福岡を拠点に週末は九州の温泉と散歩を楽しんでいます。最近は観光&グルメが中心になってます。

by onsenmegur

白糸の湯

あがの温泉白糸の湯

d0086228_916276.jpg















入浴料が800円、家族風呂は2500円よりとちょっと高めなのに、
駐車場はいっぱいで、お客さんが多いようです。

d0086228_9164767.jpgd0086228_917342.jpg







お風呂は2階にありエレベーター付です。
階段を上がるとすぐ休憩室があり、テレビを見たり、アイスを食べたりと
10人ぐらいくつろいでいました。

お風呂の中にも10人ほど・・人気があるんだ。
お湯は、キュッキュッとしていて温度も適温です。
山の上なので大浴場、露天からのながめが良いです。
塩素消毒している割には、臭いは気になりませんでした。
加温・循環ですが、加水は無しです。

帰りに写真を撮っていると、身体がぽかぽかしてきて、おぉぉぉ~
料金高いけど人気の秘密はこの辺かな~
隣には白糸旅館があり、泊まり客も白糸の湯の入りに来るみたいです。

めったに田川方面に行かないので、ほうじょう温泉・松原温泉など
まわる予定でしたが、あがの温泉に到着したのは4時でした。
なので本日のお散歩はこれにて終了。

今日行けなかった所は次回のお楽しみに…
いつ行けるか分からんけど(-.-)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 10月29日
入浴料  800円 靴箱代10円 ロッカー代10円
泉  質  アルカリ性単純温泉
住  所  田川郡福地町上野1698
# by onsenmegur | 2006-10-31 08:41 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(0)

遠賀川温泉

行ってきました。
うわさの遠賀川温泉。

d0086228_9582124.jpg

















d0086228_9584451.jpg

















d0086228_9585779.jpg営業時間が13時からなんですね。
11時からだと思って行ったら、開いてない。
そこで、電話で確かめたところ、毎日13時~の営業との事

あ~ぁ 今日はJRで来たのに、どうするよ(>_<)
開店まで約2時間、このまま帰ろうかと思ったら
経営者のおじちゃんが、ふれあいの里まで送ってくれました。
それと、5周年特別キャンペーンとかでローション頂きましたよ。

そこで時間をつぶし、再度遠賀川温泉に。

ここ、初めてなのでわくわくしながらの入浴です。
お湯は濃い茶色、底が見えないので慎重に入らなければ・・・
ん~ぬるい。露天はもっとぬるい。

湯口を覗くとパイプが2個
少量の掛け流しと循環?で2個かな
でも流れているのは1個だけ!?
ぬるいのでず~と浸かってたけど、泡つきはありません。
ちょっと、つるっと系ですかね。

内湯の写真は無理でしたが露天はなんとか撮れました。

備品は石鹸のみ、シャンプー類は無しです。
これで入浴料700円は高いよ。
開店が13時というのも、なんだかね~

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入浴日 10月29日
入浴料 700円
泉  質 ナトリウム-塩化物泉
住  所 遠賀郡遠賀町浅木61-1
# by onsenmegur | 2006-10-30 08:25 | 福岡の温泉 | Trackback | Comments(0)

元気村の学校給食

《トップページ》観光&グルメ

佐賀県富士町の廃校になった小学校を利用して元気村なるものが出来てました。
物産館やパン屋さんがならび、地元の方で大いに賑わってました。
d0086228_948693.jpg
















d0086228_9485925.jpg














教室の中は、野菜・お米・お菓子・雑貨・衣類などが並び
なんか道の駅風?
校舎の中を一通り見て回った後で、昼食タイム
d0086228_9491538.jpgd0086228_949222.jpg






奥の給食室で給食とそばを頼み、どちらも美味しくいただきました。
生徒が使っていた机・椅子を給食室で使用しているので
おじさんはちょっと窮屈かも

別の教室では地鶏焼き・焼きそばなどあり
焼きたてのパンも販売してましたので、お土産にメロンパンを購入
次の日の朝ごはんに食べました。

むかしむかしの、小学生の頃を思い出しました。
そのころの給食と言えばパンと牛乳と温食。
先の割れたスプーンだった。うん。
ウン十年前の事は、昨日の事の様に記憶は鮮明なんだけど
この頃の記憶は・・・あやふやで(>_<)
としか~ 年なのか~

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
訪問日 2006.10.9
住  所 富士町大字内野
# by onsenmegur | 2006-10-26 08:31 | 佐賀の観光&グルメ | Trackback | Comments(2)

ティータイム

昨日『もぐさ』さんが、遊びに来てくれました。
もぐささんのお家は、なんと、ここから歩いて5分くらい。
これも何かのご縁?
それで、写真の縮小の仕方など、いろいろ教えてもらいました。

これは、お土産に頂いた別府限定販売の『珈琲めぐり』とonpakuガイドブック

d0086228_11152390.jpg
















ん~別府にも行かにぁならんな~
地獄ブレンドコーヒー今からありがたく頂戴します。
『師匠』ご近所なので、また遊びに来てくださいね。

追伸  いつも綺麗にしているんじゃ無く、もぐさちゃんが来るので
一生懸命掃除したんだよん。
# by onsenmegur | 2006-10-25 10:57 | Trackback | Comments(2)

飛龍の湯

妙法寺温泉 飛龍の湯

d0086228_9202330.jpgd0086228_9232495.jpg









場所がよく分からないので厳木の道の駅で聞いたところ
飛龍の湯のチラシを頂き、ていねいに教えて貰いました。
チラシの裏の地図を見ながら、昼の1時ごろに到着。
無料の休憩室もありお風呂あがりにゆっくりできます。


d0086228_9205954.jpgd0086228_923101.jpg








うっすらと濁ったお湯です。
循環みたいだけど、すごいぬるぬる
カランからお湯を出すと、ゆで卵の匂いが・・・
あれ、と、湯船のお湯をすくってみても、ゆで卵の匂いがしない。
浴槽のお湯は循環なので、劣化して匂わないのでしょうか?

d0086228_10183114.jpg















令鉱泉の為加温、そして循環
源泉100%の浴槽があればな~

毎日営業していないのは、源泉が27℃位で暖めなければならない。
お寺なので、利益を追求していない為、毎日営業すると経費がかかり過ぎる。
と、お寺の方は、おっしゃってました。
でも良いお湯です。ん~又入りたい

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 10月21日
入浴料 400円
泉  質 ナトリウム炭酸水素塩・塩化物令鉱泉
営業日 火木土日祭日
時  間 11:00~21:00
住  所 唐津市厳木町大字岩屋530-4
# by onsenmegur | 2006-10-24 08:39 | 佐賀の温泉 | Trackback | Comments(3)

佐用姫の湯

このあたりは何度も通ってますが温泉はまだ何処にも入ってません。

d0086228_117086.jpg

















d0086228_1182091.jpg















入館料400円で温泉と休憩室が利用でき
1日何回でも温泉に入れますが、温泉に入らない人も同料金です。

大浴場、、水風呂、サウナ、薬風呂があり、露天風呂は無し

湯口には、『飲めません』と書いてありました。
少しぬるつきがありますが、塩素の臭いがします。

市営の温泉施設なので塩素は仕方が無いでしょう。
お風呂として利用するのであれば、値段も400円と手ごろでゆっくりと楽しめます。

2階は大広間の休憩室とマッサージ室。
大広間で軽食が食べられます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 10月21日
入浴料  9:00~18:00 400円 (ロッカー代100円)
      18:00~21:00 300円
泉  質 アルカリ性単純温泉
住  所 唐津市厳木町牧瀬34-2 
# by onsenmegur | 2006-10-23 08:32 | 佐賀の温泉 | Trackback | Comments(0)

日の出温泉

下関の街中にある銭湯のような
銭湯並みの料金で入れる温泉です。

d0086228_9274678.jpg















d0086228_9284422.jpgd0086228_9285743.jpg






本日2湯目はここ、日の出温泉で
こんな所に温泉があるなんて知りませんでした。

て、ことではなく、前回は開店時間前で入れなかっただけです。

内に入ってびっくり
私の家の前にある銭湯とそっくり
日の出温泉のほうがすっときれいだけど

玄関を入ってすぐ右の靴箱に靴を入れる。
ドアを開けると左に受付?いや番台で360円を払う。
カーテンをかきわけて脱衣場へ

なんか、嬉しくて、顔がにやけてくる。
まるで銭湯、でも温泉
浴槽は、大浴槽1つを仕切り、小は水風呂
なんとサウナまで付いている。

お湯は無味無臭できれいなお湯です。
弱アルカリだそうですが、ぬるつきは感じられませんでいた。
洗い場は、水は青いレバー お湯は赤いレバー シャワー固定式

去年の春廃業した、家の前にあった銭湯と同じだ。
脱衣場の入口横の棚におふろセットのカゴ(近所の人の)が並べてある。
手ぶら、パジャマ姿で近所の人がお風呂に入りに来る。
まるで銭湯、でも温泉       

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
入湯日 10月15日
入浴料  360円
泉  質  単純温泉(弱アルカリ)
住  所  下関市大和町1-12-12
# by onsenmegur | 2006-10-19 09:08 | 山口の温泉 | Trackback(1) | Comments(3)