0086228_10511189.jpgd0086228_10511780.jpgd0086228_10512453.jpg




d0086228_11141225.jpgd0086228_11142269.jpgd0086228_11143712.jpg




ほっき貝のお刺身、手作りこんにゃく、豊後牛の鉄板焼、アボガドのテリーヌ、ほおずき玉子
押し寿司、コーンスープ、じゃこ芋餅のあんかけ、鯛のオレンジソース、デザートなど
テーブルいっぱいに並んだお料理、美味しかったです^^
d0086228_11144773.jpgd0086228_1115772.jpg






d0086228_11151668.jpgd0086228_11152459.jpg






朝食も同じ席に用意されていました。
かます、あじ、いわし、あじのミリン干しと干物が4種類盛でした。
せっかくなので全部焼いてみました^^
玉子はお好みで生でも、焼いても良いようにチッちゃなフライパンがありましたよ。
お粥も土鍋で熱々でした。お腹いっぱいです。ご馳走様でした。
d0086228_13493635.jpg










母屋の横から家族湯、露天風呂に行けます。
最後にもう一度家族湯に浸かって帰ろう^^

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

九酔渓温泉 渓谷の宿二匹の鬼
訪問日 2012.9.8~9.9
住  所 玖珠郡九重町田野田野947-5
電  話 0973-79-2144

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-25 14:03 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
紅葉と渓谷で有名な九酔渓にある九酔渓温泉に宿泊しました。
近くには震動の滝や夢吊大橋など見所もいっぱいあります。
d0086228_1015476.jpgd0086228_1592429.jpg






この坂を上がった所に客室とお風呂があります。
宿泊した桂の秀は、客室が5部屋あり、専用の家族露天風呂が2室
24時間いつでも利用できます。
d0086228_16583080.jpgd0086228_1594459.jpg







露天風呂と言っても屋根も壁もあるんです。
山側の壁は透明のアクリル板で覆われていました。
以前は壁はなかったのでしょうかね。
浴室には背の高い木が植えてあり、その部分は天井を開けてあるのです。
その開いた部分からドシャ降りの雨がバシャバシャ湯船に降りそそいでいるんですよ。
雨の日は傘さして入るかな^^

露天風呂
d0086228_1595561.jpgd0086228_1510447.jpg






こちらは立寄りで何度が入りました。
脱衣場もあり快適です。
d0086228_15101229.jpg













この景色、露天風呂は開放的で良いな~


家族風呂は5室あります。宿泊者は空いていれば5室の家族風呂と露天風呂が入り放題です^^
左端の檜風呂と右端の想い出岩風呂は少し広めの造りでした。
檜風呂
d0086228_1775045.jpgd0086228_178064.jpg






d0086228_15103067.jpgd0086228_15103941.jpg






檜の湯船です。床も木でした。なかなか良い感じ^^
泉質は炭酸水素塩泉の美人湯です。
湧かさず薄めず循環なしの掛け流し、窓からの眺めも良い♡♡

脱衣場には足拭きマットが籠いっぱい丸めて置いてありました。
足拭きマットが濡れてべちょべちょなのは気持ち悪いので
自分用に新しいマットを籠から出して使えるのは嬉しいサービスですね056.gif056.gif

大理石緑
d0086228_15104666.jpgd0086228_15105346.jpg






大理石赤
d0086228_1511139.jpgd0086228_15112293.jpg






鉄平風呂
d0086228_1511308.jpgd0086228_15113816.jpg






想い出岩風呂
d0086228_15114955.jpgd0086228_1795514.jpg






d0086228_15115725.jpgd0086228_17202366.jpg






宿泊者は部屋の鍵、家族湯の鍵を渡されます。
受付を通さなくても、この鍵で自由に家族湯が楽しめるシステムって良いですね001.gif

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

九酔渓温泉 渓谷の宿二匹の鬼
訪問日 2012.9.8
泉  質 ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉 泉温45.8℃ pH6.8
住  所 玖珠郡九重町田野田野947-5
電  話 0973-79-2144

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-23 14:25 | 大分の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
d0086228_1223414.jpg










岳の湯温泉の白地商店に寄りました。
こちらには半露天の家族湯があるのですが、今回は鳥蒸しを頂きたくて立ち寄りました。
d0086228_1242773.jpgd0086228_15193477.jpg






メニューの中から選んだのは、鳥蒸し定食Aです。
d0086228_1273161.jpgd0086228_15262283.jpg






d0086228_1274412.jpg
鶏蒸しは地獄蒸しで蒸してから、自家製タレをつけて焼いています。
香ばしくて美味しいです。
お吸い物にはゆで卵が1こ丸ごと入ってました(^^♪
野菜サラダ、天ぷら、かぼちゃの煮物なども美味しくお腹一杯です。
食べきれなかった鶏蒸しはお持ち帰りもできますよ(^'^)



食事をすると入湯料300円の温泉が200円で入湯できてお得です。
d0086228_1225231.jpgd0086228_123157.jpg











今回は利用しませんでしたが、屋根付きの半露天風呂が2室あります。
熱めの良い湯です❤前回の記事はこちら

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

岳の湯温泉白地商店
訪問日 2012.9.8
住  所 阿蘇郡小国町西里岳湯2798-2
電  話 0967-46-4533

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-21 22:27 | 熊本の観光&グルメ | Trackback(1) | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧

スパリゾートホテル久留米は2012.9.30で閉鎖したのですが
閉鎖する前に再訪してましたので、こそっとUPしちゃいました048.gif
d0086228_1511710.jpg














耳納連山の北麓に位置する公共のリゾートホテルです。
広い敷地内にはテニスコートも備えており、近くにはハゼ並木もありました。
休憩所にはジュース、アイスクリーム、ハンバーガー等の自販機が並んでました(^^♪
d0086228_1115965.jpgd0086228_10553766.jpg









d0086228_10555620.jpgd0086228_1056985.jpg









脱衣場の奥にも休憩所がありました。
d0086228_10554747.jpg


















浴場には大浴槽、サウナ、寝湯、露天風呂などがありました。
泉質はアルカリ性単純温泉
薄く黄色がかった湯でなめらかで優しい湯でした。
内湯はちょっと塩素臭がしますが露天は気になりませんでしたね。
d0086228_10562060.jpgd0086228_10563111.jpg









d0086228_10563945.jpgd0086228_10564742.jpg









d0086228_14543812.jpg


















露天風呂から耳納連山が一望できてとっても贅沢な気分が味わえました(*^_^*)
d0086228_14593183.jpgd0086228_1055066.jpg









外には屋根付きの足湯もありました。
手入れが行き届いたきれいな芝生も鮮やかでしたね。
できれぱ再開を願いたいものですね~

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
耳納温泉 スパリゾートホテル久留米
訪問日 2012.9.27 
入湯料 600円
泉  質 単純温泉 
住  所 久留米市山本町耳納1-1
電  話 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-19 23:27 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
週一で通っていた事もある鷹取の湯に久々に寄りました。
以前の記事はこちら
d0086228_14391111.jpgd0086228_14263022.jpg






d0086228_14264015.jpgd0086228_1426497.jpg






この休憩所の奥にある有料の休憩所も覗いてみたかったな~
d0086228_14265829.jpgd0086228_1427797.jpg






脱衣場もお変わりなく、大きなドライヤーも指定席に居ました^^
d0086228_1427172.jpg













浴場は半分屋根付きの半露天風呂が1つ。内湯はありません。
無色透明で熱めの湯がこんこんと掛け流された湯船には、
大きな岩がごろごろ並んでますけれど、やっぱりプールみたいですよね^^

泉質はアルカリ性単純温泉です。
浸かるとぬるりとした肌さわりの良い湯です。
高い塀で囲われているので外の景色が見えないのが欠点かな~
空なら見えますけどね037.gif
d0086228_14274516.jpgd0086228_14272599.jpg






d0086228_14273618.jpgd0086228_14331325.jpg






次は家族湯に入ってみようかな

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

玄竹温泉 鷹取の湯
訪問日 2012.9.27 
入湯料 400円
泉  質 アルカリ性単純温泉 泉温63.6℃
住  所 久留米市田主丸町森部玄竹106-3
電  話 0943-72-4793

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-18 16:55 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
JR美祢線湯の峠駅近くにある温泉旅館です。
今は旅館業は止めており、日帰り入浴だけの営業ですが部屋を借りて
1日のんびりと湯治気分を味わう事もできます^^
d0086228_1047694.jpg










d0086228_1164834.jpgd0086228_10472961.jpg






こちらで食事休憩しようと思ったのですが、前日までの予約が必要だと断わられました。残念。
d0086228_1047446.jpgd0086228_10475296.jpg






脱衣場には棚が並んでいるだけの簡素な造りです。でもベビーベッドも扇風機もあるんですよ。
この隣は男性用の脱衣場になっているようです。
なんと仕切り壁の上の方が開いていて、背の高い殿方でしたら覗けるのでは?なんて思っちゃいました^^
d0086228_10482135.jpgd0086228_10525872.jpg






d0086228_10483920.jpgd0086228_10483015.jpg






浴室に入って、あら、湯船がまるじゃないよ005.gif
湯の峠温泉はずっと前に入った事があるのですが、湯船は円形だったと記憶してたのにな~
実際は円形ではなく、楕円形でした^^

そんでね、浴室に入った時に何か匂うんです・・・・
なんだろな~てよく見たら、肌色のシップが湯船にぷかぷか浮いているのです。
私と入替わりに上がっていった、ばあさま軍団の誰かですね^^

浮いているシップを捨てて、お湯を足して、あぁ~良い湯だね~
泉質はラジウム泉と聞きましたが、成分表には書いてありませんでした。
つるりとした軟らかいお湯で昔から湯治湯として人気の温泉です。
d0086228_10481294.jpg













大きな窓ガラス越しに庭が眺められます。
この至福のひと時を貸切で味わえました♪♪

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆
湯の峠温泉 岡田旅館
訪問日 2012.5.28
入湯料 500円 8:30~19:00
泉  質 標示なし 泉温22.3℃ pH9.01      
住  所 山陽小野田市山陽町厚狭鴨ノ庄1055
電  話 0836-72-0187 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-17 17:00 | 山口の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧
津和野の道の駅、なごみの里の中にある温泉施設です。
d0086228_15234662.jpgd0086228_15235234.jpg






d0086228_14594329.jpgd0086228_14595271.jpg






広くて立派な施設でびっくりしました。
脱衣場の奥には、ゆったりした休憩スペースが設けられていました。
d0086228_150239.jpgd0086228_1501164.jpg






大浴場は和風と洋風があり毎週男女入替わります。
樽風呂から大浴槽の方をみたらこんな感じです。
木の感触は優しくて良いですね~
d0086228_1581598.jpgd0086228_1584339.jpg






d0086228_1502915.jpg













お湯は天然のラドン温泉、加温の循環で少し塩素臭がしますけど
天井が高くて窓が大きくて、お庭が見渡せる大浴槽はとても爽快です。
d0086228_1502010.jpgd0086228_15111166.jpg






d0086228_1504199.jpg













露天は屋根つきで、内湯よりちょっとぬるめで長湯できます。
石積みの湯船はもう少し大きくしてほしいかな。ても塩素臭は気になりませんでした。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

津和野温泉 なごみの里
訪問日 2012.5.28
入湯料 600円 10:00~21:30
泉  質 単純弱放射能冷鉱泉 泉温16.3℃      
住  所 鹿足郡津和野町鷲原イ256
電  話 0856-72-4122

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-16 21:34 | 島根の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト一覧
田子山は自営牧場で繁殖から肥料まで一貫して育て上げた、あか牛が頂ける生産者直営店です。
よく雑誌にも載っている所ですよね。
どこぞのサービス券を提示するとお米がもらえる・・・んですね~
こちらは何年か前に来て美味しかったので2度目の訪問です^^
d0086228_1450488.jpg










菊池温泉に泊まった翌日は阿蘇方面をドライブして、お昼は阿蘇のあか牛を頂きました。
まずは、くまモンサイダーで喉の渇きを癒して、、、037.gif
あれ、以前はフローリングの床に座ってたのに、テーブル席に変わっていますね。
このほうが足が楽ですから、ちょっと嬉しいかも。
d0086228_14505858.jpg










d0086228_145177.jpgd0086228_14511685.jpg






頼んだのは焼肉セットです。
焼肉だけではなく、ちっちゃな小鉢が色々並ぶのは女性には嬉しいですね。
白和え、ごま豆腐、ごうやの和え物、ひじきの煮物、煮豆、アスパラ、牛筋の煮物などなど
少しずつ色々味わえて楽し~いです。
d0086228_14512880.jpg










お肉がきました。一切れが大きくて分厚い。
d0086228_14513595.jpgd0086228_14514354.jpg






では、野菜と一緒に焼きましょうか。
軟らかくて美味しいお肉と、ちょっと筋があるお肉と部位によって違いますけど美味しいです。
d0086228_14515272.jpgd0086228_1452329.jpg






ご飯と冷汁です。冷たくて美味しかった。
ご飯のお供のお漬物は4種類もでました。これ自家製だそうですよ^^
お腹いっぱいです。

◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆◆◇★☆

農家レストラン田子山
訪問日 2012.8.26
住  所 阿蘇市三久保285
電  話 0967-32-5070

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2012-10-15 15:43 | 熊本の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)