人気ブログランキング |

福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。最近は観光&グルメが中心になってます。

by onsenmegur

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

《トップページ》入湯リスト一覧
雲仙スカイホテルに宿泊しました。
d0086228_11103086.jpg













宿泊したホテルの部屋から見た温泉街です。白い煙が立ち上っている所は雲仙地獄です。
地獄めぐりまでは徒歩1分の距離ですので、地獄めぐりしたり温泉街を散策するのに便利です。
d0086228_11251413.jpgd0086228_2312445.jpg






フロントの横に並べてある色浴衣は一人1000円で借りられます。
有料なのでどうしょうかと思いましたが、せっかくなので洋風な柄物の浴衣を借りました^^
d0086228_1110571.jpg













お部屋は和洋室のゆったりタイプです。窓からは温泉街が一望できます。
まずはお茶して浴衣に着替えたら散歩に出かけましょう。
ソフトクリームを食べたり、お土産に湯せんぺいを買ったり、温泉街をぶらぶら歩いてお店を転々と
覗いてみるのも楽しかったです。
食事は食事処で頂きました。
d0086228_23203299.jpgd0086228_23205126.jpg







フローリングの床に和風の箱庭も良いものですね。サックス抱えたカエルがいたり、子供も大人も
楽しい空間になっていました。広間の端にある個室に案内され、ゆったり食事ができました。
d0086228_23312422.jpg













こちらはお茶漬けバイキングコーナーです。
山椒ちりめん、わさびのパリパリ漬け、きんぴら、山菜の煮物など15種類のご飯のお供が並んでました。
ご飯にお茶漬け具財から好きな物を選んで、会席料理の〆に頂くと美味しい(^^)v
d0086228_11112694.jpgd0086228_11114477.jpg





d0086228_1112298.jpgd0086228_11123838.jpg





d0086228_11131613.jpgd0086228_1114527.jpg








お料理は島原半島名物郷土料理の具雑煮と会席料理にお茶漬けバイキング
お刺身の三種盛り、具雑煮、エビチリ、豚の角煮、茶碗蒸し、ろくべいなど色々並びました。
お子様ランチはピラフ、ハンバーグ、とんかつ、スパゲティなどが盛合せになったトルコライスみたいでした。
d0086228_11142486.jpgd0086228_23361143.jpg





d0086228_11145086.jpg














朝食も夕食と同じ場所で頂きました。
朝からたくさんのおかずが並びました。分厚い出し巻き玉子が美味しかったです(^^♪


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★



雲仙温泉 雲仙スカイホテル
訪問日 2016.4.6~2016.4.7
住  所 雲仙市小浜町雲仙323-1
電  話 0957-73-3345


 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2016-07-13 20:47 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(2)
《トップページ》入湯リスト一覧

雲仙スカイホテルに宿泊しました。
d0086228_11375578.jpgd0086228_11380671.jpg






雲仙国立公園温泉街の中ほどにあり、地獄めぐりもすぐ目の前にあります。
駐車場はホテルの前にもありますが、お向かいの市営駐車場を利用しても宿泊者は無料で
止められて便利です。その駐車場から撮ったホテルの写真、へったくそやな~(-"-)
d0086228_11382213.jpg













ロビーラウンジ
朝はこちらで、コーヒーのサービスを頂きました^^
d0086228_11383193.jpg













受付をすませ、荷物を部屋に置いたら、さっそく温泉に入りましょう。
ロビーに色々なシャンプーが並べてあります。売り物かなと思ったら、使用できるようです。
浴室にもシャンプーは用意されていますが、いつも家で使かっているシャンプーが良いとか
これ使ってみたかったとか言う物があれば、備えつけの紙コップに1回分を入れて浴室まで
持っていけるんです。これ良いですね056.gif
d0086228_11385603.jpgd0086228_11390249.jpg






2つある大浴場は日替わりになっています。
絹笠の湯
d0086228_11392279.jpg













泉質は酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩泉 泉温82℃です
雲仙地獄より直接引いた源泉掛け流しです。
広い大浴場、ちょっと早く着いたので他の利用客はいませんでした。貸切であ~良い湯だなぁ
d0086228_11394538.jpgd0086228_11395074.jpg






右は露天の庭園風呂です。
露天風呂は気持ちいいです。春にはツツジが咲くそうで、満開のつつじの頃にまた来たいですね。

白雲の湯
d0086228_11400712.jpg













絹笠の湯より小さい浴場ですが、湯船の形が波打ってておもしろい(^^)v
湯船の真ん中にかっぱが立ってましたよ(^^♪
d0086228_11401714.jpgd0086228_11402135.jpg






露天風呂です。翌朝に行ったら雨が降っていたので浸かってません。
イルミネーションがピカピカ。夜だったらきれいだったでしょうね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

雲仙温泉 雲仙スカイホテル
訪問日 2016.4.6
泉  質 酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩泉 泉温82℃ PH2.4
住  所 雲仙市小浜町雲仙323-1
電  話 0957-73-3345


 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2016-07-08 14:11 | 長崎の温泉 | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
ちょっと前の事ですが、吉井町に出かけた時のランチです。

d0086228_15392430.jpg













観光ガイと本に紹介されいていた吉井町の託正、一度行ってみたいと思っていたお店でした。
なまこ壁で有名な土蔵造りの家が並ぶ吉井町の商店街からちょっと中に入った所にあります。
看板も出てますのですくに分かると思います。
d0086228_11533389.jpgd0086228_11533785.jpg






店内はフレンチストランのようなカウンター席と奥には小上がり席の個室もあるようです。
箸置きには福の文字が、なんか良い事ありそうですね056.gif
d0086228_11535137.jpgd0086228_11540044.jpg






友人が予約してくれたのではっきりしませんが、頂いたのはお昼のミニコースかな。。
まず前菜2品が運ばれてきました。
左はカレーおから。カレー味のおからで涼しげなジェル仕立て、赤いクコの実がアクセントになってます。
右はかぼちゃのポタージュスープ。
d0086228_11541394.jpgd0086228_11555175.jpg






次のお料理は、お造りと蓋物です。
お造りは鯛とカンパチ太刀魚は炙っています。青菜のお浸しが添えられてました。
蓋物は竹のこまんじゅうとおこげでした。パリパリのお焦げが香ばしくたけのこまんじゅうが
とろーりとして美味しかった。
d0086228_15491915.jpg













お寿司の盛合せとお吸い物
鯛、かんぱち、いさきのにぎりに甘いお味のいなり、海鮮たっぷりの巻きずし、分厚い玉子焼きがとっても美味しい。それぞれ味付けされているので醤油をつけずに食べます。付け合せのショウガは薄くスライスしたものではなく、こぶりの生姜をまるごと甘酢に漬けこんだもので歯ごたえが良い(^^)v美味しかったのでお土産に買って家でバリバリ食べました037.gifd0086228_11565077.jpg














デザート盛合せ
ケーキやムースやフルーツが盛合せの贅沢なデザートプレートでした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

託正
訪問日 2016.5.3           
住  所 うきは市吉井町1390-20 
電  話 0943-76-5551
 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いしますです。
by onsenmegur | 2016-07-06 16:18 | 福岡の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)
《トップページ》入湯リスト
黒川温泉のわろく屋でステーキ重を頂きました。
d0086228_12505879.jpg













わろく屋は、黒川温泉御客屋の姉妹店です。
明治期の古民家を移築しています。1階はカフェレストラン、2階はギャラリーになっていました。
d0086228_12510428.jpg











一日10食限定、阿蘇の赤牛ロースの炙り重です。
重箱の蓋を開けたら、ステーキがぎっしり詰まってました(^^)vお肉が柔らかくてボリューム満点
d0086228_12510727.jpgd0086228_12510978.jpgd0086228_12511180.jpgd0086228_12511505.jpg












赤牛のロース炙り重の他に、焼きカレーや三種類のカレーセット、コロッケなども注文しました。
三種のカレーは3種類のカレーが味わるこの店の人気メニューだそうです。
馬肉をじっくり煮込んだ定番カレー、小国ジャージー牛乳と肥後の赤どりを使った白カレー、定番カレーに阿蘇の黒豚を加えた黒カレーの3種です。
コロッケは肥皇豚を使用しています。食べきれなかったコロッケは持ち帰り美味しく頂きました。
カレーを注文されている方が多かったです。次は馬肉の煮込みカレーを食べてみよう。。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

わろく屋
訪問日 2016.3.20
住  所 阿蘇郡満願寺黒川6600-1
電  話 0967-44-0283

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。
by onsenmegur | 2016-07-02 23:55 | 熊本の観光&グルメ | Trackback | Comments(2)