福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。こちらで紹介出来なかった観光などはミックスジュースに書いています。http://spamegur2.exblog.jp/ こちらにも遊びに来て下さいね^^

by onsenmegur

<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

《トップページ》入湯リスト
花景色に宿泊しました。こちらに宿泊するのは今回で3回目です。
d0086228_15594557.jpg





d0086228_16044068.jpg


d0086228_16050419.jpg


d0086228_16050980.jpg

























宿泊したお部屋は端っこ。三角の角部屋になった特和室でした。7.5畳の和室に三角の洋間が付いた面白い造りでした。筑後川に面したホテルで、お部屋から見える筑後川にはカモが泳いでました。お茶したら、温泉に行きましょう。花景色に宿泊すると、本館の大浴場、別館の大浴場、それに別館の家族湯が一回無料で入れます。
d0086228_16070800.jpg














では、本館の展望大浴場桜の湯へ行ってみましょう。
泉質はアルカリ性単純温泉 pH9.1のぬるぬるつるつる湯。
ここには湯船に滑り台があるんです。ちびっ子は喜びますよね。さっそくちびこに滑り台あるよ~って言ったら喜びました(^^♪でもね、次の瞬間、あち~、、、 子供にはお湯が熱かったんですね
d0086228_16055750.jpgd0086228_16060095.jpg







別館家族湯(桔梗)
別館の大浴場に似ています。二人で入るには広すぎる贅沢な家族湯でした。
d0086228_16061286.jpgd0086228_16061452.jpg







別館家族湯(アジサイ)
洗い場が畳敷きになってます。桔梗より狭いのですが、四人くらいは入れる広さでした。
家族湯は5室あり、空いている家族湯に入るタイプです。以前は、ひまわりに入ったので今回は別の家族湯に入れていただきました。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

筑後川温泉 虹の宿ホテル花景色
訪問日 2018.4.2~2018.4.3        
入湯料 500円 
泉  質 アルカリ性単純温泉 pH9.1 
住  所 うきは市浮羽町古川1097-1
電  話 0043-77-2110

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 ポチッとお願いします。

[PR]
by onsenmegur | 2018-05-16 12:31 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(2)

もも、しゃくなげの次は藤の花見に行ってきました。
桜の名所100選に認定されている小城公園ですが、藤棚もあると聞いて行ってみました。

d0086228_19094189.jpg













d0086228_19094303.jpg













d0086228_19094902.jpg














d0086228_19095388.jpg














行った日は藤が満開で甘い匂いがしていました。つつじも良く咲いていました。よく手入れされた公園で家族連れも多かったです。
d0086228_19095770.jpg














広い小城公園内には3000千本の桜の他、藤やつつじも美しく日本歴史公園百選にも選出されています。園内でひと際目を惹くのは角槙(かくまき)です。樹齢350年の犬槙の古木を四角く刈り込んであります。池には鯉も泳いでいてグルッと一周すると楽しいです。
d0086228_19150493.jpgd0086228_19150807.jpg







上楠田天満宮の大藤
d0086228_20081930.jpgd0086228_20180976.jpg







d0086228_20082403.jpg











八女伝統会館の藤棚
4月22日に行った八女伝統会館の藤のトンネルはもう盛りを過ぎてました。花びらが地面に山盛り積もって藤棚はスカスカでした。みやま市の上楠田天満宮の大藤は今年初めて見に行きましたが、こちらも花の盛は過ぎてだいぶしおれていました。楽しみにしていたのに残念です。来年また来れたら良いな~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

訪問日 2018.4.15、4.22 



[PR]
by onsenmegur | 2018-05-08 12:34 | 佐賀の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)

しゃくなげの花見に行ってきました。
十可苑(じゅっかえん)鍋島家の別荘地を利用して造った庭園です。
1万5千坪もの広大な山の斜面を活した立体的な構成で、ツツジ3万株、しゃくなげ1万本が咲き乱れ季節ごとの風情を楽しむことができる九州の嵐山と呼ばれています。

d0086228_19243830.jpg














十可苑の前は何度も通ってますが中に入るのは初めてです。しゃくなげ、ツツジの時期の時期は無休で営業しています。九州の嵐山ってどんなんでしょう期待がふくらみますね。
d0086228_19244412.jpg














石畳の坂を少し上がった所に受付と門があり、日よけの唐傘とベンチが用意されています。淡いピンクのしゃくなげに緑のもみじがよく映えますね~。
d0086228_19272383.jpg














もみじ茶屋のあるもみじ広場から左回りで展望台に向かいながら花見を楽しんで行きます。
d0086228_19275858.jpg




d0086228_19260360.jpg




d0086228_19402127.jpg
































つつじ、しゃくなげが、ほぼ満開状態でした。展望台に向かう途中に八重桜があるのですが
花びらが石畳の通路に山ほど落ちてました。淡いピンクの花びらを敷き詰めたさくら絨毯がとってもきれい。
d0086228_19281762.jpgd0086228_19281933.jpg







展望台には鍋島十可亭とあり、休憩所には大砲が展示されてました。ここから川上峡の鯉のぼりが良く見えるかと思って期待していたのですが少しか見えず残念。
d0086228_19264094.jpgd0086228_19265736.jpg




d0086228_19291821.jpg

















展望台の上の第2展望台へも行ってみました。町が見渡せて気分は最高です。それから孫の滝など見ながら下りて広場に着くと文殊の滝がドーンと現れました‼すごい迫力です。
d0086228_19373788.jpg











広場の休憩所から見上げたつつじも素晴らしかったです。
もみじの頃に、また来てみたいですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


訪問日 2018.4.15 
住  所 佐賀市大和町大字梅野
入園料 600円(立石春美 美術館入館料込み)



[PR]
by onsenmegur | 2018-05-02 10:00 | 佐賀の観光&グルメ | Trackback | Comments(0)